2017年4月23日 更新

車を持つことの意味。あなたにとって車とは?

「車離れ」が取り沙汰される昨今ですが、車って単なる移動手段なのでしょうか?

車を持つことの意味。あなたにとって車とは?
gettyimages (6540)

あなたにとって車とは?

「あなたにとって車とは?」と聞かれたら、あなたはなんて答えますか?

・生活の足として無くてはならないモノ
・趣味、仲間との繋がり
・金食い虫
・単なる移動手段
・所有物として満足できるもの
・現実逃避できる癒やし
・モノというより相棒

などなど、人によってそれぞれいろんな意見があるのではないでしょうか。

車に対してのネガティブな意見として多いのは「お金がかかる」ということ。
たしかに、高額な車両本体価格の他にも、維持費のかかる車は、金食い虫であることは間違いないでしょう。
若者の意識調査などでは、特に都市部においては車を持つことはコスパが悪いという意見が多く見られるようです。

たまに旅行に行くのなら、マイカーよりもレンタカーで済ませたりするほうが賢い選択かもしれません。
週末しか乗らないようなライフスタイルでは、カーシェアリングなどのほうが、駐車場や保険などを払うよりはるかに安上がりでしょう。
車を「単なる移動手段」としてしか考えていない人には、たしかにそのほうが良いでしょう。

…でも、車の価値って本当にそれだけでしょうか?

車はもう一つのマイルーム

車の価値として、もちろんいちばん大切なのは移動手段ということです。
でも車の価値はそれだけに留まりません。

忘れがちですが、車のとても大切な価値があります。
それは、車の車内はとてもパーソナルな空間だということ。
つまり、もう一つの自分の部屋、とも言えるのです。

車は絶景のカフェにもなる

都内で空いている喫茶店を探すのもひと苦労ですし、長居もできません。
でも、コンビニで挽きたてコーヒーを買って車で飲めば、そこは快適でパーソナルな喫茶店に早変わり。
しかも移動できるので、眺めの良いところに停めれば、この上無いロケーションの喫茶店となります。
周りの客の声も無いし、友達や恋人と静かに気兼ねなくお喋りできる、最高のパーソナル空間です。
gettyimages (6522)

車はカラオケルームにも早変わり

さらに、好きな音楽をかけてDJ気分で友達と音楽トークもできますし、景色の良い道をドライブしながら、カラオケルームにも早変わり!
どんなに大声で歌っても大丈夫ですしね。

たまに大きな口を開けて熱唱しているドライバーとすれ違うこともありますよね?(笑)
gettyimages (6529)

一人泣きたくなった時、連れ出してくれるのもまた車

仕事で嫌なことがあった時、恋人と別れた時、悲しいことや辛いことがあった時、どうしても家に居たくない時ってありませんか?

そんな時に自分を連れ出してくれるのが、やっぱり車だったりします。
それはいつも寄り添ってくれているマイカーだからこそ。

仕事帰りレンタカー借りる気にもならないでしょうし。
カーシェアリングがいつも空いているとも限りません。

夜中に誰もいないところへ連れ出してくれて、何事もなかったように送り届けてくれる、それも愛車だったりします。
一人になりたくなった時や、現実逃避したくなった時に、これほど頼れるパートナーもいないですよね。
istockphoto (6533)

文字通り車に泊まることもできる

昨今「車中泊」ブームだと言いますが、まさに車はホテルにも早変わりします。
しかも駐車場さえあれば、どこででも泊まることができるのです。
もちろんそれなりの用意は必要ですが、アウトドアやキャンプなどの用途を、車だけでこなしてくれるというスグレモノでもあります。

そこまで本格的じゃなくても、シートを倒して寝ることも出来ますしね。
車中泊は、単なる移動手段に留まらない車の魅力の1つでもあります。
gettyimages (6543)

車内で過ごした思い出はプライスレス

こうして車の中で過ごした経験って、とても思い出深いことが多くないですか?

あのドライブの時、あんな話をしたなぁ…とか、
初めてのドライブではあんなところに行ったなぁとか、
あの別れ話の時には、あの曲がかかっていたなぁとか、

人生の節目には車との思い出があったりしませんか?

それって、もはや単なる移動手段を超えた存在だと思います。
どんな車でも、持っていないよりは遥かに素晴らしい!
車は、例えどんな車であっても、自分にとっての最高のマイルームになり得るのです。
gettyimages (6538)

さあ、車に乗って出かけよう

もちろん、それ以外にも車を持つことの意味はまだまだあります。

chibicaではこれからも【クルマ離れをぶっ飛ばす】つもりで、車を持つことの意味をコラムとして投稿していきたいと思います。

いやぁ、やっぱり車って良いものですね!

さて、今日も車に乗って何処かへ、そして何処へでも繰り出していきましょうか^^

イイネと思ったらシェアしていただけると嬉しいです。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部