2019年3月26日 更新

ホンダの高級ミニバンであるオデッセイの魅力を紹介します!

オデッセイはホンダの高級ミニバンとして販売されており、ミニバンの中でも上質な仕様になっています。今回はそんなオデッセイの魅力を紹介していきます。

ホンダの高級ミニバンであるオデッセイの魅力を紹介します!

オデッセイってどんな車?

デザイン・カラー|スタイリング|オデッセイ|Honda (57596)

オデッセイは、ホンダが1994年から製造・販売している高級ミニバンです。現行モデルが5代目のモデルとなり2013年から販売されています。ホンダの主力ミニバンはこのオデッセイとステップワゴンになりますが、価格はオデッセイの方が高く、そのぶん上質な仕様にもなっています。ハイブリッドモデルとガソリンモデルが用意されており、選択肢が豊富な点も魅力です。

オデッセイの外観

デザイン・カラー|スタイリング|オデッセイ|Honda (57599)

外観は、車高をあまり高くしないことで、乗用車から乗り換えても違和感のない運転操作感を実現し、流麗と迫力を併せ持つデザインになっています。車体寸法は、全長4,830mm・全幅1,800mm・全高1,685-1,715mmになっています。(※ABSOLUTEグレードは全幅1820mm)同じミニバンのライバル車であるトヨタのアルファードやヴェルファイア・日産のエルグランドと比べたら、コンパクトなサイズの高級ミニバンになっているので、扱いやすいモデルとも言えます。

オデッセイの内装

運転席周り

デザイン・カラー|インテリア|オデッセイ|Honda (57602)

内装は、価格相応の上質な仕上がりになっており、ホンダは「走るラウンジ」と表現しています。写真はハイブリッドモデルになりますが、操作類はインパネセンター部分に集約されて操作が容易ですし、メーターも青や緑のライトでハイブリッド車らしい先進性を感じさせてくれます。

室内空間

デザイン・カラー|インテリア|オデッセイ|Honda (57606)

室内空間も、上質な仕立てをすみずみまで施したプレミアムな空間を演出しています。
2列目のシートはゆとりのプレミアムクレードルシートとなっており、背もたれを倒すと連動して座面前部が持ち上がり、姿勢を優しくホールドします。ロングスライド機能や背もたれの中折れ機構、オットマンも付いた特等席になっています。
3列目のシートは3人がけで床下格納を実現したシートとなっており、リクライニング機構を備え、背もたれの角度を1席ごとにずらすことで、大人3人が肩をふれあうことなく座れるようになっています。

ラゲッジスペース

荷室・収納|インテリア|オデッセイ|Honda (57609)

ラゲッジスペースは、大容量のスペースを確保しており、3列目を立てたままでも十分ですが、軽い力で格納可能もできるので、もっとスペースを広げることも容易です。また低い開口部により、重い荷物も大きく持ち上げずに出し入れできます。

オデッセイの走行性能

走行性能|安全・性能|オデッセイ|Honda (57612)

オデッセイの燃費性能は、ハイブリッドモデルがJC08モードで26.0km/L・WLTCモードで20.8km/L、ガソリンモデルがJC08モードで最大14.0km/Lとなっています。

ハイブリッドモデルは、ホンダのハイブリッドシステムであるSPORT HYBRID i-MMDを搭載しており、3つの走行モードを自動で選択してくれます。
低速走行時は静粛性の高いモーターのみ使用したEVモードに、アクセルを踏んで強い加速が必要になった時はエンジンが始動して電力をバッテリーに供給しながらモーターで走行するHEVモードに、高速道路での走行時にはエンジンのみの走行のENGモードと、シーンによって自動で切り替えを行ってくれます。
またオデッセイにはEVモードスイッチがあり、手動でEVモードに切り替えができます。(※ バッテリー残量やエアコンの作動状況などによってEV走行ができない場合もあり)

ガソリンモデルは、2.4L 直噴 DOHC i-VTECエンジン(ABSOLUTEグレード)・2.4L DOHC i-VTECエンジンを搭載しており、低速域から力強いトルクを発生し、オデッセイを高速域まで伸びやかに加速してくれます。またスムーズさと静粛性も大きな魅力です。

オデッセイの価格

オデッセイの価格は、ハイブリッドモデルが3,750,000円(HYBRID・Honda SENSING)~4,150,000円(HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING)、ガソリンモデルが2,980,000円(G・AERO Honda SENSING)~3,653,600円(ABSOLUTE・EX Honda SENSING)になっています。
高級ミニバンのため価格は少し高めですが、それに見合った仕様になっているので、買って損はしないモデルにはなっています。

まとめ

今回はホンダの高級ミニバンであるオデッセイの魅力を紹介してきました。
ハイブリッドモデル・ガソリンモデルともに充実した装備になっていて、ステップワゴンにはない仕様が魅力的ですね。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi