2018年3月29日 更新

新型アウディQ3は2018年!?フルモデルチェンジの内容と気になる価格を徹底解説!

扱いやすいボディーサイズとアウディの中でも比較的手の出しやすい価格で人気のコンパクトSUVである、アウディQ3が2018年にフルモデルチェンジを控えています!そこで今回は気になる変更点と価格を解説したいと思います!

新型アウディQ3は2018年!?フルモデルチェンジの内容と気になる価格を徹底解説!

アウディQ3が2018年にフルモデルチェンジ!?

Audi Q3 / Audi Premium SUV Lineup (14179)

アウディはワーゲングループの高級ブランドとして有名で、トヨタで言えばレクサスのような位置付けにある自動車メーカです。

この例えはかなり強引ですが詳細はトヨタのそれとは少し異なり、小型〜中型車まではワーゲンと同じプラットフォームを使用し、高級車あたりがアウディ独自のプラットフォームを使っているようですね。

しかしながら、ワーゲングループが推し進めるMQBは日本で例えるのであれば、日産や三菱といった会社の枠を超えて、グループ全体で同じプラットフォームを共有し、開発コストなどを抑えるもの。

新型アウディQ3にもこのMQBプラットフォームが搭載され、生産コストを下げる狙いがあるようです。

既存のアウディA3と同じプラットフォームを共有することで、ボディーサイズは大きくなり、室内やトランク空間の増加が見込まれるようです。

少し余談ですが、トヨタもTNGAを進めており、よりクオリティーの高い車両ベースをコストを抑えて作成することを目的にしていますが、2012年に登場したワーゲングループのMQBで言えばあまりその効果を発揮していないのだとか、、、

今回の新型Q3に搭載されることで、新型Q3の価格上昇は抑えられそうですが、気になる性能がいかほどのものか、楽しみですね!

外装に関しては既にスパイショットも!?

 (14184)

新型アウディQ3の気になるエクステリアに関してですが、海外にて既にスパイショットが収められているようですね!

早速見ていきたいのですが、フロント周りのイメージは現在よりシャープな印象にまとまっているように感じます。

カモフラージュでわかりにくいですが、ライトの形状が特にその雰囲気を感じさせますね。
 (14186)

リア周りもフロント同様に、現行型をさらにスタイリッシュにしたような印象。

他にもプラットフォームがA3と同じになることによって、ボディー形状が若干低く感じます。

ボディーサイズも大きくなっているとのことですので、実際の室内環境がどのように進化しているかに期待したいですね!

The New 2018 Audi Q3 SUV Spied

新型アウディQ3 e-tronの可能性も!

Audi A3 Sportback e-tron > アウディジャパン (14189)

新型アウディQ3のエンジン設定は現行型と変わらず、Q2と共有した1.4Lエンジンと2.0Lエンジンのラインナップとなりそうです。

そのため大きな燃費や運動性能の向上は見られないでしょう。

ただし新プラットフォームの恩恵を受けて若干ながらそのさが感じられるかもしれません。

そして何より注目なのが、A3と共通のプラットフォームとベースエンジンであるため、Audi A3 Sportback e-tronのようなPHVがラインナップに加わる可能性も大いにあり得ます。

またワーゲンもEVの投入に力を入れている点もあるので、EVモデルの登場も囁かれているようです。

他にも、海外メディアによるとQ2の1.0Lエンジンを共有との話もあるので、正式発表でどんなラインナップとなるのか注目ですね!

新型アウディQ3の価格はどうなる?

Audi Q3 / Audi Premium SUV Lineup (14196)

ここまでシャーシとパワートレーン、エクステリアまでご紹介しましたが、価格は忘れられないポイントですね!

今回のフルモデルチェンジでA3などと同じプラットフォームを使用し開発コストや生産コストを抑えているようですが、発売価格にどう影響するのでしょうか?

実際のところ海外メディアの情報を元にすれば若干ながら価格は向上する可能性があるとのこと。

しかしながら、PHVモデルでない限り現行モデルから大幅な価格変化はないかと思われます。

ちなみに、A3におけるPHVモデルと通常モデルの価格差が約250万円となっているので、もしも価格が大きく変化しないのであれば、新型アウディQ3 e-tronの価格は約600万円前後になる模様。

しかしながら、結構なお値段ですね、、、

通常モデルは約360万円〜となりそうですが、ここから大きく変化しないことを祈りたいですね。

気になる発表は2017年9月のモーターショーで?

 (14205)

今回は新型アウディQ3についてエクステリアからパワートレーンなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

A3との共通プラットフォームで、ボディーサイズなどに変更が見られる新型Q3ですが、本来のMQBの目的である開発、生産コストを抑えて、そのぶんコストパフォーマンスの高い製品に仕上がっていることを期待したいですね!

最後に発売日に関してですが、新型アウディQ3の発表は2017年9月に行われるフランクフルトモーターショーになるようです。

そこから考えると、ドイツでの発売が2017年年末または2018年となりそうですので、日本に上陸はまだ先となりそうですね。

アウディといえばレベル3の自動運転技術を搭載した市販車など、様々な話題がありますが、この新型Q3も優れた車両であることを期待して待ちたいと思います!
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき