2016年12月19日 更新

日産、NV200タクシー 外国人観光客のデータ分析を行う。

インバウンド(外国人観光客)に関する自治体とタクシー業界との連携は全国初。市は「観光の施策にいかしたい」と期待しています。

日産、NV200タクシー 外国人観光客のデータ分析を行う。
海外旅行は、「海外」っていうだけでも神経使いますが、やっぱり交通手段が緊張しますよね。
電車の乗り換えもそうですが、タクシーなんて運転手にきちんと目的地を伝えられるか冷や冷やモノです。。

そんな中、言葉はよく聞く「インバウンド」事業に対し、自治体とタクシー会社が新たな試みを始める模様です。

NV200タクシー!

Biz NISSAN(商用車、社用車選びは日産で):NV200タクシー (546)

横浜市が、タクシー運行大手の飛鳥交通(東京都)と「訪日外国人旅行者受け入れ環境整備(タクシー)に関する連携」の協定を結んだ模様です。

来年度から飛鳥交通がタクシーを利用した海外からの観光客の乗降した場所、利用額などのデータを市に提供し、両者が共同で動向の分析を始めます。

飛鳥交通Ver.!!

タクシー車両案内 | 飛鳥交通グループ (550)

飛鳥交通は外国人観光客のタクシー利用の促進に力を入れており、2015年には全国に先駆けて、バンタイプの「日産NV200」をタクシー車両として導入しています。

車高が高く、最大で四つの大型のトランクを収納できるため、外国人観光客に好評のようです。

「イエローキャブ」を模して黄色に染められた車体も「外国人になじみがある」と、人気の要因の一つとなっており、英語でのやり取りができるドライバーも多く、他社にはない強みもあります。

あるドライバーによると、1日の業務中で少なくともホテルや駅などで1、2度、外国人を乗せることがあるという。
Biz NISSAN(商用車、社用車選びは日産で):NV200タクシー (562)

約4名分のスーツケースも積み込める広さ。
旅行のときには頼もしいですね!
横浜市と飛鳥交通で調査する項目は多岐にわたり、乗降の場所、利用額だけでなく、利用した人数、手荷物などにも範囲が及びます。
車両は20台の日産NV200。

外国人観光客による事前の予約があれば、優先的に利用してもらえるようです。
9 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

akitonopapa akitonopapa