2017年10月19日 更新

【画像あり】新型スープラが東京モーターショー2017でお披露目か!?気になる価格、エンジン、その他の出展車両まとめ!

ワイルドスピードでもピックアップされた日本を代表するスポーツカーであるスープラが遂に2017年の東京モーターショーにてお披露目となるかもしれません。今回は情報もある程度出てきている新型スープラやその他出展車両について、お披露目前に最新情報をまとめていきたいと思います!

【画像あり】新型スープラが東京モーターショー2017でお披露目か!?気になる価格、エンジン、その他の出展車両まとめ!

日本を代表するスポーツカー『スープラ』が東京モーターショー2017でお披露目!?

2018 Toyota Supra  Spied testing on the Nurburgring, Nordschleife! - YouTube (16450)

日本を代表するスポーツカーといえば、日産のスカイラインやGT-R、ホンダのNSX、トヨタのLFAなどありますが、スープラもそんな車両の中の1台でしょう!

大人気カーアクション映画である「ワイルドスピード」の1作目にも登場したこの車両は、まさに日本のチューンドカーを象徴する1台と言える存在ですね。

しかし、販売終了から月日が経過し、行動にて車両をにかけることも少なくなったスープラ。そんなスープラが近日開催予定となっている(2017年10月現在)東京モーターショー2017にてお披露目となる可能性が出ております!

しかも、既に画像が多く出回っているようで、上記の画像もそんなスパイショットの中の1枚です!

これまで公開されていたものよりフロント解放部のデザインが若干変わっているように思えます。

見た感じ、これまでにご紹介したFT-1に近い印象となっていますね!
 (16452)

こちらはサイドです!

ロングノーズでスッキリした感じのボディーですね。

ちなみに、新型スープラはBMWのZ5と共同のプラットフォームを採用しており、いわばFT-86とBZ-Rのような兄弟車両となるでしょう。

そのため、新型スープラは2シーターとなり、オープンモデルのZ5とハードトップのクープであるスープラとなりそうです。

2シーターというのはちょっと物足りなく感じますが、スポーツカーとしてのエクステリアは個人的に100点です!
 (16453)

こちらがリアビューです!

フロント、サイドと上げてきた期待を裏切らないリア周りだと思います。

近未来感がありつつも、現代のスポーツカーの美学に対応する程よいデザインが素晴らしいですね!

例えがあまりよろしくないですが、個人的にさらに重量感(高級感)の増したマツダのロードスターに近い雰囲気を感じます。

ちなみに走行動画がこちらで公開されているようですので、走行音が聞きたい方はこちらをご覧ください!

2018 Toyota Supra Spied testing on the Nurburgring, Nordschleife!

新型スープラの搭載エンジンは?

イントロダクション (16458)

スポーツカーなだけあって搭載されるエンジンの性能も気になるところですが、新型スープラにはBMWの2Lターボエンジンをメインとして搭載されるようです。

馬力にして200PSあたりが期待できるエンジンのようで、上位グレードには6気筒エンジン3Lエンジンのラインナップが期待されています。

また、ハイブリットエンジンに関しては上記の2つほど信頼性は低いものの、投入される可能性は少なからずあるとのことですので、ピュアスポーツだけでなく、新時代のクリーンなスポーツカーという可能性も大いにありえそうです。

そのほか気になるところとして、パワートレーンに関してATをメインとしながら、MTをオプションにて設定する様子。

自ら扱う喜びを味わうことができるMTは、スポーツカー好きとして是非とも搭載して欲しいところです!

価格はどうなる?(予想です)

 (16461)

新型スープラのエクステリア、エンジン、パワートレーンとわかっている情報をご紹介していきましたが、最も気になるのは価格ではないでしょうか?

実際に購入する際にいくらくらいになるのか?

これは、ライトスポーツが少ない今日の自動車市場にうんざりしている方にもとって、とても大切なポイントの一つです。

個人としても、できれば乗りやすい価格での提供を期待したいですが、2Lのグレードでも500万円ほどとなりそうです。

上位グレードの6気筒エンジン3Lエンジンに関しては、600万円以上とのことですので、日産のZと近いイメージになりそうですね。

FT-86の上位スポーツですので、仕方のないことですが、数の出にくいスポーツカーは高いのが当たり前になったんですかね、、、

他の東京モーターショー出展車両は?

TOYOTA、「GR HV SPORTS concept」を初公開 | トヨタグローバルニュースルーム (16464)

ここまで新型スープラについてご紹介していきましたが、東京モーターショー2017するかは少し微妙なところ、、、

兼ねてより噂されてきていますので、登場して欲しいところですが、どちらかといえば2018年に開催されるデトロイトモーターショーの方が有力との話もあります。

東京モーターショーは、間に合えば登場するかもしれないくらいかもしれません。

そんな中、トヨタ自動車が東京モーターショー2017に発表する車両を公開しました!

もちろん新型スープラの名前はなかったものの、今後のスポーツカーやトヨタを期待させてくれる車両となっています!

その中でも新型スープラと同じスポーツカーでありながら、ハイブリットがメインとなる『GR HV SPORTS concept』に注目!

TOYOTA、「GR HV SPORTS concept」を初公開 | トヨタグローバルニュースルーム (16466)

ハイブリットでありながら、レーシーすぎるコックピットに、歴代スープラにも採用されたエアロトップを採用するなど、見所満載の車両となっています。

世界耐久選手権(WEC)に参戦している「TS050 HYBRID」の技術を搭載した走行性能で、本格派ハイブリットスポーツカーとして今後の登場が楽しみな1台ですね!

他にも、新型クラウンなど様々な新型車両がお目にかかれるので、この他の車両に関しては他の記事にて紹介できればと思います!

新型スープラだけでなく、様々な新型車両に期待が膨らむ東京モーターショー2017は2017年10月27日から開催し、28日には一般公開となるので、是非会場まで足をはこんでみてはいかがでしょうか?
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき