今はいずこ?豪快アメリカンミニバンのシボレーアストロ

今はいずこ?豪快アメリカンミニバンのシボレーアストロ

現在のように国産ミニバンが人気になる前、アメ車のミニバンのシボレーアストロが大ヒットした事がありました。持て余しそうな大きいボディ、今となっては効率の悪いエンジン、何かと不便な左ハンドルという悪条件にも関わらず大ヒットした理由は何だったのでしょうか?詳しく調べてみましょう。
シボレーカマロからオシャレな”SS”限定モデルが登場

シボレーカマロからオシャレな”SS”限定モデルが登場

シボレーは、20台特別限定となるカマロ STYLING SPORT EDITIONの販売開始を発表しました。販売日は8/20からとなっています。同モデルのエクステリアや内装などをご紹介します。
新型シボレー コルベット公開、ミッドシップエンジン搭載でより機敏に!

新型シボレー コルベット公開、ミッドシップエンジン搭載でより機敏に!

ついに新型シボレーコルベットが発表されました。ニュルブルクリンクで飛んだと言われる程のパワーを備えていそうです。ミッドシップレイアウトになった同モデルをご紹介します。
こんなクルマあったっけ?シボレーMWの知られざる実力

こんなクルマあったっけ?シボレーMWの知られざる実力

現在、世の中には数多の自動車メーカーがあり、それぞれ独立しているように見えますが、資本関係などを見てみると意外な所でくっついていたり、子会社になっていたり、意外と複雑なものになっています。そしてその構造や関係性は、目まぐるしく変化しています。かつてスズキとGMシボレーが提携していた頃、シボレーが日本の自動車市場において存在感を高めるため、こんなクルマを出したことがありました。
アメリカの自動車メーカーが日本で売ろうとして失敗したクルマたち

アメリカの自動車メーカーが日本で売ろうとして失敗したクルマたち

最近、トランプ大統領がアメリカで日本車ばかり売れることに対して文句をつけています。言われてみれば、日本ではあまりアメ車を見ることはありません。アメ車は大柄なクルマが多いので、日本の道路が「非関税障壁」となり、敬遠されているのではないかと思います。一応、過去には(アメ車の中では)コンパクトなクルマを日本で売ろうという動きがありましたが、どれもこれも悉く失敗に終わっています。どんなクルマを売ろうとしていたのか見てみましょう。
ニュルで飛んだ!シボレー コルベット新型、新車名にZORA!2019年のモーターショーで公開か?!

ニュルで飛んだ!シボレー コルベット新型、新車名にZORA!2019年のモーターショーで公開か?!

シボレーの伝統的スポーツカー、コルベット次期型プロトタイプが、現行モデル「C7」を引き連れニュルブルクリンクで高速テストを開始したようです。高速走行に後輪が宙を一瞬舞った瞬間も画像に残っていますね。新型を調査してみます。
コルベット、サーキットの栄光を受け継ぐ65周年限定車をファンイベントにて初公開!

コルベット、サーキットの栄光を受け継ぐ65周年限定車をファンイベントにて初公開!

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、26日に富士スピードウェイにおいて開催された“CHEVROLET FAN EVENT 2018”において、限定車のシボレー『コルベット・グランスポーツ・セブリングオレンジ65エディション』を初公開しました。
アメリカでは、大型ピックアップトラックが続々登場!Chevrolet SilveradoとFord Ranger がデトロイトモーターショーでお披露目!

アメリカでは、大型ピックアップトラックが続々登場!Chevrolet SilveradoとFord Ranger がデトロイトモーターショーでお披露目!

各国では、電気自動車等エネルギー資源を電気にしたり、ハイブリッドにしたりしている中、アメリカでは大型のピックアップトラックに人気が集中している模様です!デトロイトモーターショーでもアメリカ自動車メーカーは、大型ピックアップを全面に打ち出しています。
シボレーカマロが2017年11月にフルモデルチェンジ!なんと排気量が2000㏄以内のモデルも登場!グンと身近になったカマロを考察していきます。

シボレーカマロが2017年11月にフルモデルチェンジ!なんと排気量が2000㏄以内のモデルも登場!グンと身近になったカマロを考察していきます。

今回シボレーがフルモデルチェンジして登場しました。今回は今までにないほどのダウンサイジングパワートレーン!日本国内でもお求めしやすくなったエンジンサイズです。価格等も含め調査してみます。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪