2019年10月16日 更新

トヨタが燃料電池自動車「MIRAI Concept」を初公開!

トヨタは、10月24日(木)から11月4日(月・休)までの12日間、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催されるFUTURE EXPOにて、燃料電池自動車である「MIRAI Concept」を初公開します。今回はこの「MIRAI Concept」の詳細を紹介していきます。

トヨタが燃料電池自動車「MIRAI Concept」を初公開!

「MIRAI Concept」の詳細

「MIRAI」は、将来の有望なエネルギーである水素を、空気中の酸素と化学反応させて発電した電気で走るクルマです。トヨタは、2014年12月に発売して以来、水素社会の扉を開くとともに、世界中で約1万台を販売し、燃料電池自動車の普及に取り組んできました。今回発表する「MIRAI Concept」は、2020年末の発売に向けた次期「MIRAI」の開発最終段階のモデルとされています。

エクステリア

TOYOTA、東京モーターショー FUTURE EXPOにて「MIRAI Concept」を初公開 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67686)

エクステリアは、TNGAプラットフォームの採用により、低重心で伸びやかなプロポーションを実現しています。さらに、20インチの大径タイヤでダイナミックさと軽快感を付与しています。
ボディカラーは、複層工程により鮮やかさと深み感を強調した「フォースブルー マルチプルレイヤーズ」を新規開発し、スポーツマインドを刺激するような“強いブルー”を追求しました。

インテリア

TOYOTA、東京モーターショー FUTURE EXPOにて「MIRAI Concept」を初公開 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (67691)

インテリアは、ドライバーを包み込むようなインストルメントパネルと12.3インチのワイドモニターを取り込んだセンタークラスターにより“運転する楽しさ”と“先進のくつろぎ感”を併せ持つシンプル&モダンで温かみある空間を追求しています。また、居住性を向上させ5人乗りを実現しました。現行モデルの「MIRAI」が4人乗り仕様なので、これはとてもありがたい改良です。

走行性能

走りにおいては、TNGAプラットフォーム採用による上質な乗り心地などの素性の良さに加え、燃料電池自動車ならではの異次元の静粛性と剛性の高さなど、細部に拘ったクルマづくりが推進されています。さらに、スタック性能の向上などにより、リニアで滑るような質の高い動き出しとレスポンスの優れた気持ち良い加速、高速域までトルクフルな走りを実現し、ワインディングでは意のままのハンドリングを可能にするなど、今までない走行フィーリングを目指し開発を進められているとのことです。

燃料電池自動車としての性能進化

FCスタックをはじめ、FCシステムを全て一新することで、燃料電池自動車としての性能を大幅に向上させるとともに、水素搭載量拡大などにより、航続距離を従来型比で約30%延長することを目標に開発を進めているとのことで、性能進化の詳細については、今後公表する予定とのことです。
現行モデルの「MIRAI」の一充填走行距離が、JC08モードで約650kmとなっているので、実走行では約500kmといったところです。その約30%延長ということなので、次期「MIRAI」では単純計算すると、JC08モードで約840km、実走行で約650km走行可能になるかもしれません。

燃料電池自動車のメリット

トヨタ MIRAI | 燃費・走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (67698)

燃料電池自動車のメリットは、充填時間がガソリンの給油時間とほぼ変わらない点です。一回あたり水素充填時間が約3分間となっているので、現在販売されている電気自動車の充電時間と比較すると10分の1以下の時間で満充填することができます。燃料電池自動車の燃料である水素を充填する水素ステーションが現状少ないのはデメリットですが、この水素ステーションがもっと普及していけば、電気自動車を超えるエコカーになるに違いありません。

まとめ

今回は、東京モーターショー2019で初公開される燃料電池自動車である「MIRAI Concept」の詳細を紹介してきました。「MIRAI Concept」は、エコカーの枠を超えた、走りを予感させるダイナミックさと誰もが思わず振り返るエモーショナルな美しさを併せ持つスタイリングを追求し、さらに、走る楽しさを持つクルマづくりに徹底的にこだわり、今までにない気持ちの良い走行フィーリングの実現を目指し、開発を進めてきたということです。是非東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催されるFUTURE EXPOにて、実車を拝見していただくことをオススメします。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi