2017年11月30日 更新

「軽自動車の白ナンバー、あり?なし?」アンケート集計結果発表!

chibica公式Twitter恒例のアンケートです。 軽自動車の白ナンバー、だいぶ増えてきましたね。 そこで皆さんにアンケート、「軽自動車の白ナンバー、あり?なし?」 アンケートの集計結果は??

「軽自動車の白ナンバー、あり?なし?」アンケート集計結果発表!

そもそも軽自動車で白ナンバーって?

2017年3月頃から、ラグビーワールドカップを応援する意味で、特別デザインのナンバーが施工されました。
こちらは、デザインが白いナンバープレート基調になっているため、軽自動車に装着すると白いナンバープレートが装着できるというものです。

こうしたデザインナンバープレートは、今後東京オリンピックでも施工されるので、希望者にはデザインナンバープレートが装着できる機会が増えてくるでしょう。
こうした軽自動車への白いナンバープレートを装着することについて、みなさんどう思っているかアンケートを行いました。

chibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた202名の皆様、ありがとうございました!
gettyimages (18400)

1位は「なし!紛らわしい、軽なら黄色がベスト」でした!

アンケート1位は、「無し!」と考える人が多かった結果となりました。

軽自動車を乗らない人からしたら、「紛らわしい」の一言でしょうね^^;

ナンバーを白くすることでのデメリットとしては、有人の料金所などで、軽自動車と認識してくれない可能性が多いということです。
ETCならば問題ないですが、有料道路でETCに対応していない有人のところでは、面倒なことになるかもしれませんね。

2位は「どっちでもいい」

2位はほぼ1位と同じ32%で「どっちでもいい」という票が多かったです。

どっちでもいいということは、白ナンバーでも構わんよという意味。
関心がないともいえますが、否定的ではないんですね。

3位は「まあいいんじゃない?」

3位は肯定的な意見として「まあいいんじゃない?」がランクイン。
割合も25%と四分の一が軽自動車の白ナンバー化に対しておおらかに見ているようです。

4位は「あり!自分も軽自動車なら白ナンバー化したい」

一番肯定的な意見がビリとなりました。
コレは意外な結果でした。

軽自動車を買わない人には「どっちでもいい」「まあいいんじゃない?」あたりの意見かと思いますが、軽自動車に乗っている方は興味有るのではないでしょうか。

軽の白ナンバーに否定的なのは33%、肯定的は35%、残りはどっちでもいい

アンケートの結果を細かく見てみると、否定的な意見は33%、肯定的な意見は35%、残りはどっちでもいいという結果になりました。

私自身も、軽自動車に乗るなら白ナンバー化したいと思います。
黄色というのはどうしても悪目立ちします。
ボディカラーと喧嘩する場合も多く、無彩色の白黒ならば良かったのにと思うこともしばしば。

さいきんでは白ナンバー化した軽自動車もチラホラ見かけるようになりましたが、S660などが白ナンバー化していると本当にカッコよく見えます。

もはや「軽自動車=安い車」ではなくなり、コンパクトカー以上に高価な軽自動車も増えてきていますよね。
軽とひと目でわからなければならないのは、料金所の方くらいなので、その方たちには大変かもしれませんが、軽自動車が白いナンバープレートでもそろそろ良いのではないかと思います。


白ナンバー化は、新車契約時ならば、営業マンに「白ナンバー化したいのでよろしく」と伝えておけばOK。
一度黄色ナンバーが付いた軽自動車のナンバーを交換するにはもう少し手間がかかるので、車を買い替えるタイミングなどで白ナンバー化するのが良いかと思います。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部