2017年5月8日 更新

軽自動車・・弄りのウィークポイント ホーンの交換

軽自動車やエントリーモデルのホーン(クラクションとも言います)は殆どが「ピー」というシングルホーン。昨今の軽は高級上級車種に負けないくらい装備があるのに、ホーン押したら「ピー」てっ(^o^;)・・ ちよっとイメージ狂っちゃいますよね。 しかし実際はあまり鳴らすものではありません・・使用頻度も少ないという観点から真っ先にコストダウンの対象となってるてっのも ありますが、いろんなものを凝縮している軽自動車・・取り付けスペースがキビシイのもあると思われます。 しかしながらコンパクトカーにはコンパクトなホーンも開発されており、音質も上級車に引けを取らないものもありますので少しご紹介しましょう

軽自動車・・弄りのウィークポイント ホーンの交換

目次

やはりコンパクトカーにイチバンにオススメなのが、ミツバサンコーアさんのアルファーIIコンパクト ワタクシトコのタント君にもコレを取り付けてます。
タントカスタム取り付け例になります(笑)

タントカスタム取り付け例になります(笑)

次にコンパクトなものでこちらをご紹介 小さいホーンでも、音は一人前とのこと・・ミニユーロホーンといった具合です
さて取り付け方法ですが、こちらパンパー外しが必須となります。んっ?バンパー外しなんか出来ない・・と思っておられる貴方・・殆どの軽はパンパーが樹脂製・・外し方さえ間違えなければ意外とカンタンに外れるものです。
ただし、力まかせに引っ張ると、フックやバンパーを破損させる恐れがあります。
また、バンパーに無理な力を加えると表面の白くなってしまったり、塗装がひび割れたり(修理した可能性がある場合)変形破損の原因になっちゃいますから気をつけて下さいねぇ

でっ親切な事にメーカーサイトに取り付けマニュアルもあったりします。
以上ミツバサンコーワさんのサイトより一部車種のを引用させて頂きました。ここにない車種はご存知の「みんカラ」で検索頂いたら結構載ってると思います。

弄りは上手くいったらとても嬉しいものです。 その成功事例が次の弄りへと繋がります・・(*^_^*)
頑張って下さい(^_^)/~
12 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

やれんのー やれんのー