自動運転車両の普及と実用化を後押し。「改正道路運送車両法」が成立

自動運転車両の普及と実用化を後押し。「改正道路運送車両法」が成立

2019年5月17日、自動運転の実用化に向けて安全基準を定める「改正道路運送車両法」が参院本会議で可決・成立しました。2020年への自動運転車両の実用化がいよいよ現実味を帯びてきましたので簡単にまとめてみたいと思います。
交通事故件数の見方と事故統計で運転を見直すきっかけへ

交通事故件数の見方と事故統計で運転を見直すきっかけへ

4月中旬に東京都内における昨年の交通事故件数が警視庁より公表されました。全体の事故件数が約33,000件、そのうちタクシーが絡む事故が4,300件とされています。実はこれらの数字、正確であって正確ではありません。その中身を解説します。
アメリカで出力100kWのチャデモ式超高速充電器を導入!EVの更なる普及のきっかけになるか!?

アメリカで出力100kWのチャデモ式超高速充電器を導入!EVの更なる普及のきっかけになるか!?

アメリカのカリフォルニア州で「CHAdeMO(チャデモ)」規格による出力100kWのEV用超高速充電器を導入しました。今回はこの急速充電器についてと、現在販売されているEVとの兼ね合いも調べてみました。
首都高速八潮PAに一般道からの出入り口がオープン

首都高速八潮PAに一般道からの出入り口がオープン

首都高速6号三郷線、常磐道本面からの上り線に八潮料金所が設けらています。その八潮料金所の直後に位置するのが「八潮PA」です。 2019年3月12日(火)の
新たな日本の大動脈 新東名・新名神が相次いで開通!

新たな日本の大動脈 新東名・新名神が相次いで開通!

2019年3月17日、新東名高速道路と新名神高速道路の一部区間が相次いで開通しました。関東は東京・横浜から名古屋を挟み関西は大阪・神戸を結ぶ日本の大動脈「東名神」と「新東名神」。今回は高速自動車国道の中でも「高速」の名を冠する新東名と新名神の今をお伝えします。
首都高速3号渋谷線下り 渋谷入口の進捗状況を考察

首都高速3号渋谷線下り 渋谷入口の進捗状況を考察

2016年から首都高渋谷線の渋谷入口(下り方面)の新設工事が行われています。六本木通りの慢性的な渋滞緩和と実質的に霞が関と池尻の間に新たに首都高渋谷線の入口が誕生することにより、各方面へのアクセス向上が期待されています。 共用開始は2018年度内とされていますが、現在の進捗状況で間に合うのでしょうか?
トヨタ自動車が設した新会社「KINTO」とは?

トヨタ自動車が設した新会社「KINTO」とは?

トヨタ自動車は愛車サブスクリプションサービスを提供する目的として、新会社「KINTO」を2019年1月11日に設立しました。 サブスクリプションサービスとは「定額制」を意味しますが、そこにどのような狙いがあるのでしょうか?
新東名高速道路の一部区間で制限速度120㎞/h時代が到来!

新東名高速道路の一部区間で制限速度120㎞/h時代が到来!

新東名高速道路の一部区間における速度制限が2019年3月1日より試験的に120㎞/hへ引き上げることがわかりました。 私は以前、高速道路各地で制限速度を試験的に110㎞/hへ引き上げていた内容を取り上げました。警視庁は新東名高速における試験結果の分析を経て、速度引き上げによる事故増加との因果関係は認められないと判断したのでしょう。 片側3車線区間と2車線区間が入り混じっている新東名高速…私たちドライバーに求められるものは何か。実際に走ってきたので独自視点で解説します。
アメリカ政府の一部機能閉鎖のせいで、新車の販売に影響が?

アメリカ政府の一部機能閉鎖のせいで、新車の販売に影響が?

グダグダと続く、アメリカ政府の一部機能停止。各地の国立博物館や国立公園が閉鎖されているのは皆様も御存知でしょうが、意外なところにも影響が及んでいます。そう、我らが自動車業界。新車の検査と、販売を認可する部署も対象となっているため、各メーカーとも新車開発したは良いが、待ちぼうけを食らいそうなのですって。しかも、自動運転車に関わるテクノロジー機器の認証も同様となれば、この方面での競争の遅れに繋がりかねません。
首都高速に新たな動き 東京五輪開催期間にロードプライシングを検討

首都高速に新たな動き 東京五輪開催期間にロードプライシングを検討

首都高速道路の利用料金が変わるかもしれません。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催期間中における首都高速の渋滞緩和のために国、東京都、大会委員会は「ロードプライシング」を導入する方針を固めたそうです。本当にそれでいいのでしょうか?独自目線で考察します。
運転中のスマホOK?! 自動運転の未来は?道路交通法改正案についての考察

運転中のスマホOK?! 自動運転の未来は?道路交通法改正案についての考察

2018年12月20日、警視庁より道路交通法改正案が公表されました。内容は自動運転化へ向けた規定が初めて盛り込まれた改正案でした。なぜこのタイミングなのでしょう?自動運転化の今後の在り方を交えて解説します。
ボルボの電気ゴミ収集車、ドイツのハンブルグにお目見え

ボルボの電気ゴミ収集車、ドイツのハンブルグにお目見え

かねてから電動トラックに力を入れていたスウェーデンのボルボが、何ともニッチな市場で勝負に出ました。ゴミ収集車を1年未満で開発。このほど、ドイツ北部で実際に走る事となったのだそうです。背景には、合理的な経営判断がありました。
モルガン・スタンレー「空飛ぶ自動運転車市場は、2040年に約1.5兆ドルに」

モルガン・スタンレー「空飛ぶ自動運転車市場は、2040年に約1.5兆ドルに」

「来年のことを言えば鬼が笑う」と言います。まして22年も先の話となれば・・・ですが、これは本当かも。あのモルガン・スタンレー・リサーチの分析によると、電気で飛ぶeVTOL機やエア・タクシーなどがカテゴリーに入る自動飛行車のマーケットは、2040年に約1.5兆ドルに達するとの事です。
マイカーを賃貸する、全く新しいクルマとの付き合い「マイカー賃貸カルモ」とは?

マイカーを賃貸する、全く新しいクルマとの付き合い「マイカー賃貸カルモ」とは?

カーシェアリングが定着しつつある昨今、クルマとの更に新しい付き合い方として月額料金で車を賃貸するという新サービス「カルモ」が話題を呼んでいます。 スマホやネット時代の新しい車との付き合い方、この流れは社会に受け入れられるでしょうか。
「第2回バスキャラ選手権」投票受付開始! 人気No.1に輝くのはどのキャラクターだ!

「第2回バスキャラ選手権」投票受付開始! 人気No.1に輝くのはどのキャラクターだ!

高速バス・夜行バスの情報サイト「バスとりっぷ」を運営するLCLは、バス事業者のマスコットキャラクター人気No.1を決める「第2回バスキャラ選手権」の投票を実施し、全国各地のかわいいバスキャラ総勢14キャラクターが競う事になります。
もっとも魅力あるブランドはレクサス!「J.D.パワー」2017年ブランドランキング

もっとも魅力あるブランドはレクサス!「J.D.パワー」2017年ブランドランキング

より安全な運転をサポートする機能の搭載数の増加に伴い、車両の商品魅力度が向上していることが、「J.D.パワー」による2017年日本自動車商品魅力度調査によって明らかになりました。また、ブランドランキングではレクサスが第1位となっています。
拡散希望!【中古車オーナー要注意】エアバッグ未改修の場合、車検が通らず乗れなくなります!

拡散希望!【中古車オーナー要注意】エアバッグ未改修の場合、車検が通らず乗れなくなります!

タカタ製エアバッグのリコールの改修を受けていない車は246万台に上りますが、そのうち年式が古い94万台を5月以降このままでは車検に通さないと、国土交通省が決定しました。 アナタのエアバッグの改修が済んでいない場合、車検に持っていっても通らずに、車検切れになる可能性があります!これは一大事! 「知らなかった」じゃ済まされず、車に乗れなくなります!
120 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪