2018年1月12日 更新

2019年に日産エクストレイルにPHEVが登場?e-POWERの登場も!?気になるマイナーチェンジ情報まとめ!

今日の自動車市場においてSUVの人気の高さは誰もが知るところとなっておりますが、日産のSUVであるエクストレイルもその人気の例外ではありません。そんなエクストレイルにPHEVやノートで大人気のe-POWERのラインナップが追加されるかもしれないとのこと!そこで今回は、そんなエクストレイルのマイナーチェンジに迫ります!

2019年に日産エクストレイルにPHEVが登場?e-POWERの登場も!?気になるマイナーチェンジ情報まとめ!

新型エクストレイルはPHEVに!?

経済性能 | アウトランダーPHEV | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (21355)

最近の自動車市場において勢いのあるボディータイプといえば、多くの人がSUVやクロスオーバーなどの車両を挙げるのではないでしょうか?

日本カーオブザイヤーTOP10にもノミネートされたマツダのCX-5やトヨタのハリアーなどのミドルサイズSUVから、大人気のトヨタのC-HRやホンダのヴェゼルといったコンパクトSUVまで様々な車両がありながらも、マツダの新型CX-8やスズキクロズビーなど新たなSUV車も次々登場しています。

そんなSUV市場でこれらの車両と肩を並べて人気を誇っているのが、日産のエクストレイルです!

そんなエクストレイルですが、2019年頃に予定されているマイナーチェンジでPHEVモデルが登場するなど気になる話題が出ています!

今回は、そんなエクストレイルの気になるマイナーチェンジ情報についてご紹介したいと思います!

気になる新型エクストレイルの内容とは?

日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV Webカタログ トップ (21357)

早速ですが、2019年あたりを目処に行われるモデルチェンジではどのような変更がなされるのでしょうか?

2018年1月現在では以下のような変更が予想されております!

・三菱自動車得意のPHEVをエクストレイルに流用か!?
・セレナe-POWERに搭載のエンジンでエクストレイルもe-POWERに!?

上記の2つで最も可能性の高いのがPHEVモデルの追加です。

これは、アウトランダーPHEVにも搭載されているような技術力を日産のSUV車両に搭載を進める計画となっており、様々なメディアでも公開されている情報となっております。

これによってアウトランダーのようなツインモーター4WDシステムがエクストレイルで体感できる日も近年に近づいているかも。

現行型のエクストレイルはハイブリットでも燃費などはちょっと苦手な印象が強く、フォレスターなどと比べると走破性も少し劣る印象で、どちらかといえば、T31から一変のまとまったエクステリアが物語るようにシティー系SUVとなるかと思います。

街乗りも悪路でもバランスよく乗れるとも捉えられますが、PHEVが追加されることで全体的に、特に街乗りで力を発揮してくれることでしょう。

新型エクストレイルe-POWERの登場は?

日産:NISSAN SERENA e-POWER (21360)

PHEVモデルよりも多くの人にとって気になるのがe-POWERのモデル追加ではないでしょうか?

日産ノートから始まったe-POWERですが、その人気は高くノートの販売割合の多くを占めているとのこと。既に日産人気のミニバンであるセレナにもe-POWERが追加され、その後のラインナップの拡大が期待されるところです!

では、新型エクストレイルにもこのe-POWERが搭載されることはあるのでしょうか?

2018年春に登場するセレナと同じエンジンを搭載するエクストレイルですので、セレナに搭載となればエクストレイルにも搭載する可能性は0ではありません!

ただ、e-POWERに関しては素晴らしい走行性能に対して燃費がカタログほど出ないという口コミも多く、悪路での走行などアクティブなユーザーが多くを占めるこの車両でノートやセレナほど評価を得られるのかは未知数です。

そのため、PHEVの搭載でe-POWERは見送りなんてこともあるかも・・・

e-POWERに関しては、セダンなど様々な車両に展開することも期待したいところですので、今後の搭載ラインナップの拡大に期待したいですね!

新型エクストレイルの価格はどうなる?

日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV | 走行性能 (21362)

新型車両の登場と同時に、気になるのが価格だと思います!

ではマイナーチェンジで登場が期待される新型エクストレイルPHEVの価格は一体いくらくらいになるのでしょうか?

残念ながらまだ登場に対して詳細な情報もないため、関連情報から推測してみたいと思います!

現在のエクストレイルの価格は約220~400万円となっておりますが、PHEVの価格はガソリンモデルに対しておおよそ100~150万円を上乗せした330~400万円の価格帯と予想します。

これは単純にアウトランダーのガソリンモデルとPHEVの価格差に、メーカー間ので技術をドッキングする際の手間を少し考慮した価格ですが、400万円近いアウトランダーPHEVに対して少し安めか同等の価格になると思われます。

しかしながら、エクストレイルの魅力の一つは価格がハリアーなどと比較すると手頃であることもあると思うので、性能で価格をカバーできるのかが注目となりそうです!

新型エクストレイルの燃費は?

経済性能 | アウトランダーPHEV | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (21364)

価格は上昇傾向だと予想しましたが、マイナーチェンジ後の新型エクストレイルPHEVの燃費はどのくらい上昇するのでしょうか?

こちらも推測となりますが、ベースとなるアウトランダーとエクストレイルを比較しても同じ2Lエンジンで2WDであり、車重もおおよそ1.5tと同じ性能となっているので、アウトラウンダーPHEVの燃費であるリッター20.0キロ前後になるかもしれません。

EV走行距離に関しても、全く同じ部品を流用するのであれば60キロ前後と単純に考えると近い数値が期待できそうです。

しかしながら、CVTやエンジンなど様々な内部抵抗や足回りを始めとする違いもあり、エクストレイルがマイナーチェンジするときにはさらに性能がアップデートされている可能性もあるので、現行型アウトラウンダーPHEV以上の燃費を期待して待ちましょう!

新型エクストレイルが待ち遠しい!

日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV | 外観・内装 (21366)

2017年12月にも特別仕様車が登場したエクストレイルの、PHEVなどが期待できるマイナーチェンジ情報についてご紹介しました。

正直、まだ明らかになっており情報は少ないものの、あらゆる関連情報から推測するに登場が待ち遠しい一台となりそうです!

e-POWERについてもラインナップの追加があり得そうですが、それ以上にノートと近い排気量であり燃費も期待できそうなジュークあたりに追加するのではないかと予想もできるので、それらについてもまたご紹介していきたいと思います!
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき