2017年4月10日 更新

人気のタントの理由を徹底調査!ポイントは充実の内装!?

最近の軽は室内が広く、実用的なものが多く人気車両となりましたね。そんな中でも多大な人気を誇るダイハツの新型タント。今回は人気の理由を徹底調査しました!

人気のタントの理由を徹底調査!ポイントは充実の内装!?

惜しくも届かず…2016年度の軽販売台数2位のダイハツタント!!!

タント カスタム|トップページ【ダイハツ】 (5800)

最近の軽自動車は昔と比べて質感や走りが良くなり、若者の車に対する関心の低下とともにリーズナブルな価格と実用性を魅力に人気が上がっていますね。

特に今回紹介するダイハツタントのような、室内環境を広くとり機能性にも特化したハイト系の軽自動車の人気は凄まじく、軽としては割高とも言える車両が軽自動車販売台数の上位を占めています。

その中で今回注目するのが、ダイハツタントです。

2016年度の軽自動車販売台数では、ホンダN-BOXに次ぐ堂々の2位を記録しています。

そんなダイハツタントにはどんな魅力があるのでしょうか?人気の理由を徹底調査いたしました。

オススメのグレードはどれ?タントのグレード設定!

タント|トップページ【ダイハツ】 (5805)

まずは人気の軽自動車、ダイハツタントのグレードと価格を見ていきましょう。

ダイハツタントには標準モデルのタントと、上位モデルのタントカスタムがあります。

タントのグレードは

・L / L"SA Ⅲ"
FF価格:1,220,400円(SAⅢ 1,285,200円)

・X / X"SA Ⅲ"
FF価格:1,355,400円(SAⅢ 1,420,200円)

・Xホワイトアクセント"SA Ⅲ"
FF価格:1,485,000円

・Xターボ"SA Ⅲ"
FF価格:1,501,200円

・G / G"SA Ⅲ"
FF価格:1,533,600円

以上がタントのグレードですね。

内容を簡単に紹介すると、ベースグレードなるLと豊富なパターン展開となるX、最上級グレードのXといった内容で、Xについてはターボやツートンカラーのホワイトアクセントがあります。

グレードXから、助手席パワースライドドアやプッシュスタートなど搭載モデルとなるので、標準モデルであるXからがオススメでしょう。

特に、軽自動車ですので走りが気になる方は燃費を犠牲にしてでもターボにするべきでしょう。
タント カスタム|トップページ【ダイハツ】 (5803)

次に上位モデルとなる、タントカスタムです。

・X / X"SA Ⅲ"
FF価格:1,528,200円(SAⅢ 1,593,000円)

・Xトップエディション"SA Ⅲ"
FF価格:1,652,400円

・RS"SA Ⅲ"
FF価格:1,706,400円

・RSトップエディション"SA Ⅲ"
FF価格:1,749,600円

タントカスタムはタントのゴージャス版と考えてもらえば大丈夫です。価格と共に見た目と中身の内容が良くなっています。

特にトップエディションはレクサスやクラウンのコマネチグリルを連想させるようねフロント周りです。

価格はタントが約120万〜150万円ほどなのに対し、タントカスタムは150万〜180万円ですので軽自動車として高いですね。

この価格で売れているのには訳があるはず!

人気の中身について見ていきます!!!

ポイントは内装にあった!?タントが売れてるわけとは!

タント|車内空間・荷室【ダイハツ】 (5808)

価格が高いのに売れている訳とは?

それを探し、私は彷徨いました。タントといえばピラーレスが生み出す、ミラクルスライドドア。

ミラクルスライドドアが生み出す長さはなんと約1490mmというから驚きですが、実際にこの恩恵を受けて感動しているユーザはそれほど多くなく、あれば便利くらいの印象です。

さらに調べていると、わかったことが、、、

それは内装に対する高評価の多さ。
タント|車内空間・荷室【ダイハツ】 (5810)

大手某比較サイトの車ランキングでも、海外の高級車や普通乗用車を含むインテリアランキングで堂々の37位です。

それは価格に対して納得、それ以上の室内と言えるでしょう。

特に質感に対して、昔の軽とはまるで違う価格相応の作りですので要チェックです。

またこの車両は広い上に所々に使いやすい収納や助手席を倒して机になるなど、あれば便利がたくさんあるのでこの細かな思いやりが人気につながっているのかも、

まとめ

タント カスタム|トップページ【ダイハツ】 (5813)

ミラクルスライドドアばかりが目につきやすいですが、ダイハツタントはベースから魅力的で軽自動車の王道と言えるでしょう。

軽自動車という維持のしやすさや、見た目の良さ、ターボーモデルといった走りも納得できる点などどこをとっても合格点以上でしょう。

ネックとなるのは価格ですが、その価格以上の価値があるからこの人気ですので、購入して間違いのない車両となること間違いなしです。

しかしながら、これより人気の車両とはどんな車両なのか?

気になる方はこちらをどうぞ↓
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき