2017年2月20日 更新

アルファロメオ全ラインアップをマイナーチェンジ~「4C/4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」をマイナーチェンジ

FCAジャパン公式サイトで2/8にリリースされているニュースをまとめます

アルファロメオ全ラインアップをマイナーチェンジ~「4C/4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」をマイナーチェンジ

アルファロメオ全ラインアップをマイナーチェンジ

Alfa Romeo

Alfa Romeo

●「4C/4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」をマイナーチェンジ

●次世代のアルファロメオブランドを象徴する新たなブランドロゴ採用

●クルーズコントロールが標準設定されるなどより充実した装備も特徴

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、同社が展開する 「Alfa Romeo(アルファロメオ)」ブランド傘下の全ラインアップ、「4C/4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」をマイナーチェンジし、2017年2月18日(土)より全国のアルファロメオ正規ディーラー店舗にて販売開始します。
各モデルの変更点は以下のとおりです。

<アルファロメオ・4C/4Cスパイダー>

●4Cにつき、これまでオプション設定だった「カーボンヘッドライトフレーム」と「プレミアムパッケージ」を標準装備として設定。伴って車両本体価格を、プラス422,400円の8,490,000円(税込)に設定。
●4Cスパイダーの価格を、マイナス128,400円の8,490,000円(税込)に設定(装備には変更無し)。
●車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。

<アルファロメオ・ジュリエッタ>

グレード名称:これまでの2グレードから3グレード体制(スーパー、スーパー・パックスポーツ、ヴェローチェ)に変更。

エクステリア:
●フロントグリルのV字型をより一層シャープに強調されたデザインに変更。
●スーパー・パックスポーツとヴェローチェのエクステリア全般を、よりスポーティなデザインに変更。
●車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。

インテリア:
●ステアリングホイールのデザインおよびブランドロゴを変更。
●メーターデザインおよび一部計器類のイルミネーションおよびマルチファンクションインジケーターを白文字に変更したことで、より洗練された印象に。

装備:全グレードにクルーズコントロールおよびナビゲーションシステムを標準装備。

<アルファロメオ・ミト>

グレード名称:これまでのコンペティツィオーネからスーパーに変更。

エクステリア:
●フロントグリルのV字型をより一層シャープに強調されたデザインに変更。
●車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。

インテリア:
●ブランドロゴを変更。

装備:クルーズコントロールを標準装備。
各モデルの車両概要は以下のとおりです。

<アルファロメオ・4C/4Cスパイダー>

【全国メーカー希望小売価格(税込)】 8,490,000円 [税抜 7,861,111円]
【ステアリング位置】 右/左
【エンジン】 直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ
【総排気量】 1,742cc
【トランスミッション】 Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチック)
【燃費(JC08モード)】 12.1km/ℓ
【最高出力】 177 kW(240ps) /6,000 rpm
【最大トルク】 350Nm(35.7kgm) /2,100- 4,000 rpm
以下商品サイト
歴代のアルファロメオやライフスタイルカルチャーに触れるMondo Alfaはこちら

<アルファロメオ・ジュリエッタ>

 (2891)

以下商品サイトです。
歴代のアルファロメオ・ジュリエッタはこちら

<アルファロメオ・ミト>

【グレード名】 スーパー
【全国メーカー希望小売価格(税込)】 3,294,000円 [税抜 3,050,000円]
【ステアリング】 右
【エンジン】 直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ
【総排気量】 1,368cc
【トランスミッション】 Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチ オートマチック)
【燃費(JC08モード)】 14.6km/ℓ
【最高出力】 99 kW(135ps) /5,000 rpm
【最大トルク】 190(19.4)/4,500 (Natural/All weather)
       230(23.5)/1,750 (Dynamic)
以下商品サイトです。
歴代のアルファロメオ・ミトはこちら
32 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yaya yaya