2017年10月31日 更新

車好きなライターさん大募集!「クルマ離れ」をぶっ飛ばそう!

「chibica(チビカ)」では一緒にサイトを盛り上げてくれるライターさんを募集しています。 軽自動車をはじめ、普通車や輸入車、ドライブやカスタムなどいろんな切り口でクルマの魅力を一緒に伝えていきませんか?【STOP!クルマ離れ!】記事のライティングを通して、クルマ離れが叫ばれる日本社会に一石を投じる社会貢献をしませんか?

車好きなライターさん大募集!「クルマ離れ」をぶっ飛ばそう!
 (5038)

一緒にサイトを盛り上げてくれるライターさんを募集しています

「chibica(チビカ)」は2017年3月にオープンしたばかりの、自動車総合情報サイトです。

国内外の自動車の新車情報、試乗インプレッション、維持費や税金などお金の疑問、ドライブや観光、カスタマイズなど、幅広い情報を毎日お届けしています。

そんなchibicaを一緒に作っていきませんか?
車のことが好きな方なら大歓迎です!

例えるならラジオのパーソナリティのような。

車のメディアが続々と生まれては消えている昨今ですが、chibicaではもっとライターさんの個性を出した記事を集めたメディアを作りたいと考えています。

例えるならラジオのパーソナリティーのような、車に関して個人の考えを好きに語っていただいて、それをまとめる放送局のようなメディアにしていけたらと考えています。
無味乾燥な事実だけを羅列したサイトは多々ありますが、もっと個人の主観を入れた、貴方自身の言葉で語られた記事を読んでみたいです。
「燃費は悪いけど、私はこの車が好きなんだ」って言われたら、こちらもその車のことが好きになってしまいそうではありませんか?
人気パーソナリティになったら固定ファンがつくかもしれませんね^^

私たちは、メディアの運営を通して、読む人にメリットが有り、メーカーやディーラーさんにもメリットが有り、サイトに関わる人にもメリットが有る、三方良しを目指しています。

貴方が書く記事が、社会貢献にもなるような、そんなメディアを一緒に作っていきませんか?
istockphoto (5037)

どんなことを書けばいいの?

車に関することなら基本的にナンデモOKです!

・これから出る新型車の情報
・ライバル車種との比較
・試乗レポート
・ご自身が乗っている車のこと
・車の税金や維持費のこと
・カスタムやカーグッズのレビュー
・ドライブスポット情報

などなど、好きなテーマで書いていただければと思います。

ただ、他サイトのコピペなどはご遠慮ください。

編集部から「こんな記事募集!」というネタのリクエストがありますので、そのネタの中から選んで書いていただいてもOK!

ライターさん用のマニュアルもありますので、それに沿って書いていたければすぐに慣れると思います。

執筆後は、編集部で校正や微修正などさせていただいてから、公開となりますのでいきなりインターネットに公開にはなりませんのでご安心を。

記事のボリュームやノルマはあるの?報酬は?

できるだけたくさん記事を書いていただければうれしいですが、ご無理のない範囲で投稿いただければOKです。
ノルマは特に設けていませんが、月に5件以上の執筆をお願いいたします。
もっと多くても歓迎です。

1記事1500文字以上を目安に、写真などを使いながら楽しんで書いていただければと思います。
貴方がみんなに教えたいことを、貴方自身の言葉で書いていただければOK!
文体は「ですます調」「である調」などの決まりはありませんし、口語調でも全然オッケーです。
ただし文体は統一願います。

堅苦しすぎず、読んでくれる人が楽しめるような文章なら、特に縛りはありません。

1記事単位での納品となるので、都合のつく時間や仕事や家事の合間でも時間に融通が効きます。
貴方のライフスタイルに合わせて、記事を書いていただければOK!

報酬は1記事1000円からスタートとなりますが、PV数の貢献度や人気によっては、報酬アップもいたします!
thinkstock (5036)

ご興味ある方はさっそくエントリー!

「やってみようかな」という方は、以下のリンクをクリックし、マイページから、キュレーター(ライター)登録を行ってください。

エントリーフォーム入力後に飛んでくるメールのアドレスをクリックしたあと、chibicaサイト右上の「マイページ」からログイン。
「記事」をクリックして、キュレーターリクエストをお願いします。
編集部で承認してから、ログインが可能になります。
承認には1日程度お時間がかかる場合がありますのでお待ち下さい。

キュレーター(ライター)として登録されましたら、テスト記事を書いていただきます。
OKでしたらライターとして正式登録ということで、その記事から報酬をお支払いたします。

未経験でもOK!
車好きの方のエントリーをお待ちしております!

※返信メールの後にログインして「キュレーターリクエスト」まで完了してください。

15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部