2018年4月11日 更新

【比較】どのハイブリッド ワゴンを選ぶ?プリウスα VS エクストレイル VS ジェイド

家族で乗って、荷物も十分積める上、スポーティーなスタイリングで人気のワゴン。 このワゴンにもハイブリッドが搭載されるようになって、ワゴンはどう変わったのでしょうか? 人気のワゴンの、トヨタ プリウスα G、日産 エクストレイル20S ハイブリッド、ホンダ ジェイド ハイブリッドを比較しながら、ハイブリッドが搭載されたワゴンの性能を紹介します。

【比較】どのハイブリッド ワゴンを選ぶ?プリウスα VS エクストレイル VS ジェイド
http://toyota.jp/priusalpha/gallery/ (22951)

via http://toyota.jp/priusalpha/gallery/

プリウスα vs エクストレイル vs ジェイド ボディを比較

 (22808)

 (22805)

乗車定員は、トヨタ プリウスα Gが7名で、他の2車種に比べ多く人を運べます。
ボディサイズについては、日産 エクストレイル20S ハイブリッドが1番大きく、一番コンパクトなボディのトヨタ プリウスα Gと比較して、全長で60㎜、全幅で45㎜大きいです。
室内の広さについては、室内長はホンダ ジェイドは一番大きく、室内幅は日産 エクストレイル20S ハイブリッドは一番大きいです。
車両重量は、トヨタ プリウスα Gが一番軽く、一番車両重量が重い日産 エクストレイル20S ハイブリッドと比較して、90kg軽いです。

このようなことから、大家族なら、乗車定員が多いトヨタ プリウスα Gがおススメですね。
一番コンパクトなボディのトヨタ プリウスα Gは、車庫入れや狭い道で楽な運転ができそうです。
室内の広さについては、前後にゆったりとしたホンダ ジェイド、横幅がゆったりとした日産 エクストレイル20S ハイブリッドといったイメージです。

プリウスαVSエクストレイルVSジェイド エンジン・ミッションについて

 (22809)

 (22806)

他の2車種に比べて、排気量が大きい日産 エクストレイル20S ハイブリッドが、エンジンパワーがありますね。
三車種ともにロングストロークのエンジンなので、トルク感がある走りができそうです。
燃費に関しては、26.2km/lのトヨタ プリウスα Gが一番低燃費です。
燃料タンクは日産 エクストレイル20S ハイブリッドが60リットルで一番大きく、ホンダ 一番燃料タンクが小さいジェイド ハイブリッドと比較して20リットルも入ります。

このようなことから、パワフルに入りたいのであれば日産 エクストレイル20S ハイブリッド、燃費を重視するのであれば、トヨタ プリウスα Gといったところです。
パワーと燃費でバランスが良いのはホンダ ジェイドハイブリッドで、唯一7ATを搭載しているので試乗してフィーリングをチェックしたいですね。

プリウスαVSエクストレイルVSジェイド サス・ブレーキについて

http://toyota.jp/priusalpha/gallery/ (22952)

via http://toyota.jp/priusalpha/gallery/
 (22807)

サスペンション(リヤ)について注目すると、トヨタ プリウスα Gのトーションビーム式コイルスプリングは、荷役性に優れ、コンパクトなサスとなっています。
日産 エクストレイル20S ハイブリッドの独立懸架マルチリンク式やホンダ ジェイドのダブルウィッシュボーン式は、左右のサスが独立して動き、サス剛性が高いといわれています。
ブレーキ(リヤ)は、日産 エクストレイル20S ハイブリッドだけが、ベンチレーテッドディスクを搭載していることが注目。
ベンチレーテッドディスクは、通常のディスクと比較して、放熱性という観点で優れているといわれています。

まとめ

 (22811)

人気のワゴンの、トヨタ プリウスα G、日産 エクストレイル20S ハイブリッド、ホンダ ジェイド ハイブリッドを比較してきましたが、
ワイドなボディでパワフルに走りたい人なら、日産 エクストレイル20S ハイブリッド、
燃費を気にする人であれば、トヨタ プリウスα Gがおすすめですね。
パワーと燃費のバランスが良さを重視するなら、ホンダ ジェイド ハイブリッドです。
乗り心地や走りについては、オーソドックスなリヤサスを持つトヨタ プリウスα Gを基準と考え、他の2車種がどれだけ、自分のフィーリングに合うかどうかを試乗で確認してみてください。

この記事がハイブリッド・ワゴンを購入しようと考えている人の参考になれば幸いです。
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123