2017年10月18日 更新

スズキ新型キャリイのコンセプトモデル登場!

スズキキャリイ軽トラいちコンセプトが東京モーターショーで出展決定! コンセプト等を追います!!!

スズキ新型キャリイのコンセプトモデル登場!

スズキ・キャリイってどんな車?

まずは動画から!

スズキの公式ホームページでは!
キャビンを広く、使い勝手を向上させた新しい軽トラックで軽トラ市に出店することを想定したコンセプトモデル。
「仕事専用車」ではなく、毎日の移動やレジャーに幅広く使える車を提案する。 さらに「あったらいいな」というアイテムを盛り込んでいる。
参考URL
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0922/

今まで軽トラックで何か商売をしたり、又はデザインをしたりして乗ろうと考えた場合、まず軽トラックを購入して専用の業者等でカスタムをするといった方法が多かったと考えます。逆にその選択肢しかなかったのかもしれませんと筆者は思います。そこにスズキが目を留めて、最初からある程度いろいろなことが出来てしかもかわいらしさもだして販売したら???と企画したのではないかと筆者は感じます。

あとは、東京オリンピックでの路地販売車として開発したのではないかと噂する人がいますが、筆者も実は一理有るのではないかと考えます。日本及び海外から非常に多くの人口が東京に集ります。そこでかなりの飲食や商材の消費が行われると感じますが、各国の都市に比べて東京は非常に狭いです。ですから軽トラのような移動もできて容積も広い車両が活躍するのではないかと思います。

スズキ・キャリイコンセプトの外観は?

まさにキュートという言葉が非常に似合うデザインとなっているのが良く解ります!女性をターゲットにしている感じが非常に強いですが、最近の男性にも受け入れられる感じが筆者には致します。ベースは、キャリーとなっていますが、キャビンを敢えて広くすることで普段の移動等にも疲れる狭さでなく広々と運転できる状況に成っていると感じます。
 (16159)

明確なコンセプトが主張されています!

普段お店で果物ジュースとかを販売したりしている方が、翌日そのままこの軽トラックで公園の出店やお祭りの出店、または朝市で果物や果物ジュースを移動して販売している姿が目に浮かんできそうです!これは、何も果物だけの販売ではなくいろいろなものが販売できると筆者は感じます。送電ソケットや受電ソケットが装備されていることから冷蔵庫等の電気設備も使用可能となっていることからも想像できます!「あったらうれしいな」というような装備や配置等をスズキは、この軽トラックというミニマムなトラックにふんだんに盛り込んできたと筆者は感じました。
https://youtu.be/NpC_frMZajs (16158)

via https://youtu.be/NpC_frMZajs
この軽トラックの魅力は、ソーラーパネル等も装備されているという点です。これに関しては、キャンプや商売の利用のみならず災害救助等の物資の輸送や電源供給にも役立つと筆者は考えます。幅広い分野で筆者は、この軽トラックを使用する場面が目に浮かんできました!
また、安全装備も充実させており、居眠り運転の防止や、リヤにもカメラを装備しバックミラーに映し出すという後方視認性も上げています。

当然軽自動車のカテゴリーなのでサイズは、
全長3395×全幅1475×全高1885mmと成っております。高さは車体本体自体の高さです。エンジンは658ccの直列3気筒で、駆動方式は4WDを採用していると筆者は推測します。
https://youtu.be/NpC_frMZajs (16160)

via https://youtu.be/NpC_frMZajs

キャリイ軽トラいちコンセプトのポイント

①通常の軽トラックでは、どうしても運転席、助手席が狭いので敢えて楽に運転できるようにキャビン後方を広く取ってゆったりと乗れるように配慮している点
②普段の乗り物・キャンプ・移動式の商売(今まで移動できなかった商品の新展開含む)・災害時の救助車等の幅広い利用を目的としている点
③ソーラーパネル等の設置により電源の確保もしやすくなっていて受電・給電ソケットが付いている点
④安全装備も充実しており、後方の確認もしやすく設定されている点
⑤とにかく軽トラックなのにキュートで可愛い作りである点
東京モーターショーまであと少しです。登場を楽しみにしたいと筆者は思います!
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me