2017年3月24日 更新

【ミニバンカタログ】ホンダ・オデッセイ

ミニバンの開拓車!ホンダ新型オデッセイの魅力をご紹介いたします。

【ミニバンカタログ】ホンダ・オデッセイ
ホンダ・オデッセイは乗用型ミニバンです。
1994年に登場した初代オデッセイは、車高が低めでセダン的な走行感覚を持ちつつ、前後席間でウォークスルーができる利便性などが評価され、瞬く間に人気車となりました。2013年登場の5代目では、それまでの全高の低いステーションワゴンの様なスタイリングを一新、全高を150mm上げてミニバンらしい迫力のあるものとしたうえで、従来の低床プラットフォームを更に改良して低床化を徹底して上下にスペースを広げることで前モデルとは比べ物にならない程の室内空間を造り上げました。
フロントマスクのデザインも厚みのあるものとなり今の流行りのものとなり、オデッセイは人気を取り戻します。
 (1349)

 (1350)

室内・インテリア

空間性能と移動性能を高め合う、超低床プラットフォーム。

空間を広くとるため「天井を上げると同時に床面も下げる」というHondaならではの発想をさらに深化。フロア下の燃料タンクや排気系を極限まで薄くし、空間の拡大はもちろん、低重心化による運動性能や乗り心地の向上を実現。乗り降りもしやすくなるなど、様々な価値を生み出しています。
 (1355)

 (1356)

 (1367)

3列目を床下格納し、2列目をロングスライド。
まるでファーストクラスのようなゆったりとした解放感ですね。
 (1358)

柔らかな感触のソフトパッドパネル。

上質さをたたえた、見た目にも柔らかな感触のソフトパッドパネルです。
 (1359)

スマートフォンのような操作感の静電式タッチパネル。

軽やかに操作できる静電式タッチパネル。エアコンは指先のフリック操作で一気に設定温度を変えることも可能です。
 (1360)

約30cmの低いステップ高で乗り降りしやすい。

低床化により優れた乗降性を獲得。階段のようなステップをなくすことで、フラットで広いフロアも実現しています。

燃費・走行性能

■SPORT HYBRID i-MMDハイブリッドシステム
JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値) 26.0km/L
HYBRID
HYBRID・Advancedパッケージ

■2.4L 直噴 DOHC i-VTECエンジン
JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値) 14.0km/L
ABSOLUTE(FF)
ABSOLUTE・X Honda SENSING(FF/8人乗り)

■2.4L DOHC i-VTECエンジン
JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値) 13.8km/L
G(FF/8人乗り)

超低床プラットフォームをそのままに、高効率のハイブリッドシステムを追求。

 (1361)

乗員すべてに快適な空間を用意するために。オデッセイ ハイブリッドは極限の薄さを誇る超低床プラットフォームに、独創のハイブリッドシステムを組み込んであります。システムを徹底的に小型・高効率化、バッテリーなどはHondaで初めて1列目シート下に搭載。広大な空間を犠牲にせずに、優れた燃費性能と未体験の走りを実現しています。

切り返しを少なく。クラストップの小回り性能。

 (1363)

ゆとりの空間を備えたボディサイズながら、最小回転半径は5.4m。Uターンや縦列駐車の時などに、運転しやすさを実感できます。

『事故に遭わない社会』の実現をめざして。 Honda SENSING

今までの研究・開発で培ってきた技術をさらに進化させ、 高機能化した先進の安全運転支援システムが「Honda SENSING(ホンダ センシング)」です。
対象の位置や速度を検知するミリ波レーダーと対象の大きさや形状を識別する単眼カメラで車両進行方向の状況を認識。ドライバーの意思と車両の状態を踏まえた適切な運転操作を判断し、多彩な機能で、より快適で安心なドライブをサポートします。


①衝突軽減ブレーキレーキ(CMBS)
衝突軽減ブレーキとは、ミリ波レーダーと単眼カメラを使い歩行者や車両を検知捕捉して、衝突する危険がある場合においてはブザーによる警告とディスプレイ表示更にはステアリングの振動でドライバーに伝えます。
更に状況が深刻な場合は自動でブレーキを掛けることで強制的に車を停車させます。

②誤発進抑制機能
誤発進抑制機能は、前方に障害物がある状態でアクセルを踏んだ場合に急発進を防ぐ機能です。
アクセルとブレーキを踏み間違えてしまった時などの事故防止として機能します。

③先行車発進お知らせ機能
先行車をレーダーで捕捉しているので前の車が発進したことをブザーやディスプレイ表示で知らせます。
信号待ちや渋滞となった際に発進の遅れを防止することが出来ます。

④標識認識機能
走行中に単眼カメラで道路標識を自動的に認識することが出来るので、ディスプレイに表示してくれます。
標識等の見落とし防止に役立ちます。

⑤車線維持支援システム(LKAS)
車線維持支援システムは、単眼カメラで車線を捕捉することで、車線の中央を走行し続ける様にステアリング操作を行います。

⑥アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)
アダプティブ・クルーズ・コントロールは、アクセルを踏まなくても、レーダーで先方の車を捉えることで一定の距離で走るように速度を調整して自動で走行してくれる機能です。

⑦路外逸脱抑制機能
路外逸脱抑制機能は、車線維持支援システムの延長機能で、車線から外れそうになった際にディスプレイ表示とステアリングの振動で警告した上でにステアリング操作を行いブレーキも自動で働きます。

⑧歩行者事故低減ステアリング
歩行者事故低減ステアリングは、10~40km/Lの速度域において路側帯の歩行者に衝突しそうになった場合、ブザーとディスプレイ表示で警告した上で、ステアリング操作が自動で行われて歩行者との衝突を回避します。

グレードと価格

■ハイブリッド
●HYBRID
〈FF/7人乗り〉3,646,400円
〈FF/8人乗り〉3,560,000円

●HYBRID・Advancedパッケージ
〈FF/7人乗り〉4,026,400円
〈FF/8人乗り〉3,940,000円

●HYBRID・EXパッケージ
〈FF/7人乗り〉3,990,000円

●HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING
〈FF/7人乗り〉3,866,400円
〈FF/8人乗り〉3,780,000円

●HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING Advancedパッケージ
〈FF/7人乗り〉4,056,400円
〈FF/8人乗り〉3,970,000円

●HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING EXパッケージ
〈FF/7人乗り〉4,000,000円


■ガソリン車
●G
〈FF/7人乗り〉2,892,840円
〈FF/8人乗り〉2,760,000円
〈4WD/8人乗り〉3,017,000円

●G・EX Honda SENSING
〈FF/7人乗り〉3,380,000円
〈4WD/8人乗り〉3,529,000円

●ABSOLUTE
〈FF/8人乗り〉2,980,000円
〈4WD/8人乗り〉3,237,000円

●ABSOLUTE・X Honda SENSING
〈FF/7人乗り〉3,286,400円
〈FF/8人乗り〉3,200,000円
〈4WD/8人乗り〉3,435,400円

●ABSOLUTE・X Honda SENSING Advancedパッケージ
〈FF/7人乗り〉3,476,400円
〈FF/8人乗り〉3,390,000円
〈4WD/8人乗り〉3,625,400円

●ABSOLUTE・EX Honda SENSING
〈FF/7人乗り〉3,450,000円
〈4WD/8人乗り〉3,566,600円

ボディーカラー

オデッセイのボディーカラーは全7色
 (1370)

ホワイトオーキッド・パール
 (1371)

スーパープラチナ・メタリック
 (1372)

モダンスティール・メタリック
 (1373)

クリスタルブラック・パール
 (1376)

プレミアムヴィーナスブラック・パール
 (1374)

プレミアムスパイスパープル・パール
 (1375)

プレミアムディープロッソ・パール
30 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

zakioka zakioka