2017年5月19日 更新

Twitterアンケート【ハイブリッド、ディーゼル、ガソリンNA、ガソリンターボ、次に買うならどれ?】

chibica公式Twitterで、「ハイブリッド、ディーゼル、ガソリンNA、ガソリンターボ、次に買うならどれ?」というアンケートを行っていました。 貴方ならどのパワートレインを買いますか?

ハイブリッド、ディーゼル、NA、ターボ、みんなの好みは?

2017年5月17日にchibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた92名の皆様、ありがとうございました!

1位はガソリンターボ!

 (8332)

ハイブリッドやディーゼルが強いかと思いきや、ガソリンターボが1位となりました!
かくいう私も、次に買うならガソリンターボかなと思ってました^^

燃費が悪いというイメージの大排気量ターボの時代は終わり、最近ではダウンサイジングターボも欧州車を中心に主流になりつつあります。
日本ではまだまだパワートレインの開発が進んでいませんでしたが、先日試乗したスズキスイフトRStの1.0Lターボなどは素晴らしい出来でした。

スズキ新型スイフト試乗しました!その走りに感動!試乗インプレッション

スズキ新型スイフト試乗しました!その走りに感動!試乗インプレッション
2017年1月にデビューしたスズキの新型スイフトに試乗しました!今回はその試乗ドライブフィールについてインプレッション!
軽自動車ではもともと660ccターボが当たり前のようにありましたので、ダウンサイジングも何もないのですが(笑)

chibicaフォロワーさんたちもガソリンターボがお好みのようで、国産メーカーもどんどんダウンサイジングターボを始めとした、「燃費も走りもいいターボエンジン」を開発してほしいですね!

2位がハイブリッド!

やはり日本国内ではハイブリッドの人気は高いですね。
ハイブリッドと言えばトヨタの独壇場でしたが、最近ではホンダや日産をはじめ、さらにはマイルドハイブリッドだけだったスズキもソリオハイブリッドでストロングハイブリッドを発売しました。
 (8336)

日産のE-powerも販売好調ですし、各社の既存モデルにもハイブリッドグレードの展開も広まりそうです。
ますますハイブリッドが注目されるようになるかもしれませんね。

ホンダステップワゴンハイブリッド登場!燃費は28km/L!発売日は2017年10月!画像流出!

ホンダステップワゴンハイブリッド登場!燃費は28km/L!発売日は2017年10月!画像流出!
ステップワゴンハイブリッドの発売日が2017年10月になるとのこと!さらにそれに合わせて従来のターボモデルもマイナーチェンジ!今回はそんなステップワゴンのマイナーチェンジについてレポートしてみたいと思います!

3位はディーゼル!

3位はディーゼルとなりました。
ディーゼルはまだまだ日本国内ではマツダが強力に推し進めていますが、それ以外では欧州車が多い状況です。
ディーゼルというとまだネガティブなイメージを持つ方も多いのかもしれませんが、最近のディーゼルは静かで燃費もよく、何より軽油が安いので維持費がかからないのが魅力。
そして低回転から盛り上がるトルクある走りで、ディーゼル好きになってしまう方も増えています。
ディーゼル乗らず嫌いの方は、一度最近のディーゼル車に試乗してみることをオススメします!
燃料ゲージ-ディーゼル

燃料ゲージ-ディーゼル

4位はガソリンNA

世の中で一番走っているであろうガソリンNAが4位となったのは意外ですね。
みなさんは、ガソリンNA以外のパワートレインを次の愛車に選びたいという志向がアンケート結果からわかったのは面白かったです。
ガソリンNAも、マツダが次世代スカイアクティブエンジンを開発中とのことで、その性能が良ければガソリンNAの人気もマツダを中心に再燃するかもしれませんね。
何と言ってもガソリンNAは、車両本体価格が安いのが魅力。
そして燃費も良い車も多いです。

ハイブリッドやディーゼルの価格差分をガソリン代で補えるかというと10万キロ程度走らないといけなかったりするので、実はガソリンNAが賢い選択だったりもしますが、走りの付加価値という点で、それ以外のパワートレインを希望している人が多いのでしょうね。


chibicaでは、平日の12時台に「昼の日替わりアンケート」を取っていますので、ぜひ参加してみてくださいね^^

よかったらフォローお願いいたします♪
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部