欧州の空港で広がりつつあるカー・シェアリング・サービス

欧州の空港で広がりつつあるカー・シェアリング・サービス

日本では、高松空港などで導入されているカー・シェアリングのサービスですが、欧州では、電気自動車の投入という先をゆく格好で普及が進んでいます。オランダのスキポール空港ではCar2goというサービスが、このほど大々的に拡張。地元メディアの注目を浴びている他、英国でも同種のサービスが、ロンドンの空港で拡張を遂げています。この夏、現地で使う手としてありかもしれませんね。
世界のカー・シェアリング市場、2024年には110億ドルの規模に

世界のカー・シェアリング市場、2024年には110億ドルの規模に

日本でもブームになりつつあるカー・シェアリング・サービスですが、現在4億ドル未満の市場から、6年後には11億ドルを突破するとの観測があるのだそうです。凄い伸び率ですね! 各国政府が、環境への負荷が軽減されるとして、積極的に後押ししているという事情も追い風のようです。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪