2019年1月23日 更新

トヨタが限定350台のマークX"GRMN"を発売!その詳細を紹介します!

今月の11日に注文受付を開始したマークX"GRMN"は全国350台限定で発売します。改良モデルということでどのような点が改良され進化したのか!?その詳細を紹介します。

トヨタが限定350台のマークX"GRMN"を発売!その詳細を紹介します!

マークX"GRMN"の概要

マークX“GRMN”は、TOYOTA GAZOO Racingが手がけるスポーツカーシリーズ「GR」の頂点に立つ数量限定モデルです。2015年に限定100台で発売し、3.5L車の「350S」をベースにし、トランスミッションは、日本国内で販売されている国産FRセダンでは唯一となるの6速MT(4WDの設定無し)を専用設計で採用されており、ATの設定がされていないことが大きな特徴です。

そんなマークX"GRMN"の2代目のモデルが今月の11日に注文受付を開始し、3月11日より全国のGR Garage(GRガレージ)を通じて発売します。今回は350台限定ということで、前回より台数は増えていますが、前回が好評であったため今回も購入希望者が殺到するのではないでしょうか。
以下に今回のマークX"GRMN"の詳細を紹介します。

マークX"GRMN"の外観

TOYOTA、マークX“GRMN”を発売 | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (54343)

外観は、フロントバンパーなど光輝部品加飾のダーク化、4本出しマフラー(大型バッフル)、19インチBBS製鍛造アルミホイール&前後異サイズタイヤといった専用装備をはじめ、リヤスポイラー、ブレーキキャリパー(ホワイト塗装、フロントのみGRロゴ付)&スポーツブレーキパットなど、GRセダンの頂点にふさわしいデザイン・パーツを採用しています。これだけ充実した装備に加え、フロントグリルにGRMNのエンブレムが装着されていることで、特別なマークX"GRMN"であることの証になり、所有する歓びも一層に増しますね。
フロントバンパー

フロントバンパー

リヤ大型バンパー

リヤ大型バンパー

マークX"GRMN"の内装

TOYOTA、マークX“GRMN”を発売 | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (54348)

カーボン調加飾とピアノブラック塗装を組み合わせたインストルメントパネル、ウルトラスエード®表皮の専用スポーツフロントシートなど、ブラックを基調とし、走る気分を高める室内としています。さらにシートに刺繍されたGRのロゴもスポーツカーであるGRモデルであることを主張しています。
他にも、文字盤がブラック仕様で280km/hスケールの専用オプティトロンメーターや、アクセル・ブレーキ・クラッチペダルにアルミペダルを採用し、特別仕様車にふさわしい充実した装備になっています。
TOYOTA、マークX“GRMN”を発売 | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (54351)

専用オプティトロンメーター

専用オプティトロンメーター

アルミペダル(アクセル・ブレーキ・クラッチ)

アルミペダル(アクセル・ブレーキ・クラッチ)

マークX"GRMN"の走行性能

V6 3.5L自然吸気エンジン

V6 3.5L自然吸気エンジン

マークX"GRMN"の走行性能は、350RDSをベースに、6速マニュアルトランスミッションとV6 3.5L自然吸気エンジンを組み合わせることで、FRスポーツならではのパフォーマンスを追求しました。。さらに、新開発のアブソーバーを用いた専用のサスペンションやEPSのチューニングと併せ、意のまま・思いのままとなるレスポンスを実感できるクルマとしています。
また快適なシフト操作を実現するために、リヤデファレンシャルギヤ比の変更や操作系のチューニングを実施しています。トランスミッションとのマッチングを図るため、エンジンの出力制御特性などの専用チューニングも施しました。
走行性能・操作性ともにドライバーのことを考えたこのマークX"GRMN"は、先代モデルに比べより充実した内容となっています。
専用のサスペンションチューニング

専用のサスペンションチューニング

マークX"GRMN"の価格

マークX"GRMN"の価格は、5,130,000円~となっています。
価格は高いですが、スポーツカーモデルであり、これだけの充実した装備、何より特別仕様車として350台限定なので、スポーツカーが好きな方、マークXファンにとっては決して高くない特別なモデルですね。

まとめ

今回は、今月11日から注文受付を開始したマークX"GRMN"の詳細を紹介してきました。
スポーツカーとしての性能をさらにパワーアップしたこのモデルは、魅力的なモデルであることは間違いありません。全国限定350台で、今年の9月30日まで受け付けてはいますが、成約順に限定350台なのでその時期には売り切れているかもしれません。購入を考えられている方は早めにディーラーへ確認することをオススメします。
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi