2017年3月31日 更新

軽自動車でも雨の高速も怖くない!低燃費・ウェット性能・ノイズ低減の三拍子そろったピレリの新タイヤ

F1にも参戦しているピレリから、14インチから17インチという中小型車向けのニュータイヤ、「Cinturato P6(チントゥラート P6)」が発売されます!発売日は4月1日から!軽自動車から中型車まで全21サイズをラインアップ!

軽自動車でも雨の高速も怖くない!低燃費・ウェット性能・ノイズ低減の三拍子そろったピレリの新タイヤ

低燃費、だけじゃない!

中小型車オーナー注目! F1にも参戦するピレリが新タイヤCinturato P6を発表 – WEB CARTOP (5003)

ピレリから、軽自動車にも適合する、「雨の日も安心な低燃費タイヤ」が発売されるとのことです。

今回発表されたピレリの「Cinturato P6」は、転がり抵抗を下げ、燃費を追求すると共に、ドライ、ウエット両方の路面で安心感のあるグリップを実現した中小型車向けのニュータイヤ。

14インチから17インチという中小型車向けのサイズなので軽自動車ユーザーには朗報ですね!

まずトレッドキャップコンパウンドが転がり抵抗を低減、さらにフルシリカコンパウンドも転がり抵抗を下げているとのことですが、つまり燃費に良いってことです。
維持費が気になる軽オーナーとしては、燃費は良いに越したことはありませんからね!

ただ、燃費が良くても安全性が悪かったら困るというもの。
その点、このCinturato P6はぬかりなく、機能化ポリマーがポリマーとフィラー間の相互作用を向上し、ウエットグリップと転がり抵抗のバランスを確保しているとのこと!

雨の日でもグリップしてくれる低燃費タイヤってこと

中小型車オーナー注目! F1にも参戦するピレリが新タイヤCinturato P6を発表 – WEB CARTOP (5004)

Cinturato P6は、耐摩耗性、耐ハイドロプレーニング性能を十分に確保できる範囲で溝を浅くし、タイヤ自体の重量を軽減して転がり抵抗を低減したとのこと。
タイヤ重量も軽くなっており、従来比-2%、転がり抵抗では-10%という数値で、雨天時のグリップ力と低燃費性を両立しているとのことです。

専門用語が多くてナンノコッチャと思われる方もいるかもしれませんが、「雨でも安心の低燃費タイヤがピレリから発売される」ってことです。
そんな魔法みたいな技術があるんですねぇ。

軽自動車で怖いのは雨の日の高速道路などですよね。
そんなウエットな路面でも、Cinturato P6はワイドな縦溝と外側部の横方向に伸びる溝が排水性を確保し、安心感のあるウエットグリップを実現しているんだそうです。

さらにロードノイズまで静か?!

エコタイヤで有りがちなのは、「転がるようになったけどロードノイズがうるさい!」って問題が有りますが、Cinturato P6では溝の配列を工夫し、さらにコンストラクションも最適化するなどして、ノイズも低減しているとのこと!

低燃費で雨の日も安心で、さらにロードノイズまで静かとは、一粒で3度美味しいタイヤになっているってことですね。

タイヤラベリング制度では、転がり抵抗がA、ウエットグリップがbを取得。
軽自動車やコンパクトカーなどに乗るユーザーにとっては要チェックの新型タイヤとなりそうです。

サイズ表は以下の通り。
そろそろタイヤ交換が迫っている方は、ピレリの新型タイヤ「Cinturato P6」をタイヤ屋さんに問い合わせてみてはいかがでしょうか^^
中小型車オーナー注目! F1にも参戦するピレリが新タイヤCinturato P6を発表 – WEB CARTOP (5005)

9 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部