2018年7月4日 更新

ホンダからFIT Modulo styleが近日発表となるようです!本気のホンダデザインを追いかけます。

ホンダフィットにモデューロから、新しいブランド名でスタイルに特化し、さらに生産時点で取り付けできると言うModulo styleが近日登場との事です。このモデルを調べてみます。

ホンダからFIT Modulo styleが近日発表となるようです!本気のホンダデザインを追いかけます。

ホンダFITってどんなクルマ?

ホンダ ロゴ

 (34941)

シティの後継車種として登場したホンダロゴ。シティ自体が実用性を損なっていたという反省から、大きく方向性を変更して登場したのがポイントです。

1996年から販売され2001年まで販売が行われましたが、ロゴの後継車種としてフィットが登場することなり、一世代のみでのモデルになりました。

2001年に初代フィットが登場。画期的であったのは、センタータンクレイアウトを採用したグローバルスモールプラットフォームを新開発して搭載した点。

エンジンラインアップは、1200cc(欧州仕様)・1300cc・1500ccとなっておりFFと4WDの設定に5速マニュアル・CVT・5速オートマとパワートレーンも豊富で、販売台数も予定を多く上回る人気モデルへ。

2代目のフィットが2007年から登場。初代同様に走行性能の高さやラゲッジスペースの広さを確保しつつ、燃費の面では、1バルブ休止型VTECエンジンの採用、FFでは、トルコン付きCVT等でさらに向上させたモデル。

フルモデルチェンジを行っていても、ひと目でフィットとわかるデザインに、パワートレインも初代を踏襲しながら改良されたものを採用することで信頼性をアップしながら、性能もアップへ。

初代から海外への導入が行われており、ホンダのスモールハッチバックの良性を世の中に広めたともいえますね。海外では、フィット以外にジャズ等の名称にもなっております。

3代目フィットは、2013年から販売開始。このモデルが、現行型となっております。ホンダとして同モデルは、グローバルオペレーションモデル、つまり世界戦略車と言う点。

初代から続く広いラゲッジスペースに乗り心地は、継承しながらもパワートレインや車体自体を新設計して登場。特にパワートレインは、EARTH DREAMS TECHNOLOGYという名称で全てDOHCエンジンとなり、アイドリングストップの採用等で26㎞/L(1300㏄FF)という高燃費をも達成。

現行型の販売網は、欧州・米国・東南アジア・アジア地域・南米等世界に多く拡販されています。現行型の販売から5年が経過し、その間にも新カラー・特別仕様が販売されております。

そのフィットに今回新たな特別仕様車であるModulo styleが登場との事です。この特別仕様に焦点を充ててみたいと思います。

2代目 ホンダフィット

 (34790)

Moduloってなに???

 (34795)

Honda純正用品メーカーのホンダアクセスが、開発した専用のカスタマイズパーツを、ベース車と同じ工場で、後装着したコンプリートカーをModulo(X)と言っております。

大事なのは、ホンダのクルマを知り尽くした職人や技術者集団にて、さらにホンダカーをカスタマイズすることにより、そのモデルのよさを損なわずに、バージョンアップしていると言う点。

クルマに手を加えることで、さらにドライバーの高揚感からドライビングまでをアップさせたいと言う想いが、そこに込められているのでしょう!
 (34796)

新モデル ホンダFIT Modulo styleのデザイン等

FIT Modulo styleのコンセプトは?

幅広い層のお客様がユーザーとなっているフィット。FIT(フィット)」をベースに、デザインの上質さに磨きをかけた新たなコンプリートカーを作り上げ、特別なフィットにしたいと言う想いから企画。

通常のモデューロは、Modulo Xと呼ばれている仕様ですが、今回は新たにModulo styleというブランド名としてと登場させているのも特徴。

スタイルと言うことで、デザインに特化した専用のカスタマイズパーツを生産過程で装着・販売するドレスアップコンプリートカーになっている点が、Xと違う点。
 (34788)

開口部を大きく開かせたフロントバンパーが、今回のFIT Modulo styleの最大のポイント。スポーティ且つアグレッシブさをフィットに与えていますね。

ワイドでローフォルムにも見えるようにデザインもされ、普通のフィットとは違いますよ!と主張もしています。
 (34785)

逆台形に形作られたラジエターグリルも大きくワイドにフォルムされ、レーシー感を表現。クロームメッキで縁取られた各々のパーツが、高級感を演出。
 (34786)

モデューロにてフィット専用開発されたホイールは、ブラッククロームかけるメッキの異径スポークタイプ。ハブキャップには、モデューロのロゴもあしらわれておりますね
 (34787)

まとめ

筆者的には、スタイル重視のモデルとして開発されていると思います。今回、フロント回り中心での装備になっているとのことですが、出来うるならば、サイドスカートやリアアンダー等のパーツもModulo styleにて、生産工程内で装着できるようになると良いのかなと!

現在、販売開始まもなくと言った状況のようです。Modulo Xのように、比較的広範囲で、生産後に別途取り付けというモデルでなく、Modulo styleは、生産工程中に取り付けも出来る点が最大の魅力であり、販売価格を抑えられるというのもポイントではないでしょうか?

販売開始を楽しみにしたいと思います。
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me