2018年1月31日 更新

2月1日発売!セレナ「AUTECH」はどんなカスタムカーに仕上がったか

セレナといえば、販売台数でもトップクラスに入る日産の売れ筋のミニバンです。 今回、日産の関連会社であるオーテックジャパンから満を持して登場したセレナ「AUTECH」は注目度大。 「AUTECH」というブランドは、スポーティーかつプレミアム感があるエクステリアや拘りの素材を惜し気もなく使います。 人気のセレナが「AUTECH」によってどのようカスタマイズされたか、ご紹介します。

2月1日発売!セレナ「AUTECH」はどんなカスタムカーに仕上がったか

エクステリアについて

 (21813)

プレミアムスポーティを掲げる「AUTECH」は先進性や上質を実現するために、細かい部分までしっかり仕上げ、専用パーツ(メタリックシルバー)を惜しげもなく使っています。

例えば、AUTECH専用エクステリアとして、フロントグリルをはじめ、フロントエアロバンパー、フロントプロテクター&リヤプロテクター(メタル調フィニッシュ)、サイドシルプロテクター、AUTECH専用エンブレム、サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(メタル調フィニッシュ)が採用されました。

灯火類についても、LEDフォグランプや専用LEDリヤコンビネーションランプ(クリアライナータイプ)を採用。

インテリアについて

 (21819)

ブルーが「AUTECH」のアイコニックカラーとなっています。
そのため、インテリアにはブルーを使い、高品質な素材、ディティール、個性、エレガントという点において注力しAUTECH専用インテリアを開発。

例えば、スエード調ドアトリム、スエード調インストパッド(ブルーステッチ)、専用センタークラスターエンブレムを採用。
シートは、クリスタルスエードシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)、操作系では、ピアノ調パワーウインドウスイッチフィニッシャーや専用本革巻3本スポークステアリング(ブルーステッチ)を採用。
2WDには、195/60R16 89Hタイヤ&専用16インチアルミロードホイール、4WDには195/65R15 91Sタイヤ&専用15インチアルミロードホイールを装備。

ボディーカラーについて

 (21821)

ボディーカラーについて2トーンカラーを含む8カラーとなっており次の通りです。

・シャイニングブルー(PM)<#RAW>
・アズライトブルー(P)<#RBR>
・ブリリアントホワイトパール(3P)<#QAB>
・ダイヤモンドブラック(P)<#G41>
・インペリアルアンバー(P)<#CAS>
・マルーンレッド(RPM)<#NBB>
・ダークメタルグレー(M)<#KAD>
・ブリリアントホワイトパール(3P)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン<#XAM>

特別塗装色はブリリアントホワイトパール(3P)とマルーンレッド(RPM)、特別塗装色・スクラッチシールドはダイヤモンドブラック(P)、インペリアルアンバー(P)、ブリリアントホワイトパール(3P)/ダイヤモンドブラック(P)2トーンとなっています。

AUTECH SPORTS SPECについて

 (21824)

セレナ「AUTECH」には専用ボディ補強が施されたAUTECH SPORTS SPECも用意されています。
下記の部品が採用され、足回りやステアリングなども強化されています。

・205/50ZR17 93Yタイヤ(MICHELIN PILOT SPORT 4)&専用17インチダークグラファイトフィニッシュアルミロードホイール
・専用サスペンション
・専用チューニングコンピューター
・専用車速感応式電動パワーステアリング ・専用VDC
・専用テールフィニッシャー&専用マフラー

まとめ

セレナ「AUTECH」はエクステリアやインテリアに拘る人だけをターゲットしたものでなく、走りにまで拘る人へ向けたAUTECH SPORTS SPECも用意しており、広く人の心を掴むカスタマイズカーに仕上がっていますね。
丹念に作り込まれたパーツをふんだんに使い、特別な一台となっており、クラフトマンシップが感じられ心が動かされます。
セレナの購入を検討している人の参考になれば幸いです。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123