2019年4月24日 更新

<動画多数>日産は、2020年GT-Rを発売、ニスモに記念モデルも

日産のサーキット技術の全てをつぎ込んだといえるGT-Rの2020年モデルが販売開始になりました。さらには、NISMOモデルや50周年記念車の設定も行われています。また、ピュアスポーツであるフェアレディZの記念モデルも登場しました。これらのモデルの概要等をご紹介していきます。

<動画多数>日産は、2020年GT-Rを発売、ニスモに記念モデルも

日産 GT-R 2020年モデル

GT-Rは、ドライビングプレジャーを極めることを最大の目的として開発されています。常に深化(進化)を続けるモデルです。いつでも、どこでも、誰にでも最高のドライビングを提供し、圧倒的な性能を誇るスーパースポーツカーに仕上げています。

今回発表した2020年モデルは、速さの質を追求するために、レーステクノロジーを惜しみなく投入しています。匠の技により、1台毎に手組みする日産 GT-Rの3800㏄V6型 24バルブツインターボエンジンは、高性能を発揮できるエンジンです。

2020年モデルでは、日産 GT-R NISMOに採用したターボ高効率化技術であるアブレダブルシールを採用しています。レース用ターボチャージャーに使用されているこの技術は、吸入した空気の漏れを最小限にすることで、キレのあるレスポンスを実現しています。
 (59256)

街乗りからサーキットまであらゆるシーンで活躍できるモデルに仕上げています。そのため、開発の段階で最適なギアを選択し、エンジンパフォーマンスをより堪能できる機構としています。

最適なギアは、より鋭いコーナー進入が可能になるだけでなく、再加速時の駆動レスポンスも向上させることで、鋭いコーナー速度維持もできます。ドライバーが、安心して操れるクルマとするため、新たなサスペンションセッティングを行い、速さはだけでなく、鋭い応答性と乗り心地の質の両立を達成しています。

ブレーキは、従来よりも軽い踏力で制動力が立ち上がるよう、ブースターに特性のチューニングを施し、初期の効き感をアップし、短いストロークで効きが立ち上がるコントロール性の良いブレーキを可能にしました。これによって、市街地からワインディングロードまで、確かなブレーキの効きを感じられるでしょう。

ボディカラーには、新色となるワンガンブルーも採用されました。ワンガンブルーは、電光石火の走りのような鮮やかなブルーです。また職人が、一つ一つ手作りで加工した青く輝くチタン製のエキゾーストフィニッシャーを装備し、新デザインホイールが、2020年モデルの存在感を際ださせていますね。

ラインアップ
・GT-R Premium edition 希望小売価格12,105,720円(税込)
・GT-R Black edition 希望小売価格12,539,880円(税込)
・GT-R Pure edition 希望小売価格10,631,520円(税込)

 (59242)

日産 GT-R NISMO 2020年モデル

今回、公開された日産 GT-R NISMOの2020年モデルは、レース界での厳しい状況で磨かれた技術を応用搭載したことで、より進化したNISMOモデルに仕上がっています。

2020年モデルには、2018年のGT3レーシングカーに搭載されている新ターボチャージャーを採用しています。NISMO用の新たなタービンブレードは、枚数を減らし、形状を徹底的に見直すことで出力を落とさずに、レスポンスを約20%向上させています。

車両重心点から見て、遠いルーフ、エンジンフード、フロントフェンダーにカーボン素材を使用することで、車両を軽量化しています。コーナリングの性能アップに繋がっています。ルーフには、カーボン素材の間に、低比重の材質を挟み込む構造を採用したことで、外装部品合計で、約10.5㎏の軽量化となっています。

【GT-R】 #NissanGTR #NISMO 2020年モデル車両概要

新設計のRECAROシートは、車両とドライバーの一体感を更に高めるために、ドライバーの肩甲骨から脇腹、骨盤を安定して支える仕様です。カーボンシェルにコアフレーム構造を追加することで軽量化を図りながらも、剛性をも高めています。

GT3レーシングカーを連想させるフロントフェンダーのエアダクトは、エンジンルームからの熱を逃がすだけでなく、エンジンルーム内の内圧を下げる役割です。この機能で、フロントタイヤのダウンフォースを増やす効果も担っています。

ブレーキは、新開発した世界最大級のサイズを誇る超高性能のカーボンセラミックブレーキです。世界トップクラスの制動性能だけでなく、サーキットでの効きの良さと、一般道などでのコントロール性の両立を可能にしています。ピストン配列を最適化した専用の高剛性キャリパーと、新しい摩擦材のブレーキパッドを採用しています。

これは、日常使用であっても圧倒的な制動力と優れたコントロール性を有しています。新開発カーボンセラミックブレーキに、カーボン製の外装部品やRECAROシートなど合計で約30kgの軽量化を達成しています。

軽量かつ高剛性な9本スポーク鍛造アルミホイールと、新開発ハイグリップゴムを使用したハイグリップタイヤが新開発され装備されています。さらに電子制御サスペンションの再セッティングも行われています。ばね下重量を大幅に削減することで、ポテンシャルを確実に引き出せるモデルですね。

日産 GT-R NISMOの2020年モデルは、来月5月中旬より先行予約受付を開始予定です。
 (59243)

日産 GT-R 50th Anniversaryモデル

日産 GT-Rの初代モデルは、1969年スカイライン2000GT-Rとして誕生しました。以来同モデルは、気持ちよく走り続けられるモデルとして、洗練されたドライビング性能と、最新レーシングテクノロジーをフィードバックした圧倒的な速さが特徴です。究極を追い求めて深化(進化)してきたと言えますね。

生誕50周年を記念して日産 GT-R 50th Anniversaryは、2020年モデルのPremium editionをベースに企画されています。さらに日本グランプリシリーズで活躍したGT-Rレーシングカーのエクステリアをモチーフにもしています。

エクステリアカラーは、ツートンカラーの外観色を取り入れています。
・ワンガンブルー×高品質の専用ホワイトステッカー
・ブリリアントホワイトパール×レッドステッカー
・アルティメイトメタルシルバー×ホワイトステッカー
の3カラーが設定されています。各モデルともリヤにGT-R 50th Anniversaryの文字をあしらったバッジとステッカーが配されています。

【GT-R】 #NissanGTR 50周年記念車イメージ映像

ワンガンブルーモデルでは、ボディカラーとコーディネートして開発された、50周年記念ロゴ入りのブルースポークホイールを標準装備しています。走行中は、全体が青く見えることで、車体色にシンクロしていますね。

内装では、上品なスポーティさを表現したミディアムグレーの専用内装となっています。上質なセミアニリンレザーに、シートのサイド部では、明るめのグレーを配色しています。高級感あふれるキャビンに、センターコンソールやメーター内、またシートやキッキングプレートなどには、50周年を記念するロゴもあしらわれています。

日産 GT-R 50th Anniversary発売+セイコーウオッチ株式会社のコラボ企画として、数量限定のSBGC229ウォッチの発売も行われます。

50thAnniversary Anniversary 専用装備 
・専用ミディアムグレー内装色 専用ミディアムグレー内装色
・専用ステッチ付アルカンターラルーフトリム 専用ステッチ付アルカンターラルーフトリム
・50周年記念バッジ(センターコンソール) (センターコンソール)
・50周年記念ロゴ入りメーター 周年記念ロゴ入りメーター
・50周年記念ロゴ入りキッキングプレート 周年記念ロゴ入りキッキングプレート
・前席・ 後席セミアニリン本革シート 後席セミアニリン本革シート+ナッパレザーインストパネル
・アルカンターラ前席サンバイザー アルカンターラ前席サンバイザー
・専用ステッカー 専用ステッカー
・50周年記念バッジ(リヤ)
・50周年記念ステッカ 周年記念ステッカー(リヤ)
・専用ホイールカラー 専用ホイールカラー
・50周年記念ロゴ入りホイールリム 周年記念ロゴ入りホイールリム

「日産 GT-R 50th Anniversary」は、2020年3月末までの期間限定モデルとして本年6月に発売します。
・ワンガンブルー 小売希望価格13,516,200円
・アルティメイトメタルシルバー 小売希望価格 13,473,000円
・ブリリアントホワイトパール 小売希望価格 13,192,200円
 (59244)

日産 フェアレディZからも50th Anniversaryモデルが設定

日産 フェアレディZは、1969年の発売以来、世界トップレベルの走行性能に、走りのために開発されたしなやかでダイナミックなデザインなどが特徴です。あらゆるシチュエーションで、走る愉しさを満喫できるピュアスポーツカーとして、永年親しまれているモデルです。

生誕50周年を記念したフェアレディZ 50th Anniversaryは、1970年にアメリカのスポーツカークラブ・オブ・アメリカレースで優勝したDatsun 240Z BREのデザインを現行モデルで再現しています。

現行フェアレディZをベースに、ブリリアントホワイトパール×バイブラントレッド、ブリリアントシルバー×ダイヤモンドブラックの2種類のカラーリングです。フロントフェンダーにステッカー、リヤには、50周年記念バッジ、ホイールリムにレッドラインを追加した19インチアルミホイールを装備しています。

【中継録画】「NISSAN GT-R NISMO 2020モデル」「GT-R/Z 50周年記念車」発表記者会見

内装では、レーシングカーをイメージさせるセンターストライプ付きのアルカンターラ表皮ステアリングホイールに、専用キッキングプレート、専用カラーシフトノブ、専用ステッチパワーシートやドアトリムを装備しています。50周年記念ロゴを随所に配して、多くの専用装備を施した記念モデルです。

日産 フェアレディZ 50th Anniversaryは、2020年3月末までの期間限定モデルとして夏に発売予定となっています。
 (59245)

まとめ

日産のレーシングスピリットモデルとなるGT-RとピュアスポーツモデルであるフェアレディZにて、豊富なラインアップが設定されました。ユーザーの嗜好を擽る、GT-R2020年モデル・NISMO・50周年モデル(フェアレディZ含む)となっていますね。

日産の最新レーシング技術やカラーリングなどが満載のこのモデル達がお気になった方は、実際に見に行って、モデル達を見比べながらワクワクしてチョイスしてみては如何でしょうか!
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me