2017年3月27日 更新

日産自動車「ノート」が売れている!

2016年11月の日本自動車販売協会連合会発表の「新車乗用車販売台数ランキング」で日産自動車のコンパクトカー「ノート」がトヨタ自動車「プリウス」を抜き1位となりました!なぜそんなに人気なのでしょうか?

日産自動車「ノート」が売れている!
車ランキングというと真っ先にプリウスを思い浮かべてしまうのですが
11月の日本自動車販売協会連合会「新車乗用車販売台数ランキング」で
日産の「ノート」というエコカーが首位に輝きました!

トップ10はこんな感じ

新車乗用車販売台数ランキング
(日本自動車販売協会連合会)
1位 日産 ノート
2位 トヨタ プリウス
3位 トヨタ アクア
4位 トヨタ シエンタ
5位 ホンダ フリード
6位 トヨタ ヴォクシー
7位 日産 セレナ
8位 トヨタ カローラ
9位 ホンダ フィット
10位 トヨタ ノア
※2016年11月

トップ10ともなると、車に疎い私でも聞いたことのある車ばかり並びますね。

ノートってどんな車なの?

プリウスより売れてる車ってどんなのかなと興味が沸いて調べてみました!

それにしても車のカタログの情報量と言ったらすごい量ですね。
命を預ける機械(しかも高額)だから当然なのでしょうが。。

実際に毎日乗る人にとっては機能やデザインはもちろん、内装や乗り心地も重要ですよね。
何回も試乗に行く人の気持ちがわかったような気がします。
免許を持っていない私なりにノートならではの売りをまとめてみました。

充電不要

ノートはエンジンで発電してモーターだけで走る!
電池切れの心配もないので、長距離のドライブも安心ですね。

エンジン音がしない

音が静かなのは電気自動車の特徴ですが、ノートはバッテリーでの走行時は「エンジン音がしない!」と言い切ってます。かなり自信があるのでしょう。
赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家族には嬉しいですね。

アクセルペダルでらくらく加減速

アクセルペダルだけで加減速!カーブもらくらく!渋滞時も安心!

というようなことが書いてあるのですが、ここは運転手の感覚的な部分なので言及を控えます。
(免許持ってません)

雪道快適

2WD前輪駆動なのに雪道でもパワフルに走る!発信や下り坂も安定した走り!だそうです。
雪国では力強いですね。

12月のランキングに期待!

とにかく12月のランキングが楽しみですね。

11月は2500台弱の差をつけてノートが1位でしたが、来月はプリウスが返り咲くのか
それともさらに大差をつけてノートが独走するのか!

発表されたらまた記事にしようと思います。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yaya yaya