2017年10月13日 更新

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPTが東京モーターショーで初公開!スペックなどを予想!

東京モーターショーにて世界初披露となるMITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT!この車両を東京モーターショー前に推察していきたいと思います!

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPTが東京モーターショーで初公開!スペックなどを予想!

三菱e-EVOLUTIONってどんな車?

既にコンセプトカーのイメージ動画が放たれています!

まだ、かなりイメージの状態では有りますがe-EVOLUTION CONCEPTのイメージ動画が世の中に出始めました。このモデルの注目度が伺える部分でも有ると感じます。

三菱e-EVOLUTIONのエクステリアデザイン

 (16082)

三菱の意欲作であるというのは、筆者にもヒシヒシ伝わってくる未来的なデザインであると感じます。ただ、筆者の個人的で勝手な意見だけでお話しすると「これってかっこよいの???」と感じます。三菱自動車の車作りは、たまに発想が面白いと感じることがあります。それは、何かの動物や昆虫等の生命体に似たデザインに筆者は見えることがあるからです(※躍動的なという意味でも有ります)。一見車両としてのイメージよりも全く違う乗り物と感じることが市販車両でも筆者は思うことがあるからです。今回のe-EVOLUTION CONCEPTは、まさに筆者はそう感じました。ただし、これは筆者の直感的な感想ということですので悪しからず。
 (16083)

全体的なデザインの話に移ります。
まずは、三菱の好きなグレーカラーを身にまといステルスのような風貌で登場したと感じました。フロント部分は、鋭角で好戦的なデザインにLEDヘッドライトを今流行の縦切りの四角基調としているように思います。横から見ると非常に一体的でショートボディのように感じます。そしてe-EVOLUTION CONCEPTは、SUV風なルックスであることがわかります。今回はあくまでもスポーツカーとしてのEVOLUTIONではなく、クーペSUV系のデザインで開発ということになると感じます。
リアのデザインは、フロントと変わり直線的に造形されていると筆者は感じます。テールランプが特徴的でCピラーやリアフェンダーのライン際にV時になっているところが、斬新に思えます。
 (16084)

三菱e-EVOLUTIONのパワートレーンはいかに!

もともと三菱自動車は、アウトランダー等PHEVの先駆者でもあり、EVの技術にも力を注いできたメーカーでもあります。皆さんもご存知の通り色々なメーカーとしての問題から中々思いとは別に開発が進んでいなかった点は否めませんが、開発自体をストップさせていたわけではございません。というのも三菱重工等でも開発してきていましたしそれを車に転用することへのタイミングがなかったというのが現実ではないでしょうか???三菱は今回のe-EVOLUTION CONCEPTは、技術を結集して開発したとしています。

三菱自動車が得意とするEV技術と四輪制御技術に代表されるSUVノウハウを融合・進化させるとともに、新たにAI(人工知能)技術を搭載することによって、どんな気象条件や路面状況でも、ドライバーの意思と高度に同調し、意のままの安全で快適なドライビングを提供します。アクセルを踏めば気持ちよく加速し、ブレーキを踏めば不安なく減速。ハンドルを切ればイメージ通りのラインをトレースする。『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』は、ドライバーや同乗者の好奇心を呼び覚まし、行動意欲を駆り立て、一歩先へと踏み出す気持ちを後押しします。※三菱自動車発表を抜粋
参考URL
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5121.html

パワートレーンでは、フロントに1モーター、リヤに新開発のデュアルモーターAYCを搭載しトリプルモーターにして4WDにすることが、よりアクティブなドライビングを実現しているようです。また、今まで市販車両でも若干後れを取っていた安全走行への取り組みも車載AIという名前でドライバーをアシストするという三菱独自の技術が盛り込まれているということです。しかもAIということでドライバー個々の運転技術を把握して、コーチング(ボイス機能)してくれるという優れものということです。

e-EVOLUTIONの詳細は東京モーターショーで!

世界初お披露目ということで情報がまだ少ないMITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPTです。これから東京モーターショーに出品され世の中に知られてからいろいろな情報が入ってくると筆者は感じます。東京モーターショーを楽しみに待ちたいと思います
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me