tatsuyantyan

tatsuyantyan

フォロー

0 人にフォローされています

Honda ユニークでパワフルな車「N-ONE」の走行性能やグレードは!?

Honda ユニークでパワフルな車「N-ONE」の走行性能やグレードは!?

この車は、シンプルで愛嬌のあるデザインと男女共に乗りこなせそうな、丸い目のライトが特徴の軽自動車です。そして、低全高仕様により立体駐車場に収まる大きさの使い勝手の良さだけでなく、車高が低いことでスタイリッシュさが増して格好良くも見えるデザインです。また、この車にはターボモデルも存在しているので、軽自動車とは思えない程の軽快な走りを実感することができると思います。そしてその見た目のスタイリッシュで愛嬌のあるデザインからも、軽快な走りをしそうなイメージをさせます。 今回は、その「N-ONE」の特徴を紹介していきたいと思います。
車のエンジンオイルの特徴や重要さ、バッテリーの仕組みなど

車のエンジンオイルの特徴や重要さ、バッテリーの仕組みなど

今や先進技術が進み、ハイブリッドエンジンを搭載している車をよく見かけるようになりました。また、ガソリンスタンドなどの給油サービスを行うところでは燃費改善に少しでも貢献するために短時間でお得な値段でエンジン内のある部分をシャンプーしたり、洗浄をします。また、わずか5分以内でエンジンルームを点検していただき、エンジンの不具合やライトが点灯するかなども短時間で見てくれるので安心できます。また、エンジンオイルなどの交換も大切で、ガソリンがあってもこのオイルが無ければ走れないと言われる理由を説明していきたいと思います。
日産デイズの特徴や走行性能、インテリアの特徴など!

日産デイズの特徴や走行性能、インテリアの特徴など!

日産デイズと言えば、今軽自動車の中でも人気のある低燃費に優れた使い勝手の良い自動車であると思います。そして、無駄の無い走りを実現するアイドリングストップ機能やクルーズコントロールなどによるアクセルを踏まなくても一定の速度で走行ができるなど、ドライバーの本音をしっかりと掴んだ魅力のある軽自動車となっているのです。 そして、その軽量でコンパクトな小さいサイズでの動きはあらゆる場面で活躍する走りを見せ、4WD仕様もあることからそのことにも納得がいきます。また、オプションにて1万円でターボ仕様もできるそうです。 今回はその「デイズ」の走行性能やインテリア、その他特徴を紹介していきたいと思います。
新型ハリアー登場か!?東京オリンピックまでに登場する新型モデルの特徴とは??

新型ハリアー登場か!?東京オリンピックまでに登場する新型モデルの特徴とは??

トヨタの販売するSUV「ハリアー」は初代から3代目まで存在していて、初代は1997年から2003年の6年間、2代目は2003年から2013年までの10年間、3代目は2013年から2018年の現在まで続いています。また、2017年にはマイナーチェンジをしてターボエンジンモデルが追加されて話題になっているとのことです。このようにモデルチェンジをしていく流れを見ていると、そろそろ4代目となる新型ハリアーが登場してもおかしくはないのではないかと予想ができます。
トヨタ「アクア」の特徴とは?走行性能や室内スペースなど

トヨタ「アクア」の特徴とは?走行性能や室内スペースなど

アクアと言えば、テレビにもよく登場しているコンパクトカーで、使い勝手が良く、燃費も良い車というイメージを持つ方が多いかと思います。実際にプリウスと同じくらいの効率の良い低燃費を持っていて、先進技術を取り入れて基本性能から走行性能、安全性能が強化されたので、より多くの方が満足できる一台となっています。 また、グレードも多く存在し、スポーティーな走行を楽しむことができるグレードもあるので、若い方にも人気があります。今回は、そのアクアの乗り心地や安全性を見ていきたいたいと思います。
マツダの塗装技術「匠」により洗練されたアテンザのデザインとインテリア

マツダの塗装技術「匠」により洗練されたアテンザのデザインとインテリア

マツダの「アテンザ」についてはみなさんご存知でしょうか?マツダの代表的なセダンであり、その存在を知らない人を探す方が難しいと思われる程インパクトがあると思っています。そして、現行型の3代目アテンザは、2002年に販売されてから現在もその低重心を強調させるデザインで人気を集めています。 新しいセダンに乗り換える時にこの「アテンザ」を思い浮かべることになるでしょう。 その時にこの「アテンザ」が、どんな魅力を発揮する車なのかを知っていただき、購入の参考にしていただければと思います。
三菱「ekワゴン」の走行性脳や特徴について

三菱「ekワゴン」の走行性脳や特徴について

eK(イーケイ)は、三菱自動車工業が製造・販売している軽トールワゴンおよびブランド、かつて製造・販売していた軽セミトールワゴンのシリーズであります。 ekワゴンには、軽セミトールワゴンと軽トールワゴンが存在していて、三菱の軽トールワゴンは2013年から販売されています。日産のデイズルークスなども軽トールワゴンに含まれています。 そして今回は、先進技術の進んだ現代において走行性能から環境性能、安全性の強化された三菱ekワゴンについて御紹介していきたいと思います。
【ハリアー】オススメのグレードやボディカラーの組み合わせとは?

【ハリアー】オススメのグレードやボディカラーの組み合わせとは?

ハリアーは、魅力的な都市に似合うスタイリッシュで逞しいデザインを持っています。また、グレードによっては紺色のインテリアや外観を持つモデルも存在し、一際高級感を感じさせるデザインとなっております。 そして、先進技術の進んでいる現代において外観やデザインだけでなく基本性能、走行性能、安全性能も強化され続けてきています。 その性能を「ハリアー」で実感してみたいと思いませんか?7速スポーツシーケンシャルシフトマチックではCVT車でありながらもシフトを「M」ポジションに入れることでマニュアル感覚の素早いシフトチェンジが可能になっています。 今回はお気に入りのハリアーを選ぶ際の参考にグレードによるボディーカラーの組み合わせを紹介していきたいと思います。
フォルクスワーゲンのスポーティーな走りを実感できる「Golf R」の特徴とは?

フォルクスワーゲンのスポーティーな走りを実感できる「Golf R」の特徴とは?

フォルクスワーゲンの中でも代表的な人気車種「Golf」はとても使い勝手が良く、電気自動車も存在するというまさに走る先進的な輸入車コンパクトカーです。しかし、「Golf」にはスポーティーな走行を実現する「R」タイプのモデルが存在するのです。 エンジン、トランスミッション、駆動方式に新たなる技術を加え、走りの刺激を呼び覚ますスポーティーモデルの「Golf R/R-Line」が誕生したのです。また、「Golf R」モデルのエンジン「2.0ℓTSI®︎エンジン」は、Golf史上最強パワーの最高出力310PSを発揮しているパワフルな車なのです。 今回は、そのパワフルな「Golf R/R-Line」についての特徴や歴史を紹介していきたいと思います。
【トヨタ・ハリアー】の燃費性能や燃費向上の秘訣など

【トヨタ・ハリアー】の燃費性能や燃費向上の秘訣など

現代の車は、低燃費の走行を実現するために、エンジンの効率化だけではなく、走行性能の効率化や空力による工夫を施して環境に適した走行に貢献しています。例えば、エンジンが温まることにより燃費の悪化を防ぐため、効率的に冷たい空気をそのエンジンに流し込むように車体の作りを工夫するなどをしてエンジンを冷やし、低燃費かつエアコンの効きを良くすることにも繋げていることです。よって、車体が大きいから燃費が良くないとか、スポーティーに見える見た目から燃費はあまり良くないと判断して購入を諦めたりしてしまうことは避けた方が良いと言えます。
【準】マツダのステーションワゴン「プレマシー」のスペックや特徴

【準】マツダのステーションワゴン「プレマシー」のスペックや特徴

プレマシーは、マツダが製造と販売をしていた5ドアのミニバンです。1999年から販売され、2018年に製造と販売を終了し、ホームページへの掲載を終了しています。また、2代目以降のプレマシーは国外においてMazda5として販売されていたとのことです。スポーティーなフロントデザインと海外で見慣れたリアのデザインやライトは、多くの方にとって馴染みの沸きやすい車となっているかと思います。また、乗り心地の好評から、乗りやすくて使いやすいシンプルな車でもあるという意見もあります。現在は販売をしていませんが、中古車市場でプレマシーを気に入っていただけるような特徴やスペックを紹介していきたいと思います。
トヨタ「アルファード」のスペックや安全性能

トヨタ「アルファード」のスペックや安全性能

「Toyota Safety Sense」は現在トヨタの殆どの車種に採用されていて、その中でもアルファードには他の車種に比べて安全性能が強化されています。安全を予防する技術はとても大切なことで、他のメーカーにも同じように基本的な安全性能は搭載されています。その中でもトヨタの自動車は、全ての人が無難に使いやすく、安全な車に乗れるように作られていると感じるため、安全性能に不安を持つ方も少ないと思います。 現在では、死亡事故の殆どが歩行者事故、夜間の視界不良による衝突、車線逸脱によるもので、歩行者との接触時が最も多いとされています。車がより安全に快適な走行を実現するために搭載されたこの「Toyota Safety Sense」は、高次元の実現するために開発され、トヨタの自動車に乗る人全てに安心を届け、運転を楽しいことと感じさせてくれます。 今回は、その「Toyota Safety Sense」の機能を詳しく御紹介していきたいと思います。
三菱のコンパクトカー「ミラージュ」の走行性能や安全性能とは?

三菱のコンパクトカー「ミラージュ」の走行性能や安全性能とは?

ミラージュ(MIRAGE )は、三菱自動車工業が1978年3月から2002年8月まで製造・販売していた小型乗用車で、2012年4月からタイで生産・販売しているコンパクトカーでも古くから存在している自動車です。 最近では先進技術の発達により基本性能や走行性能、安全性能が一段と強化されてきて、軽自動車に至っては38.0km/Lもの低燃費の走りを実現するなどして、軽自動車の人気が凄く高まってきています。 また、直線を基調としたシンプルでクリーンで、日本車離れしたスタイリッシュなボディスタイルも特徴の一つであります。そして、このミラージュのデザインは「青いリンゴ」のイメージから発想されたものと言われ、多くの方に愛着を持たせるようなデザインと機能を備えていそうです。
フォルクスワーゲンで1番小さな車「up!」どんな車??

フォルクスワーゲンで1番小さな車「up!」どんな車??

「up!」フォルクスワーゲン中で軽自動車より大きく、日本車の1ℓコンパクトクラスよりやや小さいです。この車は低価格での販売重視して作られているため、パワーウインドはフロントのみであったり、ドアミラーは手動格納式であったりと、現代の先進技術が取り入れた車を全体的に比較すると機能の面では利便性にかけるところがあるかとは思います。しかし、フォルクスワーゲンの安全性やコンパクトなスタイルでの小回りの効く走りに優れています。廉価なモデルとしても、とても満足のいく機能性や走行性能を持っていると言えます。
トヨタのミニバン「ノア」のスペックや乗り心地、室内空間の快適性を紹介します!

トヨタのミニバン「ノア」のスペックや乗り心地、室内空間の快適性を紹介します!

トヨタのミニバンと言えば、アルファードやヴェルファイアの他に、「ノア」という車種が存在します。2001年から販売され、現在も販売されています。そして、先進技術の進んでいる現代において、環境性能を向上させるハイブリッド化や、新プラットフォームの採用により、耐久性や安全性も強化しています。また、4WDの搭載や電気式無段変速機の搭載など、革新した技術が搭載され、乗りやすく使いやすいミニバンとして進化し続けることになったのです。2代目は2007年から販売され、2014年に3代目へとモデルチェンジしていることから、もしかしたら近いうちにモデルチェンジをするかもしれないです。 今回は、トヨタのミニバン「ノア」のスペックや乗り心地の特徴などを紹介していきたいと思います。
関東でのドライブにオススメのスポットや軽自動車を紹介します!

関東でのドライブにオススメのスポットや軽自動車を紹介します!

天気は快晴で気候は穏やか、こんな日には好きなところへドライブに行きたくなりませんか?私はなります。自慢の愛車や好きな車に乗っているなら尚更車と親友になったつもりで出かけたいと思う方は多いと思います。せっかくなら良い性能の車や、気に入ってた車と出掛けたいですよね。そんな時、そこそこ良い性能の車があって、シンプルであり、個性も備わり、格好良いと感じる車に乗りたいとは思いませんか?または可愛いと感じる車など。最近では自動車の数が増えてきて、どの車も魅力があり、性能などもそれぞれ車種やメーカーによって異っています。 そこで、自分だけにしか分からないお気に入りの車で、行きたい場所にドライブをしたいとは思いませんか?今回はドライブを楽しむための関東のオススメスポットと、ちょっとした自動車の知識ついてお話をしていきたいと思います。この記事を参考に、見た目だけでは分からなかった自動車の魅力を知ってワクワクしちゃいましょう。
スバルのステーションワゴン 「レヴォーグ」ってどんな車??

スバルのステーションワゴン 「レヴォーグ」ってどんな車??

スバルの自動車には独創性を感じさせる性能や作りになっていると思います。そして今回紹介するのはスバルの「レヴォーグ」という車です。「レヴォーグ」はスバル自動車(旧富士重工業)が製造、販売をするステーションワゴンです。レガシィの5代目のツーリングワゴンの後継車種に当たる車が「レヴォーグ」で、基本設計は4代目インプレッサをベースとしており、経営資源の効率活用の目的もあって開発された車となっています。 スタイリッシュなフロントのデザインはスポーティーさを感じさせ、大きい車体は大人数を快適で安全な走行を守り続けることを約束するような逞しい印象を与えていると感じます。スバル代表車種とも言えるレガシィのワゴンの後継車種に当たる「レヴォーグ」は、一体どのような特徴を持った性能や機能が搭載されているのかを紹介していきたいと思います。
76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪