2017年5月30日 更新

軽自動車のカスタム入門編!愛車をもっとカッコよくしたい人に

日本ならではの独自規格、軽自動車。人気の車種は1日に何台も見かけますね。「少しでも愛車をカッコよくしたい・・・」「人とは違う車に乗りたい・・・」そういった方には、ぜひカスタムをおすすめします。

軽自動車のカスタム入門編!愛車をもっとカッコよくしたい人に
thinkstock (9065)

軽自動車をカスタムしてみよう!

 (9064)

「一味違った車に乗りたい」

そういった方におすすめなのが、車のカスタムです。

Nボックスやタントなど、いわゆるスーパーハイトワゴンと呼ばれる軽自動車は大人気で、車の販売ランキングには常にその名を刻み続けています。

車を購入したのはいいものの、街中で被ると萎えちゃいますよね。

愛車をカスタムして、自分の車はカッコいいんだぞ!と周りに見せつけちゃいましょう。

まずは定番のホイール交換を紹介します!

おしゃれは足元から。車のホイールを社外品へと交換!

軽自動車のホイール交換も当店へ!ステラ・エンケイ92/スティングレー・TE37KCR | スズキ ワゴンR スティングレー ホイール タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換 | スタッフ日記 | タイヤ館 草津 | タイヤからはじまる、トータルカーメンテナンス タイヤ館グループ (9059)

定番中の定番であるのが、このホイール交換。

おしゃれは足元からという言葉があるように、車のホイールを社外のものへ交換すると、グッと引き締まってカッコよくなりますよ。

インチアップという、大きなホイールに交換して迫力を出すカスタムもありますが、よくわからない方は、とりあえず純正ホイールと同じ大きさの社外ホイールに交換してみるのもいいかもしれません。

社外ホイールへと交換するメリット・デメリット

まず第一に、見た目がカッコよくなるという点は大きなメリットですね。

ホイールを社外品へと交換するだけでも、車は十分クールになります。
ホイールにはさまざまなデザインとカラーリングがあるので、自分好みのホイールが必ず見つかりますよ。

次に、鉄製ホイールからアルミホイールへと交換する場合、足元が軽くなるので、若干ですが加速性能や燃費性能の向上が見込めます。カッコよくなったうえに速くなるし、燃費も上がるなんていいことばかりだと思いがちですが、デメリットもあります。

ホイールにもよりますが、乗り心地が悪くなる場合があります。
ホイールを交換することで、足回りのバランスが崩れて地面からの衝撃や振動が、減衰されないままサスペンションに伝わります。それによって乗り心地の低下やロードノイズの増大を招いてしまいます。

最大の問題は、社外ホイールの価格が高いということ。
ピンキリではありますが、高いものは4本セットで15万円を超えるものも・・・。軽自動車は普通車に比べればまだマシな方ではありますが、自分の予算にあったホイール選びが大切になります。

おしゃれは足元から その2。ローダウンしてクールにキメろ!

 (9061)

次に紹介するのは、ローダウン、車高短(シャコタン)と呼ばれるカスタム。

車のボディを下げることで、タイヤハウスの隙間をなくしてスタイリッシュにするというものです。
皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。タイヤが8の字に曲がった車を・・・。

何もあそこまでとは言いません。少しローダウンするだけでも印象はガラッと変わりますよ。

ローダウンによるメリット・デメリット

こちらも車のホイール交換と同様、見た目がカッコよくなります。

それにローダウンすることでボディの重心が下がり、コーナリング時(カーブを曲がるとき)の安定感が通常時より増します。また、ボディの下が狭くなることで車はダウンフォースという力を得ますが、空気により車が地面へと押し付けられ、高速走行での安定感も増します。

メリットはありますが、街乗りなど普通の乗り方ではデメリットの方が多いです。

乗り心地の悪化やちょっとした段差に気を遣うなど、不便さを割り切らないといけません。
車の種類にもよりますが、ちょっとしたローダウン程度であれば気にする必要もないと思います。

あとは、費用の問題ですね。車のカスタムはどうしてもお金がとんでいきます・・・。

車をローダウンする方法は基本的に二つありますが、それは車高調整キットもしくはローダウンキットと呼ばれる部品です。ローダウンキットは車高調整キットより安価に購入ができます。その代わり、自由に車高を調節できないというデメリットがあります。
それに対し車高調整キットはある程度自由に車高を調節できますが、ローダウンキットより高価です。どちらを選ぶかは好みと予算によるでしょう。

マフラー交換で注目を浴びよう!

 (9062)

マフラーを交換することで、スポーティーな排気音を奏でることができます。

こちらのカスタムについては、近隣の住民などの迷惑になることも多々あるのでほどほどに・・・。

高価なマフラーですと、排気効率が良くなってパワーアップが期待できるのですが、安価なマフラーだとパワーダウンしてしまうことがあるようです。それだけ純正マフラーはよくできているということですね。

軽自動車でマフラー交換をする場合、そのほとんどはエキゾーストサウンド目的もしくはドレスアップ目的だと思います。ドレスアップ目的の場合は、マフラーカッターと呼ばれるドレスアップパーツを購入しましょう。こちらは比較的安価に購入できます。

お手軽かつ安価なステッカーチューンでも印象は変わる

ここまでお金のかかるカスタムばかり紹介してきましたが、最後にお手軽かつ安価なカスタム方法を紹介したいと思います。それは、ステッカーチューンです。

ただステッカーを貼るだけの簡単なものですが、意外にもスポーティーに生まれ変わるものなんですよ。
価格は大きさによりますが数千円程度で購入できるうえ、自分で貼れば取り付け工賃も不要という優れもの。

ぜひおすすめします。
 (9063)

20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LMC LMC