2018年4月11日 更新

スズキクロスビー(XBEE)の価格は176万円から!発売日は2017年12月25日!実写画像で見るクロスビーの魅力とは?

スズキからハスラーワイドとして注目されていた新型車「クロスビー(XBEE)」の発売日は2017年12月と発表されました。 価格も判明!実写画像を見ながら、クロスビーの魅力に迫ります!

スズキクロスビー(XBEE)の価格は176万円から!発売日は2017年12月25日!実写画像で見るクロスビーの魅力とは?
 (18357)

スズキ「クロスビー(XBEE)」ってどんな車?

かねてより噂されていた軽自動車ハスラーのワイド版が「クロスビー(XBEE)」と言う名前でついに発売されます。

見た目は、ハスラーをそのまんまワイドボディにしたように見えますが、実際に見比べてみると、その迫力はまったく違います。

スズキ クロスビー(XBEE)とハスラーを画像で比較!

ハスラーのワイド版としてデビューするクロスビーですが、実際にハスラーと比べるとどれほど違うのか見比べてみましょう。
 (18315)

↑こちらがクロスビー。

↓こちらがハスラー。
 (18316)

こうして見るとそっくりではあります。

でも実際に見ると、クロスビーのほうがワイド感があって、丸みがあるボディは迫力があります。
 (18320)

こうして見比べてしまうとそっくりなんですが…。
実写で見ると体感している大きさが全然違います。
 (18319)

クロスビー(XBEE)はどちらかというと、MINIクロスオーバー的なスタイリングに見えました。
 (18323)

サイドから見ると、大きさの違いがイメージしやすいでしょうか。

スズキ クロスビー(XBEE)のボディサイズは、

全長3,760㎜全幅1,670㎜全高1,705㎜、ホイールベース2,435㎜、車両重量800~870㎏ 定員5人

となっています。

ハスラーより一回り大きくなっていることがわかります。

たしかにハスラーを大きくしたデザインなのですが、張りのあるボディ構成で、よりマッチョに見えます。
ボディ同色ではなく黄色のサイドプロテクションモールがアクセントになっていますね。
 (18324)

ハスラーと比べると、リアクォーターピラーのところに窓が付いており、6ライトのウインドウになっています。

タイヤサイズも大きいので、よりSUV感が出ていますね。
 (18329)

リアビューの印象はけっこう異なります。

基本的には似たようなデザインでまとめられていますが、クロスビー(XBEE)のほうが丸みを帯びたデザインになっており、ボディ上屋も絞り込まれています。
 (18330)

一方ハスラーは、軽自動車の規格いっぱいまで使っているので、箱型に見えます。

このリアビューの差で、クロスビー(XBEE)はミニクロスオーバーのように見えるんですよね。

スズキ クロスビー(XBEE)の内装もチェック

続いて、クロスビー(XBEE)の内装もチェックしてみましょう。

内装はハスラーのテイストは受け継いでいますが、質感がかなり向上しています。
 (18334)

色付けされたダッシュボードパネルが左右に広がり、水平基調のインテリアデザインはハスラー譲りですが、エアコン操作パネルやナビ周りはかなり質感が向上しています。

↓こちらがハスラーの内装。
 (18335)

ハスラーも軽自動車としては質感はポップでクラスレスの良さがありますが、クロスビー(XBEE)のほうが良いのは当たり前。
とくに、エアコン操作パネル周りは一目瞭然です。
 (18339)

ナビ周りもピアノブラック調に塗装されており、特にエアコン操作パネルのデジタル液晶がいい感じのアクセントになっています。
 (18340)

スイッチのデザインも遊び心が感じられ、アクティブな道具感がありますね。

スズキ クロスビー(XBEE)の後席の広さは?

スズキ クロスビー(XBEE)は後席の広さもハスラー以上。

ハスラーも健闘していますが、やはり全長が長い分、スズキ クロスビー(XBEE)のほうが有利です。

リッターカーとしては、ソリオがありますが、ソリオよりは狭い印象です。
 (18343)

↑スズキ クロスビー(XBEE)の後席です。

前席シートバックにはテーブルが付いていますね。
シート自体もしっかりした造りになっています。
足元がフラットなのが良いですね。

↓ハスラーの後席です。
 (18344)

ハスラーの後席も、下手なコンパクトカーよりも広いですが、スズキ クロスビー(XBEE)と比べると狭いです。
これは軽自動車なので仕方ないですね。

スズキ クロスビー(XBEE)のラゲッジスペースは?

 (18349)

スズキ クロスビー(XBEE)のラゲッジスペースは、後席を前倒しするとフラットになり、使い勝手は非常に良さそう!
フロア高は後席シートバックとフラットになるように高くなっていますが、その下にはちょっとした収納スペースになっています。
 (18352)

クロスビーのXをモチーフにした底面になっていますね。

遊び心もあるデザインですね。

スズキ クロスビー(XBEE)の価格は?

③クロスビーの価格は、

1.0 HYBRID MXt(FF) 1,765,800円
1.0 HYBRID MXt(4WD) 1,908,360円

1.0 HYBRID MZt(FF) 2,003,400円
1.0 HYBRID MZt(4WD)2,145,960円

となっています。

オプションとして、

セーフティパッケージ 106,920円
LEDパッケージ 75,600円
全方位カメラパッケージ 47,520円
セーフティ サポートパッケージ&LEDパッケージ 178,200円

というラインナップになっています。

スズキクロスビー(XBEE)の発売日は?

クロスビーは2017年12月25日に正式発売されました。
気になる方はスズキのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 (18358)

47 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部