2017年11月14日 更新

【最新情報】ホンダがZSX(新型S2000)のコンセプトモデルを発表?発売日や価格にまとめます!

ホンダの名車「S2000」の復活が期待される中、PS4ソフトのソフト「グランツーリスモ」にてZSX?と思われるコンセプトモデルを発表しました!今回はそんな新型S2000やZSXについての最新情報をまとめたいと思います!

【最新情報】ホンダがZSX(新型S2000)のコンセプトモデルを発表?発売日や価格にまとめます!

ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモが公開!

Honda Sports Vision Gran Turismo : Unveiled

PS4のカーシミュレーションソフトである「グランツーリスモ」がホンダとコラボレーションして生まれたコンセプトカー「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ(Honda Sports Vision Gran Turismo)」を公開しました!

この車両は、世界各国のホンダで働くデザインチームによるコンペによって初期デザインが決定され、「Human Center Design」(人間中心)というコンセプトを元に制作された1台です。
ダイナミズムとファンクショナリティが融合。「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」の映像を公開 - NEWS - グランツーリスモ・ドットコム (18022)

美しいエクステリアも素晴らしいですが、スペックも素晴らしく2L直列4気筒エンジンから発生する410PSのパワーと僅か899kgのボディから生み出される運動性能の魅力の1つです!

空力性能に関しても、実際に市販される車両レベルでテストを重ねられ、理想的な空気の流れを実現しているとのことです。
ダイナミズムとファンクショナリティが融合。「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」の映像を公開 - NEWS - グランツーリスモ・ドットコム (18024)

そんなホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモですが、この車両がホンダが生み出した名車であるS2000の新モデルのコンセプトカーではないかと噂されているようです。

ちなみに作り込みに関しては、市販化されるレベルで具体的に行われているためありえそうな話ではありますね。

ただし、カーボン多用によるボディーの軽量などは価格などのバランスを考えるとこのまま実用となるか難しそうにも感じますが・・・

今回は、そんなS2000の復活について最新情報をまとめていきたいと思います!

ホンダがNSX(新型S2000)の小型スポーツモデルを開発中?

NSX|Honda (18027)

ホンダの技術の集大成と言えるスポーツカーと言えばNSXですが、そんなNSXをコンパクトにした車両を開発中との話があります。

この車両について現段階でわかっていることは、ZSXという名前で特許が出願されており、それらのデザインがとてもNSXに似たものだということです。

2017 New HONDA ZSX

新たな目撃情報によると、レタリングモデルだけでなく、動画のような実物も目撃とのこと。

目撃されたZSXらしき車両は、今回公開されたホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモと若干違った印象を感じますが、これまで公開されたレタリング画像の車両は結構近いものを感じられます。
これらの車両が、S2000の後継車として登場するのではというのが2017年11月現在までの新型S2000関連に対する些細な情報からの憶測です。

あくまで公式に発表されていないことですので、ZSXとS2000は全くの別物なんて可能性もありますが、雰囲気的にS2000と言われて納得できそうな1台ですね!

ZSX(新型S2000)のスペックは?

ダイナミズムとファンクショナリティが融合。「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」の映像を公開 - NEWS - グランツーリスモ・ドットコム (18062)

NSXのコンパクト版と言われるZSXですので、スペックはNSX譲りの素晴らしいものが想像できます。

こちらも憶測ですが、シビックタイプRに搭載されている2Lターボエンジンとモーターを組み合わせたハイブリットモデルが登場すると噂されています。

ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモに関しても直列4気筒ターボとホンダ伝統のDOHC-VTECとかなり近いスペックを誇っており、ミッドシップという駆動方式まで同じです。

ただし899kgの重量は市販化するにはコスト的に少し厳しいように感じますし、エンジン性能に関してもタイプRのエンジンをそのまま流用の場合は410PSのパワーは発生できないでしょう。(重量が購入可能なレベルまで落ちている場合)

ただし、作り込みが凄まじいホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモですので、かなり近いイメージの車両が登場するのではないかと期待できます!

ZSX(新型S2000)の価格は?

ダイナミズムとファンクショナリティが融合。「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」の映像を公開 - NEWS - グランツーリスモ・ドットコム (18066)

NSXのコンパクトスポーツ版となる予定のZSXですが、優れた性能と同じくらい気になるのは価格ですよね。

NSXの場合、高いポテンシャルより高すぎる価格設定があって公道を走行している姿をなかなかお目にかかることがありません。(NSXのプロジェクト自体元が取れないとのことですが・・・)

コンパクトスポーツとなるZSXがNSX以上に高価になる可能性はまずないでしょうが、性能を見ていると手頃なスポーツカーともいかないように感じます。

あくまで予想ですが、個人的な意見として800万円あたりで販売するのではないかと想像しています。

シビックタイプRより高価で、トヨタの復活が期待されているスープラあたりと価格的に競合になり得る車両ではないかと。

もちろんこの価格は予想であり、他に噂されているマツダのロードスターに対抗した車両ということで300~400万円あたりの可能性もありますが・・・

しかしながら、ZSXとNSXに近いネーミングを持つこの車両は、フェアレディZのように比較的高級車の価格設定がされたスポーツカーとなると思います。

ZSX(新型S2000)の販売時期は?

ダイナミズムとファンクショナリティが融合。「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」の映像を公開 - NEWS - グランツーリスモ・ドットコム (18106)

今回は、ホンダの名車S2000の復活についてゲーム内で公開となったホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモを中心にご紹介しました。

ZSXに関しても復活が噂されるS2000に関しても、まだ何も公式発表されていないため、多くは推測と可能性の話となりますが、それでも復活を期待せざるにはいられません。

そんなZSXの気になる発表時期ですが、販売元となるホンダの70周年アニバーサリーイヤーの2018年に発表されるのではないかと予想されています。

しかしながら、ZSXもS2000も別々の車両でスポーツカーのラインナップを大幅に増やしてくる可能性や、ZSXをベースに手の届きやすいベースモデルとしてS2000を復活させる可能性もありえます。

今後、ZSXやS2000の情報が集まり次第まとめられたらと思いますので、今後の進展をお待ちください!
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき