スズキスイフトディーゼル!燃費は28.4km/L!オートエキスポ2018(インド)でマルチ スズキが発表!

スズキスイフトディーゼル!燃費は28.4km/L!オートエキスポ2018(インド)でマルチ スズキが発表!

スズキインド法人「マルチスズキ」から新型スイフトディーゼルが、オートエキスポ2018で発表されたとのことです。日本仕様とエクステリア等も含め、違いを考察してみたいと思います!
Suzuki Maruti Future-S conceptが、発表されました!インド開催のオートエキスポ2018でお披露目!

Suzuki Maruti Future-S conceptが、発表されました!インド開催のオートエキスポ2018でお披露目!

スズキでは、新しいSUVの提案をするべく開発している模様です。スズキにとっては、市場の大きいインドにてこのSuzuki Maruti Future-S conceptを発表し、今後世界に進出する狙いもあると感じます。この新しいSUVを解剖してみます!
軽自動車より少し大きめの絶版車!スズキ エブリィランディ、意外と広い室内で中古でも乗ってみたいかも!!

軽自動車より少し大きめの絶版車!スズキ エブリィランディ、意外と広い室内で中古でも乗ってみたいかも!!

軽自動車よりも大きく、人数が乗れ重宝するサイズのエブリィランディ。絶版となりましたが、筆者としては意外と必要なカテゴリーのモデルではと感じます。エブリィランディの特徴・中古価格等を記事にしてみます。
スズキ ジムニーカスタムショップが、大阪オートメッセ2018に複数出展!開催前に先取り調査してみます

スズキ ジムニーカスタムショップが、大阪オートメッセ2018に複数出展!開催前に先取り調査してみます

大阪オートメッセ開催の中心に置かれているのは、「カスタム・チューニング」ではないでしょうか?今回は、スズキ ジムニーのカスタム・チューニングショップの出展に焦点を集めてみます!
N-BOXより魅力がある?キャブオーバーワゴンの世界【アトレー・エブリイワゴン】

N-BOXより魅力がある?キャブオーバーワゴンの世界【アトレー・エブリイワゴン】

「N-BOX」よりも広くて使い勝手がいいのが、エンジンを運転席の下に置く、キャブオーバーワゴンです。そこで、この商用車の実用性と、ミニバン並みの居住性能を持つ、古くて新しい1BOX、キャブオーバーワゴンの世界を、2大勢力のスズキの「エブリィワゴン」と、ダイハツの「アトレー」を例に、改めて注目してみることにしましょう。
2018年1月のリコール情報!スズキ・ホンダ・三菱など特筆すべきリコールをお届け!

2018年1月のリコール情報!スズキ・ホンダ・三菱など特筆すべきリコールをお届け!

1月のリコールの中で筆者が注意喚起をしたいもの、こちらに注目して記事にしています。1ヵ月に一度の定期お届けにしていることが、ポイントでもあります!!!
スズキ新型スペーシアのここが凄い!N-BOXと比較対決!

スズキ新型スペーシアのここが凄い!N-BOXと比較対決!

12月14日に発売されたスズキの軽ハイトワゴン「スペーシア」。大ヒット中のホンダ「N-BOX」追撃という重い使命を受けた新型「スペーシア」の、ライバルを凌ぐ凄さとは何なのでしょうか?クラス最新モデルの秘密兵器を探ってみましょう。
スズキが126,171台対象となるリコールを開始!対象車種にはワゴンRやパレットなど【届出番号4154】

スズキが126,171台対象となるリコールを開始!対象車種にはワゴンRやパレットなど【届出番号4154】

スズキは1月19日より、126,171台対象となるリヤ車速センサーのリコールを開始しました!リコール内容をお伝えします。
旧規格時代の2シータースポーツ軽自動車といえばカプチーノ・AZ-1・ビート!!!この3モデルを解説

旧規格時代の2シータースポーツ軽自動車といえばカプチーノ・AZ-1・ビート!!!この3モデルを解説

一昔前にはなってしまいますが、その時代には今にはない車屋(メーカー)としての個性が光っていたと筆者は思います。その個性は、時代が移っていってもその時代に合わせて、新たに構築さえれていくものと思います。今回は、ちょっと前の2シーターに光をあててみます!!!
新型アルトが2018年春頃には登場か?気になるマイナーチェンジの最新情報をご紹介!

新型アルトが2018年春頃には登場か?気になるマイナーチェンジの最新情報をご紹介!

2017年にマイナーチェンジが予想されていたスズキアルトですが、残念なことにマイナーチェンジの発表はありませんでした。そんなアルトですが、2018年春頃を予定したモデルチェンジの話題が挙がっております。今回はそんなアルトの最新情報についてまとめていきたいと思います!
【比較】スズキ・クロスビーVSハスラー!あなたならどちらの小型SUVを選ぶ?

【比較】スズキ・クロスビーVSハスラー!あなたならどちらの小型SUVを選ぶ?

ハスラーの兄貴分として登場したスズキ・クロスビー。 小型車のクロスビーは軽自動車のハスラーに比較してどのような違いがあるのでしょうか? ここでは、クロスビー・ハイブリッドMXとハスラー・Gターボについてデータを基に徹底比較しますので、これから購入しようとする人は必見ですね。
新車買うなら、今年こそ初売りに行こう!意外と好条件も出やすい?

新車買うなら、今年こそ初売りに行こう!意外と好条件も出やすい?

小売り業において年初の「初売り」は特別な意味合いを持ちます。自動車業界においても同様であり、各ディーラーはこぞって「初売りセール」を行っています。では、われわれ消費者にとって本当にメリットはあるのでしょうか?
スズキ XBEE(クロスビー) HYBRID MX 試乗記 ~モーターショーで注目を集めた小型SUV、その実力は~

スズキ XBEE(クロスビー) HYBRID MX 試乗記 ~モーターショーで注目を集めた小型SUV、その実力は~

ハスラー登場直後からその登場が噂され、昨年東京モーターショーで参考出品として登場し、12月25日に発売が開始されたスズキ XBEEに試乗しました。XBEEは単なるハスラーのワイド版ではなく、スズキ最新の小型車用プラットフォームを採用したスモールSUVとして登場しました。今回はベーシックグレードのHYBRID MX(FF)に試乗し、その実力を検証しました。
東京オートサロン2018 軽トラ部門のおもしろ出展車両のご紹介!

東京オートサロン2018 軽トラ部門のおもしろ出展車両のご紹介!

やはり今年も軽トラックが、熱いと筆者は感じます。東京オートサロン2018でも軽トラック部門での出展が多数ありそうです。この部門を先取りしてみたいと思います。
2017年12月のリコール情報をお伝えします!リコールの中でも特筆することに焦点を当てています。

2017年12月のリコール情報をお伝えします!リコールの中でも特筆することに焦点を当てています。

今月は、乗用車よりもトラック等の商用車リコールが多く届出されていました。その中で乗用車の注目リコールが何点かありました。ここをクローズアップしてみます。
2017年メーカー別ニューモデルまとめ【スズキ編】

2017年メーカー別ニューモデルまとめ【スズキ編】

2017年も多くのニューモデルが登場しました。そこで、メーカー別にフルモデルチェンジとマイナーチェンジ車を中心にどんな車種が登場したのかをまとめてみました。今回は軽自動車のみならず、普通車に力をいれるスズキ編です。
スズキが待望のx-BEE(クロスビー)を発売!価格は176万円から!

スズキが待望のx-BEE(クロスビー)を発売!価格は176万円から!

スズキは12月25日に、小型SUVである新型X-BEEを発売したことを発表しました!
108 件