2017年3月27日 更新

【カタログ】トヨタ タンク

トヨタのコンパクトトールワゴン「タンク」が新登場。 三銃士の次男?は俺だ!と言わんばかりの存在感!

【カタログ】トヨタ タンク

クルマ業界の三銃士だ!今回はタンクの紹介!

自動車界の三銃士と言わんばかりの揃い踏み!
トヨタ ルーミー、トヨタ タンク、ダイハツ トールの三銃士が、年末年始の自動車戦線に聖戦を挑んだぞ!

今回は次男坊?個性的なルックスのタンクを紹介だ!

前回のルーミーでは紹介できなかった収納装備を中心にお届けします!
タンクはルーミーとは明らかに異なるファニーフェイス!ト...

タンクはルーミーとは明らかに異なるファニーフェイス!トールと似てる!

個人的には女性ターゲットなのかな?と思われる柔らかな表情。だと思う。
ダイハツがトールとトールカスタムを発売しているが、これは表情と一部装備の異なる同じ車なわけだ。

トヨタではそれを販売チャネルで2つに分けた。
ルーミーは全国のトヨタ店、トヨタカローラ店、タンクは全国のトヨペット店、ネッツ店。

そして顔つきはトヨタ タンク=ダイハツ トール、トヨタ ルーミー=ダイハツ=トールカスタム、といった具合に色分けされているぞ!

ダイハツのトールカスタムと同仕様を、ルーミーとタンクにも設定、それぞれカスタムとして上位車種設定してバリエーションを広げている。

女性には嬉しい!豊富なカラーバリエーションで個性豊かなカーライフを!

ブリリアントカッパークリスタルマイカ

ブリリアントカッパークリスタルマイカ

レーザーブルークリスタルシャイン

レーザーブルークリスタルシャイン

マゼンタベリーマイカメタリック

マゼンタベリーマイカメタリック

フレッシュグリーンメタリック

フレッシュグリーンメタリック

ファインブルーマイカメタリック

ファインブルーマイカメタリック

プラムブラウンクリスタルマイカ

プラムブラウンクリスタルマイカ

ブラックマイカメタリック

ブラックマイカメタリック

ブライトシルバーメタリック

ブライトシルバーメタリック

パールホワイトⅢ

パールホワイトⅢ

ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタ...

ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカ

ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン

ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック

ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック

ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック

ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

小さくっても収納力充分!至るところに気の利く収納があるのです!

助手席オープントレイ

助手席オープントレイ

とりあえず置いておこう!的なものを置いておくところ。

間違っても開封済みのドリンクとかは置かないように!
携帯もここに置くと、カーブ時にすっ飛んでいくぞ!
回転式カップホルダー  (運転席・助手席)

回転式カップホルダー (運転席・助手席)

パンフには回転式と書いてあるけど、なにがどう回転するのかは試乗してからのお楽しみ。
個人的には高速回転希望!!
助手席グローブボックス

助手席グローブボックス

助手席の小物入れだね。
グローブボックスっていうくらいだから、グローブを入れるものだとずっと思っていました。
もちろんグローブ入れてもOK。
変形しても知らないけどね♪
買い物フック  (助手席側・デッキサイド左右)

買い物フック (助手席側・デッキサイド左右)

買い物バッグなんかを掛けて置けるフックがついてるよ。
べつに買い物バッグじゃなくたっていい。
フックにかけられるものなら何でも良いのさ。
想い出を掛けておきたい、なんて言うのもオツなものさ!
センタークラスターポケット

センタークラスターポケット

ナビの下、シフトやエアコンパネルの上、そう!ちょうど真ん中さ!
何を入れるかって?
そりゃ、あれでしょ。
ほら、あれ、、、あれだよ!!
脱着式大型センターダストボックス

脱着式大型センターダストボックス

脱着式のセンターダストボックスとパンフには書いてあるのに、大量のペットボトルが入っている・・・。
決して冷蔵庫ではないようだ。
ようするにゴミ箱。
でも、用途はアナタ次第ってことかな。
フロントドアプルハンドルポケット  (運転席・助手席)

フロントドアプルハンドルポケット (運転席・助手席)

ドアのところのポケット。
普通のクルマには、そう、あるよねーーー!
フロントドアポケット&ボトルホルダー  (運転席・助手席)

フロントドアポケット&ボトルホルダー (運転席・助手席)

これまたドアの下のポケット。
もちろん普通のクルマにはあるのです。
だからタンクにも(ルーミーにもトールにも)もちろんあるのですっ!
センターフロアトレイ

センターフロアトレイ

画像じゃよくわからないね。
バッグをそのまま置いてるように見える。
走り出したら、後部座席にグワーッってなりそうだけど、今度試乗して試してきます!
シートバックテーブル [買い物フック・ドリンクホルダー...

シートバックテーブル [買い物フック・ドリンクホルダー2個付] (運転席・助手席)

これは便利だよね!
後ろに乗る人にはこれがあると無いとじゃ大違い!
手を入れたりして手錠ごっことかやってると大怪我するからダメだよ!!
助手席シートバックポケット  カスタムG-T、カスタム...

助手席シートバックポケット カスタムG-T、カスタムG“S”、カスタムG

カスタム系にしか無いらしいけど、シートの後ろのポケット。
個人的にはここはあまり使わないところなんだけど、みなさんはどうやって使っているのでしょうか。大変気になります!
助手席シートアンダートレイ

助手席シートアンダートレイ

これは便利だよね!
土禁のクルマには必須。
リラックスして長時間移動したいときに、スリッパとか入れておいてもいいね。
へそくりとか、スペアキーとか入れておかないようにね!
トレイ式デッキサイドトリムポケット  (ボトルホルダー...

トレイ式デッキサイドトリムポケット (ボトルホルダー付) (左側)

後部座席の収納。
これも便利だよね。
折りたたみ傘の収納とかにも便利かも。
トレイ式デッキサイドトリムポケット (ボトルホルダー付...

トレイ式デッキサイドトリムポケット (ボトルホルダー付)+デッキサイドランプ (右側) カスタムG-T、カスタムG“S”、カスタムG

これもカスタム系の装備。
右側の後部ドアに備わります。
ちょこっとした収納があるのがうれしい。
デッキボックス

デッキボックス

トランク下の収納。
ほとんど収納力は無いので、非常時の脱出用ハンマーとか入れておくと良いかも。
へそくりは禁止だってば!!
35 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

BOSS BOSS