2017年4月12日 更新

【速報】2017年3月度軽自動車販売ランキング!N-BOXつえええええww

一般社団法人全国軽自動車協会連合会から2017年3月度の軽自動車販売ランキングが発表されました! chibicaではまずは速報としてランキングを掲載!後ほどランキングを元にした分析記事も掲載しますのでお楽しみに!!

【速報】2017年3月度軽自動車販売ランキング!N-BOXつえええええww
 (5571)

またまたホンダのN-BOXが1位!どんだけぇ~!

2017年3月の軽自動車販売ランキングは以下の通り!

1位 ホンダ N-BOX 26125台(先月19429台)→
2位 ダイハツ タント 19209台(先月15102台)↑
3位 日産 デイズ 18923台(先月16093台)↓
4位 ダイハツ ムーヴ 15077台(先月11312台)↑
5位 スズキ スペーシア 15042台(先月10925台)↑
6位 スズキ ワゴンR 13949台(先月12585台)↓
7位 ホンダ N-WGN 12403台(先月8599台)→
8位 スズキ アルト 12231台(先月8043台)→
9位 スズキ ハスラー 10240台(先月7100台)→
10位 ダイハツ ミラ 7990台(先月5788台)→
11位 ダイハツ キャスト 7287台(先月5719台)→
12位 三菱 eK 7218台(先月3507台)→
13位 ダイハツ ウェイク 3888台(先月3030台)→
14位 トヨタ ピクシス 2256台(先月1756台)→
15位 スズキ エブリイワゴン 2015台(先月1579台)→

まさかのホンダN-BOXがまたまた1位!

2017年2月にはスズキのワゴンRがフルモデルチェンジをしたので、てっきりワゴンRが首位に返り咲くかと思っていましたが、新車効果はそこまで無く、まさかのホンダN-BOXがまた1位です。
ホンダN-BOXはモデル末期で今年の8月にフルモデルチェンジを控えていますが、その商品力はまだまだ一線級ということが証明され続けていますね!

今は逆にモデル末期のお買い得モデルが投入されていることもあり、もともとN-BOXに興味があった人は安く買えるチャンスでもあります。
ホンダの販売チャネルの多さもあり、販売数は1位を守り続けました。

思いのほか奮わなかった新型ワゴンR…

2017年2月にデビューしたばかりの新型ワゴンRはなんとランクを落として6位となってしまいました。
人気すぎて生産が追いつかないのかと思いきや、2017年4月初旬時点でも納期は1ヶ月未満とのこと。
4月以降のランキングでは、納車も始まっていることでしょうから、もう少し台数も伸びてくると思われますが、それにしてもスタートは想定していたよりも穏やかな印象です。
スズキの自社競合となるスペーシアに後塵を拝する結果となっているのは、なんだか寂しい気もしますが…
乗ればとても良くできている車なんですけどね。

タントが2位に浮上!

先月3位だったダイハツタントが2位にランクアップしています。
打倒N-BOXを命題に開発された3代目タントは、両側スライドドアとミラクルドアという飛び道具でN-BOXを追随!
逆転なるか?!

4月のランキングも見逃せない!

ワゴンRデビュー後の納車が始まってどうなるか!?
モデル末期のN-BOXがどこまで粘るのか?!

4月のランキングにも注目ですね!


ランキング続報追加しています!!
以下の記事も併せてどうぞ!!
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部