2017年3月31日 更新

軽自動車に車庫証明はいらない?出さないと罰金?

普通車では車庫証明は必ず必要ですが、軽自動車では車庫証明は要るのか要らないのか議論が有ります。 どうしてそんな議論があるのか、もし車庫証明を取らなかったらどうなるのか、などまとめてみました。

軽自動車に車庫証明はいらない?出さないと罰金?
Empty space of outdoor car ...

Empty space of outdoor car parking lot

車庫証明、要るか要らないかは地域によって違う!

軽自動車には車庫証明が必要だったり不要だったりする謎は、実は、地域によって異なるため紛らわしいのです。

届け出が必要な地域は、県庁所在地の市、人口10万人以上の市、東京や大阪の中心から30km圏内になる市など、人口密集地域では必要となります。

「うちの地域はどうなの!?」という方は、以下の全国軽自動車協会連合会のホームページで確認することができますのでご参照ください↓
一般的に車庫証明と呼ばれていますが、普通車と軽自動車で手続き内容が異なります。

普通車の場合は「保管場所証明申請」手続きが必要で、軽自動車の場合は「保管場所届出」手続きが必要となります。

軽自動車なら「保管場所届出」のみでOK。

普通車の場合は車庫を証明するものが必要なのですが、軽自動車の場合は届け出だけで、証明する必要がありません。実際に警察なども現地調査することもありませんのでご安心を。

とは言え、虚偽の届出をしてはいけませんよ!

届出しない、または虚偽の届け出をしたら10万円以下の罰金

上記に記載のある軽自動車の車庫証明(保管場所届出)が必要な地域で、届出をしなかった場合、もしくは虚偽の届け出をした場合は、法律で10万円以下の罰金となることが定められています。

しかし実態では、軽自動車の保管場所届出の手続きをしていない方でも、罰金を払った例はあまり無いようです。
でも、法律で定められているので、ちゃんと手続きをしましょうね。

軽自動車の車庫証明の届出は、基本的には「ナンバー取得後15日以内」ですので期限が過ぎないようご注意ください。
thinkstock (5022)

軽自動車の車庫証明に必要な費用や書類

軽自動車の車庫証明(保管場所届出手続)は警察に申請に行きますが、費用は地域によって多少異なりますが500円~600円となっています。かかるのは警察署の事務手数料だけです。

必要書類は以下です。

・自動車保管場所届出書(複写式) ※地域によって様式が異なる。
・保管場所標章交付申請書
・保管場所使用権原疎明書(自認書)※自宅の駐車場に駐車する場合に提出します。
・保管場所使用承諾証明書(承諾書) ※駐車場を借りている場合に提出します。
・所在図・配置図

以上の書類を持って警察署に届出手続きに行きます。
書類自体は車を購入するディーラー、または警察署、インターネットからもダウンロードできるところもありますので、まずはディーラーで聞いてみると良いでしょう。

届出が必要な地域に指定されているのに、「出さなくて大丈夫ですよ~」なんて言うディーラーがありましたら、念のため確認したほうが良いでしょう。

詳しくは軽自動車協会連合会HPにも記載されていますので、ご参照いただければと思います^^
11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部