カスタム

カスタム

カスタムやアウトドアグッズ、洗車や車中泊など軽自動車のカスタムやクルマいじりに関する記事です。

カスタムの記事 最近投稿された記事

車の異音って意外と難しいですよね、でも車が故障するシグナルでもあります!

車の異音って意外と難しいですよね、でも車が故障するシグナルでもあります!

車を運転している際に発生してくる異音って皆さん気になりませんか???特に車内まで聞こえるということは、何か故障している時も多いと思います。今回は、車の異音について少しお話していきます!!!
ワンオフマフラーって意外と良いんでない?!(近くにショップがあれば尚◎)

ワンオフマフラーって意外と良いんでない?!(近くにショップがあれば尚◎)

メーカーから出ている社外マフラーを取り付けている方が多いと思います。そんな中、メーカー適合がない方やメーカーでなくても◎という方におススメなのがワンオフマフラー! しかも好みの形や大きさ、出口が選べてとっても便利。又マフラーの補修も安かったりするのでこれも便利! もしお住まいのお近くにあったりしたら活用しないのは勿体無いかもしれません。
社外のHIDキットで出来ること、注意点!!!(特に海外製品の場合。)

社外のHIDキットで出来ること、注意点!!!(特に海外製品の場合。)

ハロゲン仕様の車って夜走ると暗いと思うことがあると思います。特に一度HID(キセノン)のお車に乗ったことがあると余計にそう感じることと思います。ことHIDのアレコレを一挙公開!
その商品は本当にお得!?燃費のための正しい部品選びとは?

その商品は本当にお得!?燃費のための正しい部品選びとは?

誰もが車に乗る上で気にすることに、維持費の存在があります。これは自動車を維持する人なら経験したことがあるでしょうが、タイヤ4本の交換価格など高額になりやすい部品も多いため、とりあえず安い製品で済ませてしまう方も多いはず。しかしこの決断は本当にお得と言えるのでしょうか?今回は部品にまつわるお得について、元メカニックの観点でご紹介したいと思います!
【夏本番】困ったオーバーヒートの原因とその対処方法をご紹介します!

【夏本番】困ったオーバーヒートの原因とその対処方法をご紹介します!

夏にまつわるクルマのトラブルと言えば、オーバーヒートが挙げられるのではないでしょうか?オーバーヒートになってもどうしていいのかわからない、あるいはオーバーヒートを知らない方がほとんどだと思います。そこで今回は、いざという時のオーバーヒート対策をご紹介します!
ホイールのリムステッカーを貼ってカスタム!(結構お安いチューニングアップ)

ホイールのリムステッカーを貼ってカスタム!(結構お安いチューニングアップ)

今回は、愛車のホイールの小ワザとしてホイールのリムステッカーをご紹介します。 寒い日にはやりたくない作業ですので暖かい今時期に良いかと思います
「フォグランプをつけるとしたら白?黄色?」フォグランプのあれこれ!

「フォグランプをつけるとしたら白?黄色?」フォグランプのあれこれ!

現在フォグランプをつけるとしたら白?、黄色?・・・。他の色???ということや車検の問題等のお話をしたいと思います。
軽自動車こそ足回り交換で気持ちも車もリフレッシュ+ドレスアップ!!!

軽自動車こそ足回り交換で気持ちも車もリフレッシュ+ドレスアップ!!!

現在の軽自動車の足回りは、フロントがストラット式 リアがトーションバー式というのが主流になっています。車の足回りを新品にしたり、仕様を変更することによって、ご自身の愛車をより格好良くそして乗り心地もよくなったらと考えます。
軽自動車のカスタム入門編!愛車をもっとカッコよくしたい人に

軽自動車のカスタム入門編!愛車をもっとカッコよくしたい人に

日本ならではの独自規格、軽自動車。人気の車種は1日に何台も見かけますね。「少しでも愛車をカッコよくしたい・・・」「人とは違う車に乗りたい・・・」そういった方には、ぜひカスタムをおすすめします。
LMC |
アクセルブレーキペダル踏み間違い事故を防ぐ!後付け可能な「ペダルの見張り番」が販売好調!

アクセルブレーキペダル踏み間違い事故を防ぐ!後付け可能な「ペダルの見張り番」が販売好調!

高齢者ドライバーのペダルの踏み間違えの事故が後を絶たない昨今、オートバックスセブンから発売されている、「ペダルの見張り番」の売れ行きが好調とのことです。どういった商品なのでしょうか?
花粉!黄砂!車のボディを痛める要因にどう対処する?

花粉!黄砂!車のボディを痛める要因にどう対処する?

毎年春から梅雨にかけては花粉や黄砂が飛来します。 ボディに積もった花粉や黄砂を放置すると、塗装が侵食されシミになってしまうことも…。 花粉や黄砂からボディを守るにはどうすればよいのでしょうか?
軽自動車・・弄りのウィークポイント ホーンの交換

軽自動車・・弄りのウィークポイント ホーンの交換

軽自動車やエントリーモデルのホーン(クラクションとも言います)は殆どが「ピー」というシングルホーン。昨今の軽は高級上級車種に負けないくらい装備があるのに、ホーン押したら「ピー」てっ(^o^;)・・ ちよっとイメージ狂っちゃいますよね。 しかし実際はあまり鳴らすものではありません・・使用頻度も少ないという観点から真っ先にコストダウンの対象となってるてっのも ありますが、いろんなものを凝縮している軽自動車・・取り付けスペースがキビシイのもあると思われます。 しかしながらコンパクトカーにはコンパクトなホーンも開発されており、音質も上級車に引けを取らないものもありますので少しご紹介しましょう
軽ハイト向けタイヤ「ブルーアース RV-02CK」が新発売!燃費も向上するぞ!

軽ハイト向けタイヤ「ブルーアース RV-02CK」が新発売!燃費も向上するぞ!

ハイト系コンパクトカー、軽自動車向け専用タイヤの「ブルーアースRV-02CK」が2017年3月22日、横浜ゴムから新発売されました! 転がり抵抗性能は「A」と燃費も期待できます!
クルマ弄り・・自分で無理なら街の工場へ依頼してみよう

クルマ弄り・・自分で無理なら街の工場へ依頼してみよう

クルマを弄るのに、ご自身でカンタンに出来るものならいいと思いますが、そうじゃないもの・・たとえばネットショップでみつけた格安タイヤとオークションでお安く出てたホイールを組み合わせて自分のに付けたい・・とか思った場合、商品を持ち込みで、ディーラーや大型カー用品店に組み付け依頼した時に、大抵断られたり、高額な作業料を請求される可能性があります。 こういうケースのお助けマンとして一部の街の整備工場が対応してくれたりしてます。ワタクシ自身もお世話になっている工場があり、その状況をお伝えしようかと思います。
カスタムした軽自動車は下取り価格が下がるってホント?!

カスタムした軽自動車は下取り価格が下がるってホント?!

どんなにカッコよくドレスアップしても、どんなにカスタムにお金をかけても、いざ売却するとなった時にノーマルの車と比べて逆に査定額が下がってしまうことが多々あります。ではどんなことに気をつけてカスタムすればよいのでしょうか?
カンタンにクルマ弄りなら まずは内装LEDからですかね・・

カンタンにクルマ弄りなら まずは内装LEDからですかね・・

楽チンカスタマイズでディーラー任せってのは、お金もかかるし、制約も多かったりして思い通りにいかないもの ・・・。 無理言って、担当営業さんになんとかしてもらうってパターンも無いことはないですが、ちょっと自分で挑戦 してやってみるのは如何でしょうか。思い通りに出来たらテンションも上がるし、自信もついて次につながるのハズ・・・ という事で、割りとカンタンに出来る弄りと言えばまず内装のLED化かと思い一例を書いてみたいと思います。
軽自動車でも雨の高速も怖くない!低燃費・ウェット性能・ノイズ低減の三拍子そろったピレリの新タイヤ

軽自動車でも雨の高速も怖くない!低燃費・ウェット性能・ノイズ低減の三拍子そろったピレリの新タイヤ

F1にも参戦しているピレリから、14インチから17インチという中小型車向けのニュータイヤ、「Cinturato P6(チントゥラート P6)」が発売されます!発売日は4月1日から!軽自動車から中型車まで全21サイズをラインアップ!
23 件

カスタムで人気のキーワード