2017年6月12日 更新

「あなたが軽自動車に求めるものは?」アンケート集計結果!

chibica公式Twitterで、「あなたが軽自動車に求めるものは?」というアンケートを行っていました。 車両本体価格?燃費の良さ?室内空間?それとも走り? 気になる集計結果は意外なものに・・・

「あなたが軽自動車に求めるものは?」アンケート集計結果!
 (9808)

軽自動車に求めるもの…気になる1位は?

chibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた53名の皆様、ありがとうございました!

1位は「走りや小回りの良さ」!

 (9809)

アンケート結果でダントツの1位となったのは「走りや小回りの良さ」でした!
2位に圧倒的な差をつける46%という高支持率でのぶっちぎり1位となりました。

軽自動車はコンパクトボディで小回りがきくので、女性などでも運転がしやすいのがメリットとなりますよね。
それに加え、S660やアルトワークスなど一部のスポーツグレードでは同じ64psながらスポーティな走りを楽しめる車種もあります。

そうした軽自動車ならではの走りの良さやコンパクトな取回しの良さを求めている方が一番多いという結果となりました!
この結果はなかなか意外でした。

2位は「収納や室内空間」

 (9810)

「収納や室内空間」が26%で2位にランクイン。

軽自動車という限られた規格ながら、その室内空間は下手な普通車よりも全然広い軽ハイトワゴンが売れている昨今ですが、まさにそうしたニーズも多いということでしょう。

ダイハツのタントのミラクルオープンドアや、ウェイクの積載性なども、普通車以上の利便性を兼ね備えていますよね。
特に女性目線で作られた軽自動車も多く、子育て世代にも広く支持されているのが売れている理由でしょう。

「収納や室内空間」が2位として求められているのも納得です。

3位は「車両本体価格の安さ」

 (9811)

軽自動車といえば、最近では高くなってきているものの、普通車もまた価格が上昇しているので、イニシャルコストの安さも魅力の一つです。

日常の足として2台目需要などで必要な場合なども、車両本体価格はできるだけ安いほうがありがたいですよね。

軽自動車を安く買うには、新古車(登録済み未使用車)や、程度の良い中古車などを買うのも安く抑えるコツです。

4位は「燃費の良さ」

thinkstock (9814)

こちらも意外な結果でしたが、燃費の良さを重視しているというアンケート回答は4位に落ち着きました。
燃費は良いに越したことではないでしょうが、それだけが購入の動機にはならないということでしょう。

事実、軽自動車の売り上げランキングを見ても、軽ハイトワゴンの中では燃費の良くないN-BOXやデイズルークスなどが支持されており、逆に燃費が良いスペーシアのほうがランクが低いという結果になっています。

実用燃費がよほど悪くない限りは、リッター数キロの燃費の差はあまり意識しなくても良いのかもしれませんね。
「あなたが軽自動車に求めるものは?」アンケート結果はいかがでしたか?

chibicaでは定期的にTwitterでアンケートを実施しています。
良かったら参加してみてくださいね^^
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部