2017年5月22日 更新

軽自動車でも白ナンバーが装着できる!やり方・申込方法や金額は?

「ラグビーワールドカップ2019」を応援する、特別仕様ナンバープレートをつければ、軽自動車でも白ナンバーが装着できるぞ!!申込方法や金額など詳しく説明します!

白ナンバーを交付してラグビーワールドカップを応援!ってこと

2019年11月にアジア初のラグビーワールドカップが日本で開催されます。
国を挙げての一大イベントで、日本全国、札幌・岩手・熊谷・東京・横浜・静岡・愛知・大阪・神戸・福岡・大分・熊本の12都市の会場でラグビーのワールドカップが行われる予定です。

その「ラグビーワールドカップ2019」を応援するスポンサードとして、国土交通省では「特別仕様ナンバープレート」の交付を決定しました。

つまり、あなたはスポンサーとしてラグビーワールドカップを応援する代わりに、特別ナンバープレートがゲットできるというわけです。

軽自動車に白いナンバープレートは付けられるわ、国を挙げての行事に出資できるわで、社会貢献的な意味もあるので前向きに白ナンバーを取得したくなる上手い仕組みですね!

白いナンバーの申込みはすでに開始されています!

2017年3月時点で、すでに申込みは開始されています!

今回用意される特別仕様ナンバープレートは、

・寄付金なし→「エンブレムのみがあしらわれたナンバープレート」

・寄付金あり→「エンブレムに加えて図柄があしらわれたナンバープレート」

の2種類となります。

寄付金の額は1000円からで、上限はありませんのでお好きな額を寄付されると良いでしょう。
寄付金は日本デザインナンバー財団が管理し、「ラグビーワールドカップ2019」の各会場への交通利便性向上などに対する支援事業に利用されるそうです。
図柄ナンバー申込サービス(GKAA0101) (4466)

このような特別仕様のナンバープレートが発給されるのは国内初。
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでも、このような特別仕様のナンバープレートが交付されるかもしれません。

交付のやり方!申込方法や寄付金以外にかかる金額は?

憧れの白いナンバープレートをゲットするために何をすればよいか説明いたします!

簡単なフローは以下の通り。
まずは、下記のサイトにアクセスして、車検証などを用意し、申し込みフォームから必要な項目を記入して、料金を振り込めばOKです。
図柄ナンバー申込サービス(GKBA0001) (4477)

車検証を手元に用意

サイトにアクセスする際には車検証を用意しましょう。
申し込みフォームの項目に記入する際に必要になります。

必要な金額は?

申し込みに必要な費用について説明します。

まず、必ず必要になるのが交付手数料。
ナンバープレートを交付する際に必要となる金額です。
交付手数料は、ナンバープレートの種類、大きさ、枚数によって異なりますが、東京都の場合7000円。他の自治体でもだいたい同じくらいです。


続いて寄付金。
こちらは1口1,000円以上で上限はありません。
寄付による支援をされた方は、図柄入りナンバーだけでなく、ロゴ付きナンバーや図柄ナンバー以外のナンバーも希望により申し込めます。
ロゴ付きナンバーなどにしたい人は寄付金が必要ということですが、小さいロゴのみのシンプルな白ナンバーなら寄付金ナシでも交付はできます。

実質、寄付金なしでも白ナンバーに変更できてしまう…

おそらく多くの人はシンプルな白ナンバーを希望されるでしょうから、寄付金無しで交付する人が多いんじゃないでしょうか…

むしろ逆に、寄付金を入れるとシンプルな白ナンバーを取得できるほうが寄付金が集まりそうなものですが…

なので、最低7,000円程度の交付手数料だけで白ナンバーにすることができます!
gettyimages (4482)

ボディーカラーに合わない、黄色ナンバープレートともおさらば!

どのくらいで出来上がるの?

オーダーをうけてからプレートの生産を行うため、仕上がりまでには10日間程度必要です。
すでに乗っている車のナンバープレートを変更するなら、ナンバーの数字などは現在使っているものと同じになります。
なのでETCなどの内容変更をしなくてOKです。

取り付け方法や注意点は?

23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部