2017年4月15日 更新

日産エクストレイルマイナーチェンジ情報まとめ!発売日は2017年6月

日産エクストレイル (X-TRAIL)がマイナーチェンジを行い、2017年6月に発売されます。 その内容をまとめます。

日産エクストレイルマイナーチェンジ情報まとめ!発売日は2017年6月
2017 Nissan Rogue Comes With A New Face And Hybrid Variant [42 Pics & Video] (6326)

ローグのマイナーチェンジ版が日本に遅れて入ってくる

3代目となる現行型エクストレイルは国内では2013年12月16日にデビュー。
その後、エクストレイルハイブリッドが2015年5月13日から販売を行っています。

北米などで発売されているエクストレイルの海外仕様版「ローグ」は、2016年9月9日に先にマイナーチェンジモデルを発表。
2017年に日本で発売される新型エクストレイルのマイナーチェンジモデルとほぼ同様のデザインが先行で発売されている形だ。

今回の日産エクストレイルのマイナーチェンジでは、内外装の質感の向上をメインに、安全装備も強化される模様です。

フロントグリル、バンパーの意匠を変更
ヘッドライトとリアコンビネーションランプの意匠を変更
サイドミラーの意匠を変更
シャークフィンアンテナの追加
最新安全運転支援システムの設定

などが刷新される模様です。
2017 Nissan Rogue Comes With A New Face And Hybrid Variant [42 Pics & Video] (6324)

マイチェン前のエクストレイルに比べて、押し出しが強くワイド感が強調されたフロントマスクは、たしかにカッコよく見えます。
日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV Webカタログ トップ (6328)

現行型のエクストレイルと比較すると、ヘッドライトが左右に少し大きくなり、Vモーションというグリルのメッキ部分が大型化して、迫力が増したのが一目瞭然。
Vモーションの下側にも黒い縁取りが付くことで、デザインの密度感も増しています。
フォグランプも横フィン型になり、ワイド感を強調。マイナーチェンジと呼ぶにはかなりイメージが変わるビッグマイナーチェンジとも言えますね。
2017 Nissan Rogue Comes With A New Face And Hybrid Variant [42 Pics & Video] (6327)

ヘッドライトの中も非常に凝った作りになっています。
サイドマーカーがオレンジになっていますが、国内モデルではこの部分は色はつかないかもしれません。

プロパイロットを導入!

今回のエクストレイルのマイナーチェンジでは、昨年デビューした日産の新型セレナにも搭載されたプロパイロット(Piloted Drive 1.0)も導入される見込みです!
このプロパイロットは高速道路の単一のレーンを自律的に走行する機能。
セレナでは電動パーキングブレーキが採用されていたため、全車速対応のアダプティブクルーズコントロール(ACC)とブレーキホールドが実現できていましたが、新型エクストレイルではそのあたりがどうなるのかが気になるところです。
情報が入り次第お届けしますのでお楽しみに!

14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部