2019年10月20日 更新

日産 ノートNISMOから特別仕様車が11月より販売開始に!

日産が、11月より販売開始でノートNISMO特別仕様車を販売開始することを公開しました。同モデルは、ブラック化を行い、より引き締まったスポーティな印象に仕上がっていそうです。特徴等をご紹介します。

日産 ノートNISMOから特別仕様車が11月より販売開始に!

日産 ノート特別仕様車 NISMO Black Limitedの概要等

日産自動車株式会社(本社 神奈川県横浜市西区、代表執行役 山内 康裕)は、10月7日に「ノート e-POWER NISMO」と「ノート e-POWER NISMO S」、「ノート NISMO S」の特別仕様車「ノート NISMO Black Limited」を発表し、11月より全国一斉に発売開始します。

「ノート」は、電動パワートレイン「e-POWER」の100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性が最大の特徴です。アクセルペダルの踏み戻しするだけで、加速から減速までを意のままに行うことができる新感覚の走行モード、「e-POWER Drive」は非常に操作性の高い仕様です。

NISMOの情熱とこだわりを注ぎ込んだ「ノート NISMO」シリーズでは、スポーツドライビング志向のユーザーだけでなく、幅広い層のユーザーにも支持されたグレードですね。

NISMO専用VCMチューニングによって、e-POWERのモータードライブ特性をよりスポーティに変更した「ノート e-POWER NISMO」及び「ノート e-POWER NISMO S」は、随所にNISMO専用の補強を施した高剛性ボディーで、胸のすくような圧倒的な加速性能と同時に優れたハンドリング性能を可能にしたモデルです。電動パワートレインのもたらす爽快なNISMOのドライブフィールを体感したいユーザーにピッタリな一台ですね。

「ノート NISMO S」では、専用の1600ccエンジンと5速マニュアルトランスミッションの組合せで、クルマを操る悦びをよりさらに体感できるモデルです。

今回新発売する「ノート NISMO Black Limited」は、モデルの高い走行性能はそのままに、ボンネットフードやルーフをブラックにすることで、NISMOらしいスポーティさをアップさせています。シャークフィンアンテナ、ルーフスポイラー、ドアミラーなどのエクステリアパーツもブラック化したことで、より精悍さを増したモデルにも仕上がっています。
 (67532)

日産 ノート特別仕様車 NISMO Black Limitedのエクステリアカラー等

エクステリアカラーは、
①ブリリアントホワイトパール(3P)/スーパーブラック 2トーン (特別塗装色)
②ダークメタルグレー(M)/スーパーブラック 2トーン (特別塗装色)

価格は、2,682,900円~3,087,700円(消費税込み)です。この特別モデルは、第46回東京モーターショー2019に出展する予定です。
 (67533)

日産 ノート特別仕様車 NISMO Black Limitedの特別装備等

特別装備内容等エクステリア偏(グレード共通)
1.ブラックアクセントステッカー
2.ブラックルーフ
3.ブラックルーフスポイラー
4.ブラックシャークフィンアンテナ
5.ブラックドアミラー

①e-POWER NISMO S Black Limitedの特別装備
・インテリジェント クルーズコントロール
・日産オリジナルナビ取付パッケージ(ステアリングスイッチ、リヤ2スピーカー、GPSアンテナ、TVアンテナ、TVアンテナ用ハーネス)
・NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート(前席)・(RECAROシート付車のみ)

②e-POWER NISMO Black Limited特別装備
・LEDヘッドランプ
・インテリジェント クルーズコントロール
・日産オリジナルナビ取付パッケージ(ステアリングスイッチ、リヤ2スピーカー、GPSアンテナ、TVアンテナ、TVアンテナ用ハーネス)
・NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート(前席) (RECAROシート付車のみ)

③NISMO S Black Limited特別装備
・NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート(前席)
・日産オリジナルナビ取付パッケージ(ステアリングスイッチ、リヤ2スピーカー、GPSアンテナ、TVアンテナ、TVアンテナ用ハーネス)

グレード毎に、それぞれの特別装備が採用されることで特徴を表現しています。ユーザーの選択の幅も広がりますね。
 (67534)

日産 ノート特別仕様車 NISMO Black Limitedの内装等

内装では、レッドを散りばめた仕様に仕上げています。エアコンダクト、シフトパネル、ステアリングなど随所に装飾が施され、スポーティな演出が行われています。

ノートのインテリアをエレガントスポーティに魅せる仕様に仕上げています。ドライバーが運転席に座った瞬間にスポーツマインドに成るようにデザインされています。
 (67535)

ベースモデルのノートNISMOってどんな車?

ノート e-POWER NISMOは、走り出した瞬間から滑らかで力強い未体験の加速が持ち味です。モータースポーツで培ったNISMOのDNAと日産の新技術“e-POWER”の融合が最大のポイントですね。ノートは、優れた静粛性や燃費性能だけでなく、胸のすくような新感覚の加速性能を武器が追加されたモデルと言えるでしょう。

ノート NISMOは、アスリートのごとき颯爽とした存在感を放つ、駆け抜けるように流れるエアロフォルムが特徴です。専用クロス張りシートに、精悍なブラックと随所に施された鮮やかなレッドのアクセントが映えるインテリアに仕上げています。NISMO専用にチューニングされたHR12DDRエンジンとエクストロニックCVTが、俊敏で伸びやかな加速レスポンス可能にしています。

ノート NISMO Sは、直系ワークスチューンならではのテクノロジーが魅力的です。NISMOらしいオーラを纏ったエクステリアに仕上げています。よりハイレベルなドライビングを心強くサポートするインテリア空間も演出されています。
 (67540)

まとめ

日産から特別仕様となるNISMO Black Limitedが、11月から販売開始になる予定です。販売開始に先立って日産がモデル概要等を発表しました。ブラック化された同モデルの販売開始が楽しみですね。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me