エム・アー・エヌ

ドイツで、コネクテッドカーをトラックに応用する「プラトーニング」プロジェクト

ドイツで、コネクテッドカーをトラックに応用する「プラトーニング」プロジェクト

世界の様々な業界に押し寄せるインターネットの波ですが、トラック業界も例外では無いようです。一般車の世界で唱えられているコネクテッドカーを、トラックにも導入してはどうかという動きがドイツにあるのです。コネクテッドカーは自動運転や安全性の向上、車両管理や走行管理等に効果があるとされていますが、トラックの場合、集団で走行させる事で、環境への負荷が低下すると期待されています。
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪