2017年8月24日 更新

車乗り換え放題!? 「NOREL(ノレル)」がプランを拡充

IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)が2016年8月18日に100名限定で先行リリースした自動車業界初の月額定額「NOREL」が、料金プランを3種類に拡充してリリースされました! コレであなたも好きな車を月額料金で乗り換え放題?

車乗り換え放題!? 「NOREL(ノレル)」がプランを拡充
 (7641)

最低90日間で乗り換え可能!

2016年8月18日に100名限定で先行リリースした自動車業界初の月額定額「NOREL」は、申し込み開始から24時間で当初定員に達するほどの、大人気となりました。
その先行リリースでは、月額「49,800(税別)」のプランのみでしたが、今回さらに利用しやすいプランが登場しました!

車種に応じて「39,800円」「59,800円」「79,800円」の3つのプランが新しく誕生。
軽自動車やコンパクトカー、低年式車は主に39,800円、車両本体価格が高いSUVやミニバン、高年式車は79,800円など車種や車の状態によって価格が変わってきます。

詳しくはNORELの在庫車からご確認ください。
NOREL  クルマを自由に着替えよう (7068)

上記は2017年4月時点の在庫車の一部。
軽自動車はだいたい39,800円となっています。
NOREL  クルマを自由に着替えよう (7071)

ミニバンも39,800円から乗れる車もあります。
輸入車などは高めの79,800円プランが多いようです。

事故を保証するプランも誕生

今回NORELでは、料金プランの拡充だけではなく、事故発生時にクルマの修理代を補償する「NORELケア」というプランも新設。
NORELの月額料金には、自賠責および任意保険が含まれていますが、任意保険の対象は対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)となります。
そのため、車を破損してしまった際の補償をご希望される場合には、この「NORELケア」が必要となってきます。
NORELケアは月額10,000円~となっており、保険対象人数が5名まで増え、人身傷害5,000万円、車両は時価相当額(免責5万円〜50万円)、現状回復の修理代金10万円までは無料、などと手厚くなります。

詳しくはNORELの公式サイトをご覧ください。

現在は首都圏のみ、今後は北関東・東海へサービス拡充

このNORELは、現在は1都3県という首都圏のみのサービスに留まっていますが、2017年内には北関東・東海地区へと、サービスエリアを拡充していくとのことです。

3ヶ月毎に好きな車に定額で乗り換えられるというのは、車好きとしては嬉しいサービスですよね!
気になる方は、NORELの公式サイトを見てみてはいかがでしょうか?
13 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部