ディーゼルターボのエクストレイルは長距離楽々!

ディーゼルターボのエクストレイルは長距離楽々!

最近は、クルマのラインナップの中でディーゼルターボを選べるのはごくごく当たり前の事になってきています。やはりガソリンエンジンでは味わえない豊富なトルクと、安い燃料費が人気の要因でしょう。かつてのディーゼルエンジンは黒鉛と振動がひどいというイメージがありましたが、現在は各メーカーの努力によりかなり改善されてきています。今回紹介する2代目エクストレイルには、ポスト新長期規制を初めてクリアしたディーゼルエンジンが搭載されていました。どのようなエンジンで、クルマの性格はどうだったのか見てみましょう。
日本にぴったり!ルノートゥインゴ

日本にぴったり!ルノートゥインゴ

日本ではここしばらく、ヨーロッパからの輸入車が人気です。しかしそれらはBMWやメルセデスなどの、どちらかと言えば大きめで長距離移動に向いたクルマが多いような気がします。ドイツ以外で、しかも実用的なコンパクトカーとなればどのようなクルマがあるのでしょうか。今回は、8月にマイナーチェンジを受けたルノートゥインゴを紹介します。
快速ワゴン!カルディナGT−Four Nエディションとは?

快速ワゴン!カルディナGT−Four Nエディションとは?

SUVが流行る前は、ステーションワゴンのブームがありました。それを牽引したのはスバルレガシィツーリングワゴンでしたが、トヨタはそれに負けじとカルディナで挑みました。2代目カルディナではGT-Tというグレードで勝負を掛けましたが、クルマ雑誌等では散々な評価をされていました。3代目ではコンセプトが若干変わりましたが、相変わらずレガシィをライバル視したグレードがありました。その実力はどんなものだったのか見てみましょう。
かっ飛びSUV!三菱エアトレックターボRは速い!

かっ飛びSUV!三菱エアトレックターボRは速い!

SUV流行りの今、「豪華なSUV」や「オフロード風味強めのSUV」は数あれど、「速いSUV」は国産車では少ないのではないのでしょうか。そもそもSUVとは「Sport Utility Vehicle=スポーツ多目的車」の略であり、スポーツと言ったらやはり速さが必要でしょう。クルマにおいて速さ=ターボだと筆者は思っているので、今回紹介するクルマはSUVの定義にピッタリです!
荒削りだがそこが良い!ダイハツネイキッド

荒削りだがそこが良い!ダイハツネイキッド

現在はようやく下火になった感がありますが、SUVテイストのクルマはまだまだそこら中に溢れています。SUVが流行っている今から20年ほど前、実はダイハツからSUVライクで個性的な軽自動車が発売されていました。今回はダイハツネイキッドについて見てみましょう。
メルセデスベンツGクラスにディーゼルモデル「G350d」追加!

メルセデスベンツGクラスにディーゼルモデル「G350d」追加!

メルセデス・ベンツ日本は、現行Gクラスに直列6気筒ディーゼルエンジン「OM656」を搭載した「G350d」を追加し、受注を開始しました。Gクラスといえば軍用車をルーツに四半世紀の歴史を持ち、世界中のセレブやスポーツ選手に好まれるクルマです。どのようなクルマなのか、また新たに追加されたディーゼルエンジンはどんなものなのか見てみましょう。
インフィニティ新型QX50に世界初の量産可変圧縮比エンジン「VC-T(VC-ターボ)」搭載!その魅力やデメリットとは?

インフィニティ新型QX50に世界初の量産可変圧縮比エンジン「VC-T(VC-ターボ)」搭載!その魅力やデメリットとは?

11月末よりアメリカで行われているロサンゼルスオートショーで、日産は世界初となる量産可変圧縮比エンジン「VC-T」を搭載した新型車両である「QX50」を発表しました!そこで今回は、注目となる「VC-T」について、魅力やデメリットなどを解説したいと思います!
次に車を買うとしたらどのパワートレインがいいですか?アンケート集計結果!

次に車を買うとしたらどのパワートレインがいいですか?アンケート集計結果!

chibica公式Twitter恒例のアンケートです。 もし次に車を買うとしたら、どのパワートレインがいいですかというアンケートを行っていました。 アンケートの集計結果は??
スズキ エスクードにターボ搭載モデルが追加発売!

スズキ エスクードにターボ搭載モデルが追加発売!

4代目モデルとして2015年10月に登場したスズキのコンパクトSUV「エスクード」。 新グレードとなるターボ搭載モデル「エスクード1.4ターボ」が2017年7月26日に発売されました。 基本性能では世界的に評価の高いモデルでありながら、国内市場では活躍が目立ちにくい「エスクード」。 「性能」と「装備」そして「価格」を検証してみると、実はお買い得モデルなのかもしれません。
トヨタ ハリアーターボ PROGRESS試乗記~人気のハリアーにターボモデルが登場。その実力は如何に~

トヨタ ハリアーターボ PROGRESS試乗記~人気のハリアーにターボモデルが登場。その実力は如何に~

今年6月にマイナーチェンジされたハリアーに試乗してきました。今回のマイナーチェンジの目玉は何と言ってもターボモデルの追加でしょう。そのターボモデルの実力を検証するため、同時にNAモデルにも試乗しています。試乗グレードは最上級グレードのPROGRESSになります。
【比較】新型ハリアー、NA・ターボ・ハイブリッド、それぞれの違いとオススメは?

【比較】新型ハリアー、NA・ターボ・ハイブリッド、それぞれの違いとオススメは?

6月のマイナーチェンジで2.0L直噴ターボエンジンが追加され、NA、ターボ、ハイブリッドの3種類のパワーユニットになったトヨタのハリアー。それぞれの違いとおススメを紹介します。
タントカスタムターボ試乗インプレッション!ターボのドライブフィールはNAと比較してどう?

タントカスタムターボ試乗インプレッション!ターボのドライブフィールはNAと比較してどう?

軽自動車販売ランキングでも常に上位をキープするダイハツのハイトワゴン「タント」。 シリーズでお届けしていますが、今回は前回までのエクステリア編・内装編に続いて、タントカスタムターボのドライブフィール編をお届けします。
Twitterアンケート【ハイブリッド、ディーゼル、ガソリンNA、ガソリンターボ、次に買うならどれ?】

Twitterアンケート【ハイブリッド、ディーゼル、ガソリンNA、ガソリンターボ、次に買うならどれ?】

chibica公式Twitterで、「ハイブリッド、ディーゼル、ガソリンNA、ガソリンターボ、次に買うならどれ?」というアンケートを行っていました。 貴方ならどのパワートレインを買いますか?
試乗インプレ!かっこいいじゃん!ホンダステップワゴンハイブリッドの価格は313万円から!燃費は25km/L!

試乗インプレ!かっこいいじゃん!ホンダステップワゴンハイブリッドの価格は313万円から!燃費は25km/L!

ステップワゴンが2017年9月にマイナーチェンジし、スパーダにハイブリッドが追加されました。 そんな新型ステップワゴンのハイブリッドモデルに試乗してきました! そして新型ステップワゴンがマイナーチェンジでどこが変わったのか、レポートしてみたいと思います!
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪