2018年9月12日 更新

財布に優しい中古コンパクトカー選び!2代目トヨタパッソ

コンパクトカーが欲しいけど、新車はちょっと予算が…という方へ。手頃な中古のコンパクトカーはいかがでしょう?ひとつふたつ前のモデルだと、現在でも通用する実力を持ちながらも、値段は実にお手頃。筆者が実際に乗り比べ、感じた事を率直にレビューします。皆様のクルマ選びの一助となれば幸いです。

財布に優しい中古コンパクトカー選び!2代目トヨタパッソ

どんなクルマ?

パッソ(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (42712)

2代目トヨタパッソは、2010年2月に発表されました。

初代トヨタパッソはかなり人気のあったクルマだったため、フルモデルチェンジとはいえ基本的にキープコンセプトで作られていました。
企画の段階から女性スタッフが中心となり、女性目線で作られています。

どのメーカーのどのクルマもモデルチェンジの度に大きくなっていく傾向がありますが、2代目パッソはプラットフォームもホイールベースも初代とほぼ同じで、車幅もほぼ同じ寸法になっていました。
これは女性でも乗りやすいクルマを目指して設計されたためでしょう。

エンジンは初代と同様に1.0L3気筒と1.3L4気筒が用意されていますが、1.3Lエンジンは先代のダイハツ製K3-VEからトヨタ製の1NR-FEに変更されました。

また、トランスミッションも先代の4ATから全車CVTに変更され、燃費と静粛性が向上しています。
2代目トヨタパッソも初代と同様に息が長く、2016年4月まで販売されていました。

2代目トヨタパッソのここがイイ!!

パッソ(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (42732)

先代よりも更に良くなった見切り

初代トヨタパッソも軽自動車並みに見切りと取り回しのよいクルマでしたが、2代目トヨタパッソは更に見切りの良さが改善されています。

Aピラー(フロントウインドウ左右の柱)の形状を変更して細く見せ、各ウインドウの下端を引き下げ、更にシートの着座位置を10mm引き下げることにより、初代よりも良好な視界を確保しています。

最小回転半径も初代と同様に4.3m(13インチタイヤ装着車)と軽自動車並みで、狭い路地や混雑した駐車場でも安心して運転できるよう設計されています。

先代よりも質感のUPしたインテリア

初代は予算優先で作られていましたが、2代目トヨタパッソはインテリアの質感がだいぶ良くなりました。

内張りのプラスチックの質感が向上し、安っぽさが消えています。

シートの表皮も初代に比べるとだいぶ高級感があり、「実用重視の道具」感はかなり薄れてきました。

女子向けグレード「+hana」

2代目トヨタパッソの特筆すべき点は、「+hana」というグレードの存在でしょう。

こちらは完全に女子向けのグレードで、専用塗色には「サクラパールマイカ」「ウグイスメタリック」が用意されていました。

内装も女子向けで、オフホワイトとブラウンの2トーンカラーのシートや毛足の長いブラウンのフロアマットなど、オシャレな雑貨屋さんのような雰囲気です。

2代目トヨタパッソのここはそうでもない…

パッソ(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (42733)

無感覚なステアリング

見て分かる通り、2代目トヨタパッソはタイヤを鳴らしながらコーナーを攻めるクルマではありません。
そのため、足回りの味付けはトヨタによくあるオーバーステアになっています。

13インチモデルは155/80R13というサイズのタイヤを履いており、ストレスがかかる速度域のターンインではタイヤのヨレを感じることもありました。

指定空気圧が250kpaと高めで、乗り心地も少し固めです。

座面の短いシート

2代目トヨタパッソの運転席に座ると、座面の奥行の無さに気が付くと思います。
これは小柄な女性でも運転しやすいように考えた設計なのでしょう。

街乗りをする分には特に気になりませんが、コーナーの連続する峠道は姿勢維持のために無意識に踏ん張ることになり、疲労がたまる原因になります。

男子禁制!?

2代目トヨタパッソは、初代に比べるとデザインにだいぶ丸みが与えられています。

また、普通のグレードでも内装のデザインはどちらかというとカワイイ方向に振られています。
男性としては、運転するのに少し気恥しさを覚えざるを得ません。

ルーフがブラックに塗装され、エアロパーツとアルミホイールを装着した「ヨーロピアンパッケージ」という仕様がありましたが、それでも全体的にガーリッシュなイメージのクルマです。

まとめ

パッソ(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (42734)

2代目トヨタパッソは、人気のあった初代を正常進化させ、特に女性目線で作られたクルマでした。
全体的に質感も良くなり、コストパフォーマンスに優れたクルマだと言えます。

クルマの性格上、長距離ドライブにはあまり向きませんが、それでも軽自動車で遠出するよりはだいぶ楽です。

現在の中古市場は15万円~150万円となっており、距離と程度によってかなりの開きがあります。

個人的には1.3L4気筒エンジンのモデルがオススメです。1.0L3気筒エンジンを搭載しているモデルは、エンジンマウントの経年劣化により振動がひどくなる傾向があります。

もし購入する際は、エンジンをかけてみるだけでなく必ず試乗してみましょう。
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミナト自動車㈲ ミナト自動車㈲