2017年10月5日 更新

アウディ RS4アヴァントがフランクフルトモーターショーでお目見え!!!新型の威力は???

日本でも3代にわたり販売されてきているRS4 アヴァント。スポーツ走行重視且つラグジュアリートップクラスの性能を誇ります、しかもワゴンで!ほぼモノグレードでの販売で1300万円を超えるRS4が、先日フランクフルトモーターショーで新型をお目見えさせました。2018年に日本導入の予定ですので、この新型を追っていきます。

アウディ RS4アヴァントがフランクフルトモーターショーでお目見え!!!新型の威力は???

アウディRS4アヴァントの歴史!!!

初代写真

 (15234)

初代 B5系(2000から2002年)
もともとアウディA4をスポーツ性重視にして開発したのがS4、それを更にクワトロ社がチューニングして販売したのがRS4の始まりであります。ですから初代RS4もスポーツ性重視に加えて更にチューニングを施したこともあり、性能的には非常に派フィフォーマンス性の高いモデルでもあります。初代V6/2700㏄ターボエンジンで385ps/44.9kgf-mのこうお出力となっております。日本においては、限定と称して50台ほどが販売されていました。

2代目 B7系(2006から2008年)
初代同様にクワトロ社がチューニングを施して登場しました。排気量がV8/4200㏄となり420ps/43.8kgf-mのモアパワーとなって行きました。この出力にあわせた足回り・ブレーキのチューニングも勿論施されております。日本国内ではワゴンが正式販売され、海外ではセダン・カブリオレも販売されておりました。

3代目 B8系(2012から)
現行モデルのRS4.4200㏄の排気量でも各部を煮詰めなおして450psまで出力を更に向上させてきました。このスポーツカー性能に見合うようフロントマスク等も一新され、ヘッドランプなどの形状もよりレーシーなデザインとなりました。しかもこの高出力エンジンであっても燃費(JC08モード)8.1km/Lという燃費を実現しているところが、最近のトレンドを象徴もしております。このRS4が5年以上の歳月を経て、更にモデルチェンジをすることが判明しました。次期アウディRS4アヴァントの詳細に迫って見ます!!!

2代目RS4アヴァント写真

 (15233)

3代目RS4アヴァント写真

 (15243)

最新型RS4(2017年フランクフルトモーターショーで!)

https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5 (15242)

via https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5

RS4アヴァントのエクステリアデザインはアグレッシブ!

やはりアウディといえばヨーロッパ車の中でもライト類がいつも斬新であると感じます。この斬新さが日本でも受け入れられて非常に販売数量を伸ばしているとも考えます。今回は、ヘッドライト及びテールライトのアウディらしさが非常に出ていると感じることと、やはりフロントのバンパー形状が非常にレーシーであることがうかがえます。
https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5 (15241)

via https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5
https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5 (15245)

via https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5

RS4アヴァントの内装デザインは?

コックピット内も非常に洗練され、ドライバビリティを向上させるようなポジショニングになっていると筆者は感じます。
基本的に、ベースとなっているアウディA4をベースとしながら、特にステアリングは非正円でレーシーな演出が感じられる形状となっていると思います。
また、シートは、白基調となっておりのRSの刻印が目立たないようにあしらわれているところが心弾むところでも有ります!
そしてナビモニター以外にも、メーターフード内のフル液晶モニター「バーチャルコックピット」も採用。
このあたりもA4と同様となります。

フットペダル類やシフトノブ周りも、特別感のある刻印や素材が使われており、ドライバーの心に火をつけてくれそうです。
https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5 (15246)

via https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5
https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5 (15247)

via https://www.netcarshow.com/audi/2018-rs4_avant/#5

パワートレーン!

パワートレーンは、今までのV8/4200㏄という高排気量の高出力エンジンから、やはり大きくダウンサイジングして登場したといえます。新型は、3000㏄ツインターボ450ps。そうです!排気量が1200㏄落ちても出力はそのままの450psとなっております。この辺りが、非常に技術革新したところともいえます。そしてそのシステムを支える4WDシステムがアウディの売りのひとつでもあります。新開発されたシャーシに高出力エンジン、そしてそれを支えるサスペンションシステムを融合させての登場となっていると感じます。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me