2017年3月28日 更新

ドライブで寄りたいデカ盛りグルメの店 我孫子市リバーサイド

首都圏近郊でデカ盛りグルメのお店は多々ありますが、その中でオススメのお店をご紹介!

ドライブで寄りたいデカ盛りグルメの店 我孫子市リバーサイド

ドライブやツーリングで寄りたいデカ盛りグルメの店!

仲間とドライブなどに行った際、男同士ならガッツリ食べたいときってありますよね?!
そんなときにオススメしたい、お腹は絶対満腹になるお店をご紹介します!

ほかにもデカ盛りグルメの店はまだまだありますので不定期にアップしていきたいと思います。
今回はそんな数あるデカ盛りグルメの中から特にインパクトが強いお店をご紹介します!

千葉県我孫子市 リバーサイド

知る人ぞ知る、デカ盛り界では超有名店。
千葉県我孫子市の印旛沼のほとりにある、小さなカフェレストランですが、その可愛らしい店舗外観には似つかないデカ盛りが提供されています。
千葉県我孫子のデカ盛りグルメ 【リバーサイド】 D級グルメ通信44 | ワンダー速報 (4822)

メニューは「印西町役場スペシャル」や「マイルドさんスペシャル」など、謎なネーミングの品が並びますが、メニューの下に解説が書いてあるのでそれを見て選べば問題ありません。

基本的にパスタやピラフなどの洋食が中心となっています。

並盛りは常識的な量で、味もとても美味しいです↓
千葉県我孫子のデカ盛りグルメ 【リバーサイド】 D級グルメ通信44 | ワンダー速報 (4824)

並盛りでも結構なボリュームなので女性では苦戦するかもしれません。

でも恐ろしいのは中盛以降のボリュームです…

中盛をオーダーして運ばれてくるのは常識を逸した中盛!!

これで中盛かよ!?

千葉県我孫子のデカ盛りグルメ 【リバーサイド】 D級グルメ通信44 | ワンダー速報 (4826)

中盛をオーダーする前には、「量が多いから」と一応止められますが、それでも注文すると後悔することになるかもしれません…(笑)

マスターの維持と愛情が上乗せされると、このような常軌を逸した【中盛】が提供されます。
ポークジンジャー+ナポリタンの「葵さんスペシャル」。白いご飯も付いてます(笑)
千葉県我孫子のデカ盛りグルメ 【リバーサイド】 D級グルメ通信44 | ワンダー速報 (4828)

横から見ると、その盛りは赤富士のごとし!(笑)

安易な気持ちで中盛を頼んではいけませんよ!
デカ盛り リバーサイド | ワンダー速報 (4830)

こちらは「サリーちゃんスペシャル」カレーとミートソースです。
ご親切におかわりのルーとミートソースが別皿で用意されています(笑)

これでも1,000円程度と超良心的すぎる価格設定。
残さず食べれる自信のある人以外は並盛りにしておくほうが吉です。

ちなみに大盛は、中盛をクリアした人だけが挑戦できるそうです^^;

駐車場も6台程度は止められるので、千葉にドライブに行かれた際には立ち寄られてみてはいかがでしょうか?^^
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部