間も無く投票のアメリカ中間選挙。自動運転車に対するテストの透明性の強化を求めている運動団体は「民主党に勝って欲しい」と願ってるんだって

間も無く投票のアメリカ中間選挙。自動運転車に対するテストの透明性の強化を求めている運動団体は「民主党に勝って欲しい」と願ってるんだって

6日に投開票のアメリカ中間選挙。様々な有権者や、業界団体の思惑が交錯しているのは言うまでもありませんが、自動運転車の安全運行を求める団体は、野党の民主党に勝って欲しいと願っているのだそうです。もっとも、勝利するかどうかは微妙だとの声や要因もあり、予断を許さない状況です。
アメリカで、そしてベトナムで。GM元役員の相次ぐ活躍

アメリカで、そしてベトナムで。GM元役員の相次ぐ活躍

ゼネラルモータースの元役員の動向が、自動車業界で注目されています。一人は、元会長のリチャード・ワゴナー氏。2008年に経営危機を迎えた際、アメリカ公的資金による救済の是非を議論となっていたさなかに、上院での公聴会に豪華なプライベート・ジェット機で乗り付けたのをマスコミにスクープされ、非難轟々となった挙句、経営破綻と会長職辞任に追い込まれたのは記憶に新しいところ。あれから10年を経て、スタートアップに投資をしながら、捲土重来を目指しています。また、同社の別の役員も、ベトナムで自動車のスタートアップ企業を率いながら、資金調達に成功しています。逆襲なるか?というところですね。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪