2019年12月2日 更新

モデル末期でも売れているホンダの3代目「フィット」!その魅力とは!?

「フィット」は、ホンダの代表的なコンパクトカーであり、2020年の2月に4代目となる新型「フィット」にフルモデルチェンジする予定です。そんな中でも売れている3代目「フィット」の魅力を紹介していきます。

モデル末期でも売れているホンダの3代目「フィット」!その魅力とは!?

3代目「フィット」の詳細

3代目「フィット」は、ホンダが2013年から生産・販売しているハッチバック型のコンパクトカーです。2020年2月に4代目の新型「フィット」にフルモデルチェンジ予定になっています。2代目「フィット」より、ハイブリッド車もラインナップに加わり、3代目「フィット」でも引き続きガソリン車・ハイブリッド車のラインナップになっています。トヨタの「ヴィッツ」や、マツダの「デミオ」などとともに国産コンパクトカーの代表的な存在になった3代目「フィット」。改めてその詳細を以下に紹介していきます。

エクステリア

デザイン・カラー|スタイリング|フィット|Honda (69465)

3代目「フィット」のエクステリアは、デザインコンセプトを「EXCITING H DESIGN!!!(エキサイティング エイチ デザイン)」と定義し、日本を含むグローバル市場におけるホンダの最量販車となることを目標として開発されました。美しさとアグレッシブな躍動感を融合させた、上質で先鋭的なデザインになっています。
4代目の新型「フィット」が「柴犬」をモチーフにしたというだけあって、どこか可愛らしいデザインになっているので、カッコ良さ重視の方なら、この3代目「フィット」の方が好みかもしれませんね。

【新型】フィット4 最速レビュー 東京モーターショー2019

インテリア

デザイン・カラー|インテリア|フィット|Honda (69473)

3代目「フィット」のインテリアは、視認性や操作性を備えつつも先進的なデザインを追求した運転席まわりになっています。デザインにも、質感にもこだわって、見て、触れて心地よい、乗る人すべてがくつろげるインテリアを仕立て上げられています。
またずっとコンパクトカーをつくりつづけてきたホンダのノウハウを活かし、空間のムダを徹底的に排除しています。扱いやすいサイズとともに、前後のゆとりはもちろん、頭上を広くとることで圧倒的な開放感が生み出されています。

ラゲッジスペース

荷室・収納|インテリア|フィット|Honda (69476)

3代目「フィット」のラゲッジスペースは、ムダのないコンパクトなボディーでありながら、広々とした余裕のある荷室スペースになっています。ゆったりくつろぐ。たっぷり載せる。フィットならではのフラットな荷室なら、いろんな用途にあわせて自在に使えます。

走行性能

走行性能|性能・安全|フィット|Honda (69696)

「フィット」にはガソリン車とハイブリッド車が用意されており、豊富なラインナップになっています。
ガソリン車には、1.3L直列4気筒エンジンのモデル・1.5L直列4気筒エンジンのモデル・スポーティーな「RS」グレードが用意されています。燃費性能は、1.3LモデルではJC08モードで24.6km/L、1.5Lモデルでは22.2km/Lと、優れた燃費性能を実現しています。
ハイブリッド車には、1.5L直列4気筒エンジンに「SPORT HYBRID i-DCDハイブリッドシステム」が搭載されており、「EVドライブモード」「ハイブリッドドライブモード」「エンジンドライブモード」の3つの走行モードの中から最も効率の良いモードを選択して走行します。ガソリンを節約して静かに走ったり、パワフルに走ったりと、状況に応じて走行モードを使い分け、かしこく走ります。また、「Sモードスイッチ」をONにすると、アクセル操作に対する駆動力をより大きく制御する、エンジン中心のスポーティーな走りを実現してくれます。
「Sモードスイッチ」

「Sモードスイッチ」

価格

3代目「フィット」の価格は、
ガソリン車で、1,455,300円(13G・F)~2,088,900円(RS・Honda SENSING)
ハイブリッド車で、1,731,400円(HYBRID)~2,411,200円(HYBRID・S Honda SENSING)
になっています。

まとめ

今回はホンダの代表的なコンパクトカーである3代目「フィット」の魅力を紹介してきました。
フルモデルチェンジを行えば、デザインもがらっと変わって先代モデルのデザインの方が良かったという人も少なくありません。もし3代目「フィット」が気になられた方は、在庫のみの販売となっているみたいなので、中古車で安く購入するという選択肢も良いかもしれません。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi