2017年10月6日 更新

軽自動車販売復活!2017年度上半期は4年ぶりのプラス成長となる15.1%増の87.4万台で着地!

2017年の上半期の軽自動車販売台数は、4年半ぶりにプラスに転じる87.4万台で着地しました。 2015年4月の軽自動車税の値上げ以来続いていた軽自動車販売不振に終止符か?!

軽自動車販売復活!2017年度上半期は4年ぶりのプラス成長となる15.1%増の87.4万台で着地!
thinkstock (15920)

2017年9月度の軽自動車販売はスズキが半年ぶりに首位奪還!

2017年9月度の軽自動車新車販売台数は、前年同月対比110.8%となる17万7014台となり、6か月連続のプラスとなりました。

メーカー別では、スズキが109.7%となる5万0776台を販売し、6か月ぶりに1位となりました。
長らく首位をキープしていたダイハツも101.7%増の5万0717台と僅差で2位となってしまいました。

1位 スズキ 5万0776台(105.9%)
2位 ダイハツ 5万0717台(101.7%)
3位 ホンダ 3万8591台(120.4%)
4位 日産 2万台(144.1%)
5位 三菱 6787台(122.8%)
6位 マツダ 4165台(102.6%)
7位 スバル 3209台(95.3%)
8位 トヨタ 2760台(92.1%)

ちなみに、車種別のランキングではホンダのN-BOXが8月31日にフルモデルチェンジしたこともあり、N-BOXが2ヶ月ぶりに首位となっています。
 (15918)

2017年度上半期の軽自動車新車販売台数は4年ぶりのプラス

2017年度上半期の軽自動車新車販売台数は、前年同期比115.1%となる87万4857台で4年ぶりのプラスとなりました。

メーカー別では、ダイハツが同111.5%となる28万9336台で、2年連続の首位となりました。
ランキングは以下の通りです。

1位 ダイハツ 28万9336台(111.5%)
2位 スズキ 26万6067台(108.4%)
3位 ホンダ 15万2201台(106.0%)
4位 日産 9万0340台(193.9%)
5位 三菱 2万5713台(157.9%)
6位 マツダ 1万9784台(107.2%)
7位 スバル 1万5810台(97.5%)
8位 トヨタ 1万5560台(112.5%)

中でも大幅増となっているのが日産と三菱ですが、これは日産と三菱の合弁会社NMKVが燃費不正で2016年に販売自粛していたことに起因しています。

スバルを除く全てのメーカーが前年超えと好調に推移していることから、2015年4月より軽自動車販売不振も回復してきているような気がします。

この勢いが継続していくのか、今後の販売推移にも注目です。
 (15919)

7 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部