2018年10月11日 更新

関東でのドライブにオススメのスポットや軽自動車を紹介します!

天気は快晴で気候は穏やか、こんな日には好きなところへドライブに行きたくなりませんか?私はなります。自慢の愛車や好きな車に乗っているなら尚更車と親友になったつもりで出かけたいと思う方は多いと思います。せっかくなら良い性能の車や、気に入ってた車と出掛けたいですよね。そんな時、そこそこ良い性能の車があって、シンプルであり、個性も備わり、格好良いと感じる車に乗りたいとは思いませんか?または可愛いと感じる車など。最近では自動車の数が増えてきて、どの車も魅力があり、性能などもそれぞれ車種やメーカーによって異っています。 そこで、自分だけにしか分からないお気に入りの車で、行きたい場所にドライブをしたいとは思いませんか?今回はドライブを楽しむための関東のオススメスポットと、ちょっとした自動車の知識ついてお話をしていきたいと思います。この記事を参考に、見た目だけでは分からなかった自動車の魅力を知ってワクワクしちゃいましょう。

関東でのドライブにオススメのスポットや軽自動車を紹介します!

ドライブを楽しむためのスパイスは「車の個性を好きになること」

スズキ ワゴンR (46297)

最近では先進技術が進み、どの自動車も基本性能のみならず、走行性能、安全性能が強化されてきています。

そこで、そのように先進技術を取り入れた現代の車の中で、お気に入りのデザインを見つけたらあとは、基本性能や走行性能、安全性などを見て、自分がワクワクした車があれば、その車でドライブをするだけです。これだけで本当に良いのです。

実際にそのように車を決めるのは当たり前だと9.9割の方は感じていると思いますが、その車が大きくても小さくても「何か良い、乗りたい」と感じたらそれで良いのです。

その感情こそがドライブや車に楽しいという気持ちが大きく生まれると思うからです。私は本当にそう思います。その何となく好きという感情が車を大切に乗ることへと自然と繋がり、どんな性能であれ愛着が湧きます。

そうすることで、車が好きになり、車の欠点も受け入れて、気がついたら「車の運転は好きだ。楽しい」と自然と感じ、無意識に自分の車だけでなく、自分の運転にも誇りが持てるようにもなるでしょう。
Old Car Oldtimer · Free photo on Pixabay (46299)

軽自動車でのドライブは、むしろ長距離ドライブに最適??その理由とは

【公式】タントの外観とカラー|ダイハツ (46302)

ドライブと言えば、スポーツカーやSUV、アウトドアに向いていそうなデザインや性能を持つ車が最適であるとすぐに思い浮かべる方が多いでしょう。

確かに、日産のエクストレイルやホンダのヴェゼル、トヨタのC-HRなどのSUVなどはアウトドアには最も最適な車だと思います。しかし、軽自動車にもアウトドアには最適だと感じる性能やデザインが備わっているのです。

今回は、そのようなアウトドアに適していると感じる軽自動車を紹介するとともに、その理由を説明していきたいと思います。

スズキ 「クロスビー」

スズキ「クロスビー」

スズキ「クロスビー」

スズキの車と聞いて思い浮かべる車種は「ハスラー」や「ワゴンR」などだと思います。

実際にハスラーやワゴンRも、環境性能、走行性能共に優れていて、ハスラーに至ってはデザインそのものがアウトドアに適していると言えるポップなデザインとボディーカラーにより、自分の車を見ている人にとっても楽しいと感じていただけるような印象を持っていると思います。
そのようなハスラーにそっくりなデザインとして最近登場したのが「クロスビー」です。

ハスラーと異なるところは、「大人5人が乗れるワゴンらしい広さとSUVらしい走破性を両立した新ジャンル」の元に作られていることです。よって、快適で広い室内空間を確保したスズキのもう一つのSUVに乗れることができるのです。

また、この車は2017年に販売されているため、新車を買っていない周りの友人に差をつけることができ、去年に発売したという「新しさ」が個性性や希少性を生むことになるので、とてもワクワクすると思います。
つまり、低燃費で好きなデザインであり、優れた走行性能と快適な居住性を持つ車に乗るだけで、ドライブを満足することができます。そして、どの車種にも基本的な安全性能も備わっているので安心できます。

・2WD:22.0km/L
・4WD:20.6km/L

ドライブにおススメの軽自動車

スズキ アルト 38.0km/L

スズキ アルト 38.0km/L

スポーツカーの様な雰囲気を漂わせいるそのイメージは、若い方には噂になるほど垢抜けしている個性的な車です。
スズキ ハスラー :32.0km/L(ターボ:27.8...

スズキ ハスラー :32.0km/L(ターボ:27.8km/L)

クラシカルなデザインに、「エネルギーフローインジゲーター」や平均燃費や抗続可能距離、タコメーターなどを表示し、イグニッションのON/OFF時にはオリジナルの専用アニメーションを表示するなどの遊び心を求めた機能も付いています。
スズキ スペーシア   30km/L

スズキ スペーシア 30km/L

他の軽自動車に比べて若干車体が大きいです。
ダイハツ タント  28km/L

ダイハツ タント 28km/L

助手席側の前後のドアの間に柱が無い「ミラクルオープンドア」になっています。
自転車や家電製品などの大きい荷物を手軽に車の中に入れることができ、実用性にとても優れています。
ホンダ NBOX  27.0km/L

ホンダ NBOX 27.0km/L

内装は「ステップワゴン」や「フリード」などの様なミニバンの上質感を出しています。

関東圏内のオススメのドライブスポット

群馬県の志賀草津高原ルート

 (46322)

草津温泉から志賀高原を抜け、湯田中・渋温泉郷に至る42km、約1時間の山岳ドライブウェイ。

見晴らしの良いこの高原を走ることは、落ち着いた気持ちと楽しい気持ちになり、時にはマウンテンドライブを楽しむ冒険気分にもなれると思います。渋峠の標高は2,172mです。

11月中旬より4月下旬までは積雪のため通行止めとなるので注意が必要です。

群馬県吾妻郡の四万温泉

 (46327)

全国の国道で行き止まりはここだけ。群馬県の上毛かるたでは、世のちり洗う四万温泉と詠われています。

東京都 奥多摩エリア

関東ドライブスポットおすすめ30選!大自然に温泉も | じゃらんレンタカードライブガイド (46329)

東京都 奥多摩エリアは、東京とは思えないほど豊かな自然に恵まれたエリアです。

奥多摩湖をはじめ、鍾乳洞や渓谷が点在していて、夏は、水遊びやバーベキューを楽しんだり、秋は紅葉を楽しんだり、季節によって違った楽しみ方で過ごすことができるそうです。

まとめ

ドライブに最適な車と言うのは車の好みによって大体はその捉え方が異なると思います。しかし、アウトドアならやはり4WDやMT仕様で悪路でも走行できる安心感が欲しいと感じるかと思います。

そして、低燃費技術を活かした長距離走行を可能にする最近の軽自動車や、居住性を確保しつつ小回りな走行を実現し、山道のカーブでも安定した走行をする車に乗ることがドライブで思いっきり楽しめる気持ちが生まれると思います。

また、カスタムなどをして好みのデザインに仕上げることで、車の印象がガラリと変わり、格好良い車でドライブができて楽しいという気持ちになれるかもしれません。
35 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan