2018年5月23日 更新

今どんな軽自動車が人気があるのか?代表的な車種を紹介します。

最近では軽自動車でも普通車に劣らない性能を持つ車が増えてきました。今回はそんな軽自動車の代表的な車種を紹介していきます。

今どんな軽自動車が人気があるのか?代表的な車種を紹介します。

ホンダ N-BOX

N-BOX|Honda (31040)

今軽自動車で人気No.1はこのホンダのN-BOXです。
軽自動車とは思えない広々とした快適な室内空間が人気の車種です。家族4人が快適にくつろげることが出来ます。高さもあるので大きな荷物も積むことも可能です。
燃費性能もJC08モードで最大27.0km/Lであり、価格は1,385,640円~になります。
N-BOXの他にドレスアップモデルであるN-BOX Customも販売されています。
こちらの価格は1,698,840円~になります。
デザイン・カラー|インテリア|N-BOX|Honda (31178)

ダイハツ ミライース

【公式】ミライースの外観とカラー|ダイハツ (31044)

軽自動車でNo.1の燃費性能を誇るのはこのダイハツのミライースです。
燃費性能が大きな売りのミライースは最大35.2km/Lと驚異的な数値を叩き出しました。数値だけでいくとハイブリッド車の燃費性能とほぼ変わらない程です。
室内は他の軽自動車と比べてシンプルなデザインになっているので、年配の方やお仕事で使われる方などにもオススメです。
価格は842,400円~となっており、他の軽自動車と比べて安く購入できる所も大きな魅力です。
【公式】ミライースの車内空間と荷室|ダイハツ (31179)

スズキ ハスラー

ハスラー スタイリング | スズキ (31047)

フロント部分が特徴的でキュートな外観のスズキのハスラー。
外観もそうですが、内装もこだわっており、車体のカラーを車内のパネルにも採用するなど、他の軽自動車にはない魅力があります。
軽自動車のSUVとも呼ばれる程で、アウトドアシーンでの利用にもオススメ出来る一台です。
燃費性能もJC08モードで最大32.0km/Lと素晴らしい数値で、価格は1,100,520円~になります。
 (31177)

日産 デイズ

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 | 外観・内装 (31181)

ハイトワゴン型の日産の軽自動車デイズ。
上から四方を見下ろせるように駐車できるアラウンドビューモニターを軽自動車で初めて標準装備しました。駐車が苦手な方にはオススメの一台です。
その他にはハイビームとロービームを自動で切り替えてくれる機能等、とにかく他の軽自動車にはない便利な機能が満載の軽自動車になります。
室内も後席を倒せば大きな荷物を載せることも可能です。
燃費性能はJC08モードで最大25.8km/Lで、価格は1,140,480円~になります。
日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 | 外観・内装 (31183)

スズキ ラパン

ラパン | スズキ (31185)

とても丸みのある外観が特徴的なスズキのラパン。この車種は特に女性のドライバーにオススメです。
内装がとてもオシャレに仕上がっており、「可愛い」という言葉がとても当てはまる車です。
また日焼け防止対策にフロントガラス等にもプレミアムUV&IRカットガラスを使用するなど、女性ドライバーが使用するにあたって快適なものになっています。
燃費性能はJC08モードで最大35.6km/Lとミライースに匹敵する程の数値で、価格は1,077,840円~になります。
ラパン インテリア | スズキ (31187)

ダイハツ タント

【公式】タントの外観とカラー|ダイハツ (31189)

外観はホンダのN-BOXと似ている軽トールワゴン型のダイハツタント。
この車種の特徴は乗降時や大きな荷物を積む時に便利なミラクルオープンドアが魅力です。助手席側のセンターピラーをなくすことで、乗降時のストレス軽減し、大きな荷物もすんなり入ります。
お子さんがまだ小さいファミリーにはオススメで、ベビーカーもミラクルオープンドアから入れることも可能です。
燃費性能はJC08モードで最大28.0km/Lで、価格は1,220,400円~になります。
【公式】タントの車内空間と荷室|ダイハツ (31191)

まとめ

今人気の代表的な軽自動車を紹介してきました。
他にもまだまだたくさんの車種が販売されていますが、それぞれ個性があって昔の軽自動車の悪いイメージを一掃しています。
どの軽自動車を購入しようか迷われている方にこの記事が参考になれば幸いです。
ぜひ自分にあった一台を見つけて下さいね。
26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi